ベストセラー人気 WordPress テーマTop 30 詳細

海外WebホスティングFastCometでphp.iniの設定が適用されない場合

Last Updated:2021年3月6日| コメントを残す
  • Naver ブログを共有する
  • Naver バンドに共有する
  • Facebook 共有する
  • Twitter 共有する
  • 카카오스토리공유하기

FastCometは最近になって、まともな評価を受けている海外のホスティングの一つです。 FastCometはcPanel環境を提供しています。 cPanel 内でPHP ini設定値を上げても WordPressに反映されない場合があります。 そのような場合の対応方法について説明します。

参考に安価ながら、比較的まともなWebホスティングをご希望の場合、韓国でもよく知られている Bluehost(Bluehost)を考慮してみることができます。 この記事に含まれているリンクをクリックして、 Bluehostに加入すると、月に1ドル追加割引月最低2.95ドルからサービスを利用することができます。 安価に利用するホスティングを検索する場合、まともな選択であることができるようになります。 サイトの速度が懸念されている場合は、「JavaScriptの非同期読み込みに WordPress サイトの速度を改善する」を参照して WordPress 速度の最適化を試してみます。

海外WebホスティングFastCometでphp.iniの設定が適用されない場合

FastCometを使用している場合、cPanelの Software> Select PHP version ツールでは、PHPのバージョンと、php.iniの設定値を調整することができます。 詳細については、「海外ウェブホスティングFastComet:PHPバージョンとPHP ini設定値を選択する」を参照してみてください。

海外WebホスティングFastCometでphp.iniの設定が適用されない場合 -  cPanelのサーバー環境値を変更する

しかし、cPanelのphp.iniの設定値を上方修正しても WordPressには反映されない場合があります。 私 WordPress マルチサイトで、これらの現象のためのテーマファイルをアップロードしていない問題が発生しました。

この問題をFastCometにライブチャットを介して連絡したら、php.iniをマルチサイト内のフォルダに存在しないため、このような現象が発生することがいるとし、php.iniを作成してアップロードすることを提案しました。

サポート相談員のアドバイスに基づいてphp.iniファイルを作成しpublic_htmlフォルダにアップロードしてみましたが、問題が解決されていない。 この問題に対してFastComet文書を見てみるとwp-adminフォルダにphp.iniファイルをアップロードするように内容があって、そのままみるとPHPの設定値が必要に応じて変更されました。

要約:FastCometでphp.iniの設定値が低すぎる場合:

  1. まず、cPanelのSelect PHP Versionツールでphp.iniの設定値を変更します。
  2. 設定したPHPの設定値が WordPress サイトに反映されない場合、php.iniファイルを作成し、ルートフォルダ(例:public_html)にアップロードします。
  3. それでも問題が解決しない場合wp-adminフォルダにphp.iniファイルをアップロードします。

php.iniファイルには、次のような形式でコードを入れるとします。

upload_max_filesize = 64M
post_max_size = 64M
memory_limit = 256M
max_execution_time = 600
max_input_vars = 3000

PHP ini設定値を確認する

WordPress 内でPHP ini設定値を確認するには、 WordPress 管理者ページ>ツール>サイト健康>情報]タブに移動した後 サーバー セクションをクリックします。

WordPressでサーバーの設定を確認する

より詳細なサーバー環境の値を確認したい場合は、FTPに接続した後、info.phpファイルを作成しinfo.phpファイルに次の行を追加するようにします。

<? phpinfo(); ?>

ルートフォルダにファイルが位置する場合https://www.example.com/info.phpをブラウザアドレス欄に入力すると、詳細サーバー環境の値を確認することができます。

おわりに

以上で、海外のウェブホスティングの一つであるFastCometでPHPの設定値が WordPressに反映されない場合の対応方法について説明しました。 問題が解決しない場合、ライブチャットで相談を要求すると、助けを得ることができます。

参照



コメントを残す

コメント