WordPress プレミアムテーマとプラグイン - Themeisle - WordPress 情報パッケージ
ベストセラー人気 WordPress テーマTop 30 詳細

WordPress プレミアムテーマとプラグイン - Theme島

Last Updated:2022年3月20日| 1のコメント
  • Naver ブログを共有する
  • Naver バンドに共有する
  • Facebook 共有する
  • Twitter 共有する
  • 카카오스토리공유하기

WordPress プレミアムテーマとプラグイン - Theme島

昨日と今日 WordPress サイトでAdblock(アドブロック)を検出して、メッセージを表示するAdblock Detector関連のプラグインを検索して、いくつかのプラグインをテストしてみました。 ほとんどのプラグインがadblockアプリケーションによってブロックされた状態だったが、テストしたプラグインの中で唯一 Adblock Notify by b * webが正常に動作しました。 次のサイトで5つのベストAnti Adblockプラグインを調べることができます。

  • 5 BEST ANTI ADBLOCK WORDPRESS PLUGINS(ベストAnti Adblock WordPress プラグイン5線)

ところが、Adblock Notify by b * webプラグインのダウンロードサイトを訪問してみると、このプラグインの権利を(2016年4月に) theme島以前のた明らかにね。 Adblock Notify by b * webプラグインは、 WordPress.orgに出てくるていないため、インストールが少し躊躇しました。 従ってこのプラグインを買収した themeisleがどんなメーカーなのか、まず確認してからインストールするのがどうやら気に入っているようでした。

少し検索してみると全体的に評価が良いようです。 ウェブサイトを訪問してみると、21万人以上が themeisleに有料で加入してテーマを使っているそうですね。 Themeisleのプランを見ると、DIVIテーマで有名 エレガント themeより全体的に価格が高いです。 それでも21万人以上が利用していることがすごいようです。

themeisle-plans

サイトに掲載さテーマを見てみると、全体的に完成度が高いと思われる。 Zerif Proというテーマを見てみるとSiteOrigin Page Builderと完全な互換性と表記されていることが見てこのテーマは、SiteOrigin Page Builderをページビルダーとして使用することがあります。

Zerif-Pro

サイトにとらわれず、様々なプレミアムテーマを使用してサイトを構築する必要があるエージェンシーの場合 themeisle, elegant theme 同じメーカーから提供されるテーマを活用することもコスト効率的にプロジェクトを実行する方法です。

ちなみに、Adblockを完全にブロックする方法はないそうです。 攻撃(Adblock)は簡単でも防御(Anti-adblock)は難しいように広告をブロックするスクリプトを織りやすくてもそれを無力化するスクリプトを織るのは容易ではないようです。 これに関連する詳細については、「Adblock対応コードはいずれの場合でもダンサー」文を参照してください。 Adblock Notify by b*web プラグインも現在ではうまく動作しますが、時間が経つと正しく動作しない可能性もあります。 (すると、時間が経つとプラグインが更新され、対応するそのようなプロセスが無限に繰り返されるようです。)

そして時折アドブロックに対応するよりも、PayPalまたは他の方法で寄付を誘導することがより優れている方もおられるが、実際には、このブログに後援ページを作成寄付を誘導しているが効果はほぼゼロと見てよさそうです。 結局、通常のブログの場合は、広告に依存するしかないのにアドブロックを介して広告をブロックしてしまうと、多くの場合、サイト運営が難しくなるしかない構造であると思われる。 例えばjsfiddleように便利に利用しており、長い間、サービスが維持されることをしたい場合は一回の広告もして与えた場合共存する方法ではないかと思われます。

参照



1のコメント

コメント

  1. Matthew様の提案どおりにAdblockを遮断するよりも、Adblock解除を誘導する方向がよさそうです。

    応答