ベストセラー人気 WordPress テーマTop 30 詳細

カスタムポストタイプ文を複製するPost Duplicator

Last Updated:2020年11月14日| コメントを残す
  • Naver ブログを共有する
  • Naver バンドに共有する
  • Facebook 共有する
  • Twitter 共有する
  • 카카오스토리공유하기

文を作成するときに、そのまま複製する場合は、 ポストを複製というプラグインを使用しています。 このプラグインは、100万個以上の WordPress サイトにインストールされているほど人気が​​あります。

しかし、Duplicate Postでカスタムポストタイプ(ユーザー定義文のタイプ)の記事を複製することができる機能は提供されません。

ユーザー定義の文タイプをサポートしているPost Duplicator

一般文/ページだけでなく、ユーザー定義の文タイプを複製する場合、同様の機能をする Post Duplicatorというプラグインを使用することができます。

WordPress ポスト複製プラグイン

このプラグインは、選択された文をそのまま複製するときに使用され、ユーザー定義の分類とユーザー定義フィールド(カスタムフィールド)と一緒にユーザー定義の文タイプをサポートします。

WordPress 記事を複製する
サンプル文の複製リンク

Projectというユーザー定義文のタイプにテストしてみるとうまく動作しますね。 設定は別途行う必要がありません。 設定を変更するには、 ツール> Post Duplicator 下で可能です。

Post Duplicator設定
Post Duplicator設定画面

Post Status(文状態)複製した文の状態を設定します。 通常はDraft(下書き)にしておくと無難です。 必要に応じてSame as original(オリジナルと同じ)、Published(公開)、Pending(検討中)に変更が可能です。

Post Type(ポストタイプ) オプションでは、複製した文のポストタイプ(文のタイプ)を変更しようとするときに使用することができるようになります。 既存の文を新しい文のタイプに複製しようとする場合に便利です。 参考までにポストを複製せずにポストタイプを変更したい場合には、Post Type Switcherというプラグインを使用することができます( "WordPress ポストタイプの変換/変換する方法"参照)。

ユーザー定義の文の種類をカスタマイズ分類とユーザー定義フィールドと一緒にそのままコピーして新しい文を作成する場合に、このプラグインを便利に使用することができます。



コメントを残す

コメント