Cafe24でサブドメインに WordPress マルチサイトを作成するときに、エラーが発生する問題

FacebookさえずりredditPinterestのLinkedInのmail

ワードプレスマルチサイトを利用すれば、一つのアカウントで複数のサイトを作成することが可能です。 マルチサイトを構成して、サブドメインや他のドメインを複数のサイト内のサブサイトにマッピングすることができます。

カフェ24でワードプレスマルチサイトを構成して、サブドメインを指定すると、エラーが発生する問題が発生する場合があります。 たとえば、example.comサイトに複数のサイトを構成してsub1.example.com、sub2.example.comのようなサブドメインのアドレスのサイトを追加すると、次のように "Forbidden - You do not have permission to access / on this server"エラーメッセージがサイトに表示されます。

ワードプレスForbidden問題

この問題は、最近登録したアカウントで発生する可能性があります。 ワードプレスマルチサイトで上記のようなエラーが発生する主な原因は、サブドメインのDNS情報が間違っているからです。 つまり、 サブドメインを利用したマルチサイトが正常に機能するには、サブドメインがメインドメインのパスを指すように構成必要があります。 WPMLを利用した多言語サイトのドメインをマッピングしたり、複数のサイトに別のドメインをマッピングする際にも同じ原理が適用されます。

カフェ24の場合、ワイルドカードドメインに対してCNAMEが設定されています。 したがって、理論上の問題もなく、サブドメインで複数のサイトを構成する必要があります。 この問題についてのカフェ24に問い合わせた結果、次のような回答をいただきました。

カフェ24ワイルドカードドメインの問題

つまり、最近のワイルドカードドメインを利用したフィッシングメールやフィッシングサイトが増加する傾向にあるので、カフェ24ホスティングサービスでは、顧客が接続されたドメインとwwwサブドメインにのみ基本的に許可しているとします。

必要に応じてカフェ24に要求すると、ワイルドカードドメインにアクセスすることを許可してくれているが、ワイルドカードのアクセス許可後のホームページの脆弱性またはFTPアカウントの露出により、フィッシングサイトに悪用された場合、将来のワイルドカードのサポートができないことがあると案内してています。

したがって、カフェ24でサブドメインを利用したマルチサイトが正しく動作しない場合のカフェ24に連絡して「ワイルドカードドメインにアクセスすることを許可してほしいと要請」してみてください。 その後、マルチサイトが正常に動作します。 (この問題は、最近加入したカフェ24アカウントで発生することがあります。)

カフェ24は、一昨年に、セキュリティ上の理由からphpMyAdminを終了しました。 phpMyAdminのツールを利用するには、顧客が直接インストールファイルをアップロードしてインストールする必要があり、セキュリティ上のリスクを負担します。

カフェ24は、セキュリティ上の問題が発生した場合、セキュリティを強化して不快感を減らす代わりに簡単に問題となるサービスを終了する方法を選択しますね。ㅠ

ちなみに海外ホスティングの ブルーホストサイトグラウンドの場合最安値商品を除くすべての商品からのドメインを制限せずに接続して、複数のサイトを運営することができます。 安価にまともなウェブホスティングを利用する場合に考慮してみることができます。

注:



4のコメント

  1. こんにちは? WordPressを始めたばかりのユーザーです。 このスレッドに質問を残すことが合うかわからないが、特にお問い合わせを残すことができるルートがない最新の記事に残すことを予めご了承お願い致します。

    최근 WordPressに投稿を始めたが、私が書いタイトルをそのままコピーして、Googleに検索、検索フィルタに最近1週間だけ出てゲクムオプションを追加してもスレッドは表示されません。 文を12月16日に1つ作成し、残りは1月13日に3つ、1月14日に1つアップロードしたんです。 12月16日に最初に作成した文も1月13日に書かれたタイトルを変えたが、変更する前のタイトルで検索すると、正常に出てくるが変更した後、タイトルで検索すると表示されて質のですね。

    もし推測であられる原因がありましたらヒントお願いします。
    サイトが WordPress 起動時に多くのことが素晴らしい。 ありがとうございます。

    応答
    • こんにちは?

      グーグルコンソールサーチ Naver サーチアドバイザーにサイトを登録及びサイトマップを送信した場合のアルゴ変更した内容が反映されるでしょう。 いつ反映されるかは断言できませんが、時間が経てば反映されます。 そして WordPressでYoast SEOやAll in One SEO PackのようなSEOのプラグインをインストールして、文の作成時にSEOメタ項目を忠実に記入(例: Facebook タイトル、説明、サムネイルなど)とSEOに役立つでしょう。 Yoast SEO使い方は次の記事を参照してください。 (私はYoast SEOを使用しています。)

      https://www.thewordcracker.com/basic/%EC%9B%8C%EB%93%9C%ED%94%84%EB%A0%88%EC%8A%A4-%EA%B2%80%EC%83%89%EC%97%94%EC%A7%84-%EC%B5%9C%EC%A0%81%ED%99%94-%ED%94%8C%EB%9F%AC%EA%B7%B8%EC%9D%B8-yoast-seo-%EC%82%AC%EC%9A%A9-%EB%B0%A9%EB%B2%95/

      応答
      • 文の作成時には、常にYoast SEOに基づいて発行前の緑色航法燈がすべてトゥヌンジチェックしてアップロードしました。 Google Search Consoleの登録とsitemapまでしたいまだにタイトル通り入力しても検索がダメですね。 Search Consoleに見ると、「適用範囲」の領域に「有効」が20個、「除外」が29個の測定されます。 除外に入ってみると種類が「発見 - 現在のインデックスが作成されていない」と書かれていて、ほとんどここに該当すると思います。 もし私がしてくれるとする作業があるでしょう? 文を書いた全く検索がならず、過去に書いた文章のタイトルを変更ししたかがしばらくなったずっと過去に少なかったタイトルのみ露出されてリベット与える役割です〓〓

      • 現在の個数が5個しかないですね。
        文を着実に1〜2ヶ月以上作成することが推奨します。
        文をよく発行するGoogleのボットがより頻繁に訪問し、インデックスも速くなります。
        初期には文がよく露出ないように見えますが、数ヶ月経過ほとんど解決されています。

        ちなみにYoast SEOのサイトマップを無効にして、次の文で紹介するサイトマッププラグインを使用してサイトマップを新たに作成して送信してみるのも助けることができます。

        https://www.thewordcracker.com/forum/project/%ec%9b%8c%eb%93%9c%ed%94%84%eb%a0%88%ec%8a%a4-%ec%82%ac%ec%9d%b4%ed%8a%b8%eb%a7%b5-%ed%94%8c%eb%9f%ac%ea%b7%b8%ec%9d%b8-google-xml-sitemaps

        (サイトマッププラグインを使用している場合はYoast SEOのサイトマップ機能は無効にしてください。そして、robots.txtファイルにもサイトマップのURLを入力することができます。何よりも文章をより頻繁に発生してにくく時間を置いて見てみてください。)