インストールすればいいの有用な WordPress プラグイン10の

  • Naver ブログを共有する
  • Naver バンドに共有する
  • Facebook 共有する
  • Twitter 共有する
  • 카카오스토리공유하기

ワードプレスの利点の一つは、多くのプラグインを使用して機能を拡張することができるという点です。 現在のワードプレスストアに55,000を超えるプラグインが登録されています。 様々なプラグインの中からインストールして使用すればよいの便利なWordPressのプラグイン10のを選定してまとめてみました。

部門別に、いくつかのプラグインが紹介されている場合は、その部門でのみ選択してご利用ください。 同じ機能のプラグインを重複インストールして使用すると、サイトに問題が発生する可能性があります。

インストールすると、良い便利なWordPressのプラグイン10の

1.ワードプレスのセキュリティプラグイン - Wordfence Security、iThemes Security

ワードプレスのセキュリティが心配ならば WordfenceセキュリティiThemesセキュリティなどのセキュリティプラグインをインストールすると、セキュリティの強化に役立ちます。 これらのプラグインは、 ワードプレス伝言板>プラグイン>新規追加で検索して、インストールできるが、いくつかの高度な機能(例えば、2段階認証など)を利用するには、有料版を購入する必要があります。 通常は、無料版でも十分なようです。

このようなセキュリティプラグインは、セキュリティに関連する総合的な機能を提供していますが、一方では、サイトに負担を与えることができます。 そのような場合、夜間や週末および休日にのみ有効にすることも一つの方法になることがあります。 ハッキング攻撃は昼間の時間帯ではなく、夜や週末に多く発生します。

セキュリティプラグインをインストールしていない場合は、ログイン回数を制限するプラグインをインストールすると、助けになることがあります。

サイトのセキュリティのために、できるだけワードプレス、テーマ、プラグインを最新バージョンに更新して、定期的にバックアップすることが望ましい。 そして強力なパスワードを使用して、パスワードを他人と共有していないなどのセキュリティ慣行を遵守することも重要です。

2.ワードプレスSEOプラグイン - Yoast SEO、All in One SEO Pack、Rank Math

SEOプラグインを活用すると、検索エンジンに最適化するのに役立ちます。 SEOプラグインを使用して、検索エンジンにさらされているSEOのタイトル、SEO Descriptionなどを設定して、ogタグを指定することができます。

現在 Yoast SEOすべてのOne SEO Packに含まれますがそれぞれ500万台と200万を超えるサイトに設置されています。 AIO SEOは、初期セッティングだけ以降特別な設定を行う必要がないため、複雑な設定なしに使用したい初心者に適してすることができます。 より精巧なSEO設定をしたい場合Yoastや ランク数学のようなプラグインを使用することができます。

そしてYoast SEO、Rank Mathなど、いくつかのSEOプラグインで提供されるSEO分析機能(文解析機能)を活用すると、検索エンジンでよく露出されている文章を作成することができます。

ワードプレスの必須プラグインYoast SEOとRank MathのSEO分析機能
Yoast SEOとRank MathのSEO分析機能

Yoast SEO使い方は次の記事を参考にしてください。

Rank Mathは比較的近年に線を示し、ユーザーの数がYoast SEOの割には比較的少ないが、Yoast SEOプレミアムで提供されるいくつかの機能(例えば、スキーママークアップ)を無料で利用することができます。

他にもいくつかSEOのプラグインがあります。 多く設置されて使われるプラグのいずれかを選択して使用してください。 このブログには、Yoast SEOを長い間使用している最近のRank Mathに変えました。 機能面では、Rank Mathが優位ですが、どれを使っても無難と思われる。

3.キャッシュプラグイン - W3 Total Cache、WP Super Cacheなど

ワードプレスのサイトの速度が遅い場合は、キャッシュのプラグインをインストールすると、サイトの速度が大幅に改善されることがあります。 ワードプレスは、様々な無料と有料のキャッシュプラグインがあります。 無料キャッシュプラグインでは、 WPスーパーキャッシュ, WP最速キャッシュ, W3合計キャッシュ などが多く使用されます。

キャッシュプラグインは、ログイン状態では適用されず、ログインしていない訪問者に適用されます。 無料キャッシュプラグインは、通常、モバイル機器をサポートしていません。 モバイル機器でもキャッシュを適用したい場合、有料のプラグインを使用することができます。

キャッシュプラグインは、サイトの速度を高め、なりますが、一方では、サイトに問題を引き起こす可能性があります( "ワードプレスで新しい文を発行しても、フロントページに表示されない問題"参照)。いくつかのキャッシュプラグインをテストして、現在のサイトとの相性が合うキャッシュプラグインを選択してください。

W3 Total Cacheのようなプラグインは、規模が大きいため、サイトのパフォーマンスに影響を与える可能性があります。 Webホスティングサーバーの仕様がない良い場合Cache Enablerのよう軽いキャッシュプラグインを使ってみることができます。 私は特別な設定をしていないのが気に入って、今ではCache Enablerをインストールして使用しています。

4.ワードプレスサイトの最適化プラグイン - Autoptimize、WP Asset CleanUpなど

ワードプレスサイトの速度は使用されているワードプレスのテーマ、プラグイン、Webホスティングなど、さまざまな要素が関与します。 Autoptimizeのような最適化プラグインを使用すると、ワードプレスのサイトを最適化し、サイトの速度を向上させるのに役立ちます。

ワードプレスの最適化プラグインAutoptimize  - 便利なWordPressのプラグイン

これらのプラグインは、キャッシュのプラグインと一緒に使用が可能です。 ただし、機能が重複しないように設定して、サイトに問題がないかどうかチェックしてください。 例えば、 AutoptimizeでのCSS / Javascript Minify機能を有効にした場合、キャッシュのプラグインや他のプラグインでは、この機能を無効にする必要があります。 そして、いくつかのオプションを有効にすると、サイトのレイアウトが割れたり、スクリプトが正常に読み込まれないことがあります。

WP Asset CleanUpは、HTTP / Sリクエストを減少させ、ページの速度を高めてくれるWordPressのプラグインです。

同様の機能をプラグインとして クリアフィがあります。 このプラグは、 SEOと速度の最適化機能を提供します。 Autoptimizeで満足のいく結果を得られない場合は、このプラグインをテストすることができます。 (このブログでは、Autoptimizeを使用したが Newspaper テーマメモリが突然増加するという問題が発生して、現在Clearfyを使用しています。)

5.バックアップのプラグイン - UpdraftPlus WordPress Backup Plugin

ホームページ運営時のバックアップが非常に重要です。 Webホスティング会社の自動バックアップと復元機能を提供する場合にも、定期的にバックアップをダウンロードして、PCやクラウドストレージに保管すると、万一の事態が発生しても復旧が可能です。

例えば、国内の中小規模のウェブホスティング会社のサーバーがランサムウェアに感染され被害を受ける事例が継続的に発生しています。 ホスティング会社を信じてバックアップを保持していない企業が被害を多く受けました。

Webホスティング会社の自動バックアップ機能を提供していない場合 UpdraftPlusワードプレスのバックアッププラグインを使用してバックアップすることができます。 このプラグインを使用するには、Webホスティングサーバーに十分なスペースがあります。 ちなみに、手ごろな価格比較的まともなリソースのWebホスティングをご希望の場合 ブルーホストまたはサイトグラウンドのような海外のホスティングを考慮してみることができます。

手動でバックアップをしたい場合は、データベース(DB)とデータをダウンロードし、コンピュータに保存してください。

  • DB - 通常phpMyAdminのようなMySQLクライアントツールを使用してバックアップ
  • データ - FTPまたは ファイルマネージャー(cPanelを提供するWebホスティング)を介してダウンロード

6.データベースの最適化プラグイン - WP-Optimize、WP-Sweep

便利なWordPressのプラグイン - データベースの最適化プラグイン

ワードプレスのサイトを運営していると、DBに不要なデータが蓄積されます。 例えば、リビジョン(Revision)、スパムコメント、削除されたコメント、削除されたポスト、使用していないプラグインのデータなどが完全に除去されず、データベースに残ることができます。

不要なデータを削除すると、データベースのサイズを大幅に減らすことができ、ホームページの性能向上にも役立つことがあります。 ワードプレスのデータベースの最適化は手動で行うことができますが、プラグインを使用すると便利です。 ワードプレスで無料で利用できるDB最適化プラグインに WP-最適化WP-Sweep などがあります。 詳細については、次の記事を参照してください。

7.文/ページの複製のプラグイン - Duplicate Post、Duplicate Page

ポストを複製を使用すると、ワードプレスのページまたは文を複製して利用することができます。 似たようなプラグインに Duplicate Pageを使用すると、カスタムポストタイプ(ユーザー定義文のタイプ)文もコピーが可能です。

特にページを作成する過程で、バックアップを作成、既に作成されページを複製し、変更することが可能です。 特定の状況では、このプラグインを便利に使用することができます。 詳細については、次の記事を参照してください。

8.画像の最適化プラグイン - WP Smush、EWWW Image Optimizer

ワードプレス画像の最適化プラグインを使用すると、画像を圧縮して、画像サイズが小さくなり、ページの読み込み速度が速くなり、結果的にSEO(検索エンジン最適化)に肯定的な影響を与えます。

画像をワードプレスにアップロードする前に圧縮することが望ましいです。 例えば、Photoshopで画像をWeb用に保存して、ファイルのサイズを最小限に抑えることができます。

画像を事前に圧縮することができない状況では、 なめらかにEWWW Image Optimizerのようなプラグインを使用することができます。

9.スパム対策プラグイン - Akismet

サイトが成長して増えることがあります。 すぐにスパムですが。 Akismetプラグインを使用すると、コメントとコンタクトフォーム(Contact Form)でスパム送信を防止することができます。 Akismetはすべてのコメントをチェックして、スパムのようコメントをフィルタリングします。

コメントをお問い合わせフォームからスパムが多く流入場合は、このプラグインを使用してみることができます。

9. Elementorページビルダー

ページビルダーは、サイトのパフォーマンスに影響を与える可能性がありますので、可能な場合は使用しないことをお勧めコーディングの知識がない場合は、ページビルダーを使用すると、簡単で便利なサイトを作成することができます。 ああ、海, 円フォールド, Diviテーマ, ニュースペーパー などの人気のテーマには、独自もしくはサードパーティのページビルダーが搭載されています。

テーマページビルダーが搭載されていない場合は、無料のページビルダーで Elementorページビルダーを利用することができます。 Elementorは現在、500万以上のサイトに設置されて使用されています。

10.開発ツール - Toolset

ワードプレスを初めて場合目的のサイトをそのまま実装することが容易ではないことを実感することになるでしょう。 目的のサイトを直接作ってみたいと思った場合、ワードプレスの多言語翻訳プラグイン WPMLを開発したメーカーで作成したToolsetプラグインを使用してみることができます。

ツールセットは、コーディングの知識が豊富な専門家だけでなく、コーディングの知識が不足している初心者でも使用できる開発ツールを提供しています。 このプラグインで提供されるツールを使用して、PHPやJavaScriptを使用せずにパーソナライズドホームページで要求される機能を追加することができます。 例えば、 カスタム検索機能, フロントエンド文提出フォーム、地図、カスタムポストタイプ文生成... これらのタスクをToolsetだけで可能です。

次の記事でToolsetにどのようなサイトを作成することができるか見ることができます。

Toolsetは有料プラグインとして一般ユーザーには必要ありません開発作業をしなければなら開発者やコーディングの知識がなくても、特定の機能を直接作ってみたい一般ユーザーが使用することができます。

おわりに

以上で、ワードプレスをインストールして使用すると、便利なプラグインについて説明しました。 SEOプラグインとキャッシュプラグインは、ほとんどのサイトでインストールして使用することができる必要なプラグインです。

特定の部門で二つ以上のプラグインが提示されている場合は、一つだけ選択して使用してください。 冒頭で述べたように、同じ機能のプラグインを二つ以上設置して使用すると、サイトに問題を引き起こす可能性があります。 可能な場合は必ず必要なプラグインのみをインストールして使用してプラグインのインストールを最小限に抑えることです。



4のコメント

  1. こんにちは?
    知りたいことがあまりにも多くの WordPress 初心者です。

    テーマからは、あまりにも詰まっね。 画像はどこ入手アップロードするのかも分からないんです。 貴重なご意見お願いします。 参考に値する文を教えていただければ、より良いよ。

    応答
    • こんにちは、キムプッシュ様。

      まず、基本的な WordPress 使い方を一度読んでみましょ?
      基本的な事項をお読みになりご質問がございましたら、コメントに残してください知っている範囲内でお知らせしようとします。

      https://www.thewordcracker.com/basic/how-to-start-wordpress/

      応答
  2. WordPress サイトでは、ユーザーからの問い合わせを受けたいと思います。 WordPressで、この機能を提供していますか? それともプラグインはありますか?

    応答
    • WordPress サイトでは、ユーザーや潜在的な顧客からの問い合わせを受けたい場合、コンタクトフォームのプラグインを使用することができます。

      人気無料コンタクトフォームのプラグインでContact Form 7とWPFormsがあります。 この二つのプラグインの違いは、次の記事を参照してください。

      https://www.thewordcracker.com/basic/wpforms-lite-vs-contact-form-7/

      有料プラグインでQuformとGravity Formなどがあります。 私Quformを使用しているが、必要な機能が提供されて機能面でも大丈夫なようです。

      https://www.thewordcracker.com/basic/quform-has-been-updated-to-suport-multipage-forms/

      応答