WordPress Totalテーマ50%割引

4

WordPress 人気のテーマの一つである Totalテーマ現在50%割引され29火に販売中です。

WordPress Totalテーマ

今月初めに ジュピターとTotalテーマが50%割引して両方購入して、トータルのテーマは、現在 WPMLをテストするために作成されたブログに設置して使用中です。

Masonというデモをインストールした状態で、速度をテストしてみました。

WordPress トータルのテーマ速度

基本搭載された Visual Composerインストールせず、多言語翻訳プラグインWPMLプラグインがインストールされます。 Bluehost 共有ホスティングでホストされており、Googleは AdSenseとGoogleアナリティクスのコードが適用された状態で、Pingdom Speed Testサイトを介してテストしたときのロード時間が2.37秒程度出ますね。

  • https://tools.pingdom.com/#!/bt0l4O/https://iwordpower.com/

ちなみにTotalテーマをインストールすると、Portfolio、Staff、Testimonialsようなカスタムポストタイプが有効になります。 ポートフォリオなどを使用しない場合 テーマパネルで無効にすることができます。

トータルのテーマは光沢割引イベントを進行した後でも、販売順位ではなく小幅下落しました。 そのため、再度割引イベントを実施することがないかと考えます。

参考までに Visual Composerを使用すると、レイアウト作業を簡単に行うことができます。 しかし、便利な代わりに欠点も存在します。 例えば、 WordPressが更新されると、時々衝突を起こすか、最適化が正常にならないと速度が遅くなることがあります。

以前に作成した「WordPress ページビルダーの長所と短所"という文で、ここに言及したことがあります。 しかし、私の文の意図を誤って把握して、「開発コストなければホームページはいけない」と誤解している方もいらっしゃいますね。 すべてのことは、長所と短所が存在するため、長所と短所をよく把握して活用することが重要と思われる。

メモ:

*いくつかの文にアフィリエイトのリンクを含めることができます。この投稿はGTranslateを使用して翻訳されています。

関連記事

コメント4件
  1. Poohsiro

    速度まともですか?

    1. Word

      こんにちは?

      Visual Composerを無効にしてはいけない良いようです。
      ビカムを有効にすると速度がどうしても遅くないか予想されます。

  2. イカルス

    今年はブラックフライデーがないのに、頻繁に割引をすると思う。
    私は必要なテーマといえば、あえてブラックフライデーがなくてもこの時購入してもなりそうですね。

    1. Word

      今年は少し特異なゲリラ式(?)にした2つずつ頻繁に割引イベントを進行することがあります。