WordPress Magazine Proのテーマ(ジェネシスフレームワーク)

0

このブログには、現在の Publisherという WordPress テーマがインストールされています。 昨年7月末にこのテーマに変更したので、使用して約8ヶ月程度となりました。

したテーマを少し長く使用してみると、他のテーマに変えたいという思いをしていたが、以前に注目したことがあった ジェネシスフレームワークで動作する Magazine Pro(マガジンプロ)というテーマが再び目立ちました。

WordPress マガジンテーマ

デモサイトはディレイなしですぐに浮遊ね。 速度が特に気に入って、このテーマを使用すると、このブログは、現在利用しているWebホスティングサーバーでも迅速にロードがされているお問い合わせました。

ここにテーマ販売者から次のような回答をいただきました。

Our framework and child themes are known for their simple yet flexible approach and framework's own footprint is very light。 Our child themes also load only bare minimum styles and scripts necessary for the default design、ensuring good page load times。

Web page's load time is dependant on a number of factors like amount of content(images、scripts、styles、videos and other external libraries)involved、hosting server、visitor's internet and device's speed etc. While we do not have any official guidelines for this、you'll find suggestions included in the following guide useful:
http://yslow.org/user-guide/

ページの読み込み速度を減らすために基本的なデザインに必要な最小限のスタイルとスクリプトだけをロードするとします。 そして、Webページの読み込み速度は、コンテンツ(画像、スクリプト、スタイル、ビデオ、その他の外部ライブラリ)の量、ホスティングサーバーは、訪問者のインターネットおよびデバイスの速度など、さまざまな要素の影響を受けるとします。

(ウェブサイトの速度を向上させたい場合 http://yslow.org/user-guide/を参考にすれば助けになるようです。)

サイトの速度はテーマだけでなく、ロードするスクリプトなど、さまざまな要素の影響を受けるので、デモサイトの速度が早くても、実際に適用したとき、どのくらいの速度が出てくる保証することはできないようです。

事実ジェネシスフレームワークには、2年前 Hackyaサイト オペレータ様聞いたことがあります。

Genesisのようなframeworkは、今も多く使用している開発チームがありますが、それは以前に投資しておいたものを簡単に捨てなくてグロンゴゴ、今では WordPress core functionがたくさん良くなった、プラグインも、より強力になったし、正直framework自体が無意味です。

WP coreし、別のテーマがframeworkが提供していた利便性、SEOのような部分をすべてついてきた状態とします。

3.X時代までは明らかにframeworkを使用しているいくつかのbenefitが存在しました。

しかし、最近いくつかのテーマは、Genesisのような恐竜を技術力で超えた状態です。 サムスン電子も書くDiviテーマだけみても、frameworkはもう大きくなる可能性や未来がないに見えます。 (もちろん私見です。)

そしてframeworkはどうしてもその枠内で何が必要なため、customizingをextensivelyする場合大変迷惑がされます。 最近開発動向とは非常にあまり合わはいないが、以前にも出たものであることでしょう。

Magazine Proのデモサイトにアクセスすると、すぐにページがロードされて使ってみたいと思い、この聞いたが、 ジェネシスフレームワーク(ジェネシスフレームワーク)を適切に活用するためには、学習過程が必要であり、また、最近の開発動向とは合わないものだとしたら、あえて冒険をする必要がないという結論を下しました。

妥協案として、現在のテーマのレイアウトや色を変えました。 先週の春を迎えて、サイト全体の色を青系に変更しました。 Publisherのテーマ視覚的な作曲家が搭載されているが、ビカムを無効にすると、速度が大丈夫なようです。

このブログがホストされている Bluehost(Bluehost)によると、グーグル AdSense 広告スクリプトのためにサイトの速度が遅くなり、そうです。 だから、Google AdSense バナー広告を削除することも検討しています。

ただし、Webホスティング費用などをカバーするには、サイト自体の収益がほとんどないので、現実的に除去するのが容易ではない側面があります。 バナー広告や スポンサー などを通じて AdSense 広告収入を置き換えることができている場合 AdSense 広告を削除したいが、いつ可能かどうか分かりません。

アドブロックをインストールしている場合、このサイトでは、広告をブロックしないよう許可リスト(Whitelist)に追加していただければ幸いです。

コメントを残す

あなたのコメントを入力してください!
あなたの名前をここに入力してください