ベストセラー人気 WordPress テーマTop 30 詳細

WordPress LMSのテーマを使用してビデオレッスンサイトを作成する

Last Updated:2021年10月11日| 17のコメント
  • Naver ブログを共有する
  • Naver バンドに共有する
  • Facebook 共有する
  • Twitter 共有する
  • 카카오스토리공유하기

知っている方が WordPressで有料会員のみ動画を見ることができる講義サイトを作成しようするYouTubeの動画を利用できるかどうか問い合わせてきました。

WordPress LMSのテーマを使用してビデオ講義サイトを作成する方法

ビデオホスティング

この問題を複数のソースを使用して調べてみると、YouTubeのビデオを利用する場合は、ユーザーがYouTube URLを他の人と共有して視聴することが可能になるね(http://blogchannel.tistory.com/256参照)。

LMSのプラグイン開発者にも、この問題を聞いてみると次のように答えを与えますね:

Yes、you can host your videos on YouTube if you'd like to do that。 But even when a YouTube video is set to private、people can still share the link to the video on YouTube for other people to watch the video。 That's why we recommend hosting on Vimeo Pro or Wistia and using the restrictions those services have to set the videos to only be able to be viewed on a specific website。 But you can host with YouTube if you'd like to。

必要に応じてYouTubeのビデオを利用することができますが、YouTubeのビデオを非公開に設定しても、人々がリンクを他の人と共有して視聴できるようになりますのでVimeo ProやWistiaようなサービスを利用するのが良いとします。 Vimeo ProやWistiaを使用すると、特定のWebサイトでのみ視聴が可能にすることができそうですね。

Vimeo Proの場合月に17,270ウォンで安くね。

WordPress ビデオ講義サイトの作成 - 非メオプロ

動画の容量が大きい場合には、Vimeo Businessを利用することができるようになります。

Wistiaは初めて聞い見るのにPro Planが月に99ドルですね。

WordPress LMSテーマ

LMSのテーマやプラグインを使用すると、ビデオ講義(コース)を個別に販売したり、会員制(例:VIPメンバー)に基づいて、全体または一部のコースのみ利用することができます。

LMSのテーマの中では Edumaが多く使用されています。 これらのテーマはそのまま使用することに良く、ある程度のカスタムが可能ですが、規模があるサイト構築には適していないことがあります。 規模が大きい商用サイトの構築には、 DiviテーマとLearnDash組み合わせを推奨しているプロの開発者がいます。

LMS教育テーマの中から人気のある WPLMS テーマ開発者にお問い合わせしてみると WooCommerceを介して決済処理が可能であるとね。 (WPLMSはそのまま使用するには良いが、カスタムするには難しいという評があります。)そして、Vimeo統合のためのプラグインもあるそうです(無料なのか有料なのかまでは聞いていませんでした)。

WordPress LMSテーマWPLMS

WPLMSがインストールしていないされ続け、エラーが出る方も見たことがありますが、そんな場合は、ホスト環境をチェックしてみてよさそうです。 ホスティング環境がない右または低コストのホスティング環境では、エラーが出ることもあるようです。 (このようなことは、 Avada など、他の有料テーマを使用時にも似ています。)

そして LMSというテーマも比較的多くの販売を記録しており、評価が良い方でWPLMSと同様に動画をコースページに追加することができ、S2Memberプラグインが含まれており、会員制の運営が可能です。 また、決済も WooCommerceを介して可能とね。

2018_0124追加:WPLMSテーマを持って複数のサイトを製作した方が、このテーマを絶対に使用しないことをお勧めしますね。 代わりにThimPress会社で製作した Edumaテーマをお勧めしますね。 参照してください。

アカデミー テーマも同様にVimeo Pro動画をレッスンコンテンツに含ませて販売することができます。 特定の会員制商品に加入すると、個々のコースだけでなく、特定のグループのコースを利用できるようにする機能があるとします。 Academyでのコースのカテゴリをプランに接続させる方法で行われてますね。

ここで、他のLMSのテーマを確認することができます。

購入する前に要件を満たしている先にお問い合わせてみてもいいようです。

プラグインとしてLMSシステムを構築しようとする場合には、 "WooCommerceを介してオンライン講義販売 - LifterLMS WordPress LMSのプラグイン」を参照してみてください。LifterLMSというプラグインには、独自のメンバーシップ機能が含まれていてコースのグループを販売することができるとします。

ちなみに動画自体を販売する方法はなく、コースやレッスンに動画を含めてコースやレッスンを販売する方法で行われます。

WooCommerceを介して販売している場合、国内PGを WooCommerceと連動させて決済を処理することができますが、 WooCommerceはRecurring Billing(定期決済)機能がありません。 メンバーシップ期間が終了するたびに、ユーザーが手動で決済する方式になると思われる。 個人的には、自動的に支払いがされるようにすることはあまり好まないが、もし、自動的に支払いが行われるようにするには、メンバーシップのプラグインやテーマに含まれているメンバーシップ機能で提供される自動決済機能を使用すると見えます。 (この場合、国内決済システムと連動するように開発する必要があります。)

2018_0124追加: WordPressでメンバーシップを定期支払い方法で販売する場合 この記事を参考にしてみてください。

メモ:



17のコメント

コメント

  1. こんにちは!

    前回、動画をサイトで販売して購入した会員だけが動画をサイトからストリーミングすることについてお問い合わせいたしました!

    現時点では、上記の機能よりもいくつか追加されました。
    前回、Edumaの販売者に代わってお問い合わせいただきました。 もしその時、Edumaの売り手に何を尋ねたのか分かりますか?

    私が売り手に追加の機能に関して再質問をしたいのですが、以前にどんな質問をしたのか気になりました。

    ありがとうございます????

    応答
    • こんにちは、vverroo。 Edumaテーマ 売り手に「動画を WooCommerce 商品として販売し、ユーザーが購入した映像(ストリーミング)を視聴することができるかどうか」お問い合わせいたしました。

      応答
      • おねねわかりました!
        教えてくれてありがとう🙂

        追加機能を含む完全ではありませんが、ほとんどをカバーするLMSテーマは現在
        まではHeilzだけですね😭😭

        ありがとう~~ 🙂

    • こんにちは私とかなり似たようなサイトを制作しようとしているようです。 もしかしたらお互いに役に立つかな。 よろしければご連絡をお願いいたします。 ==PERSONAL INFORMATION REMOVED== です。

      応答
      • こんにちは、junokさん。 個人情報は削除しました。 コメントにメールアドレスを残すと、スパムメールの被害を確認できます。 コメントには、電話番号やEメールアドレスなどの個人情報を残さないでください。

  2. こんにちは! 良い投稿ありがとうございます🙂

    私のような場合には講義サイトというより動画販売サイトにもう少し近いのですが、そのような場合にもLMSにしなければならないのでしょうか?
    Cafe24、アイムウェブなどいくつか知っています。 WordPressまで悩んでいたのですが…動画をサイトで販売して購入した会員だけ動画をサイトからストリーミングできればいいのにどう選ぶべきか本当に悩みになりますねㅜㅜ

    応答
    • こんにちは、vverroo。 ストック写真、オーディオ、動画、ソフトウェア、テーマなどのデジタル資産をダウンロード/販売するテーマで Helizというテーマがあります。

      https://1.envato.market/yR4azD

      このテーマが望む機能を提供しているかどうかを確認してください。

      LMSテーマでも好きな方法で動画を販売できるようです。 この部分は私がテーマの売り手に一度問い合わせてみましょう。

      応答
      • とオススメまで! ありがとうございます🙂おすすめのテーマを見てみましょう!

    • ちなみに、Edumaテーマでは、おっしゃったように動画を販売できないという。 Helizテーマの売り手におっしゃったように販売が可能かどうか、一度お問い合わせください。

      応答
      • Edumaのテーマではダメですねㅜㅜ確認までしていただきありがとうございます!
        Helizテーマの売り手に連絡してみましょう! ありがとうございます🙂

      • こんにちは! 前回動画販売やストリーミングサイトに関してテーマお問い合わせいただいた人です 🙂

        途中で他のことをしばらく抱いてヘリズテーマの売り手に聞いてみましたが。

  3. こんにちは! 先生! 良い文感謝よく見ました!

    気になるのが一つあってご連絡致します! 私は上に言ってくださったように、非メオプロを支払いして講義を進める考えだ違法録画を防止するための機能を実装したいのですもしおプラグインがございましでしょう〜?

    応答
    • こんにちは、fisher様。 非メオにこの問題を一度お問い合わせしてみてください? おそらく違法録画を防止することはほとんど不可能ではないかと思われます。 どうにか録画を行うことができますからね。 不法録画物を追跡するために透かしを挿入する方法が多く使用されていることを知っています。 次の記事も参照してみてください。

      https://pallycon.tistory.com/entry/%EB%84%B7%ED%94%8C%EB%A6%AD%EC%8A%A4%EB%8A%94-%EC%96%B4%EB%96%BB%EA%B2%8C-%EC%BD%98%ED%85%90%EC%B8%A0%EB%A5%BC-%EB%B3%B4%ED%98%B8%ED%95%98%EB%8A%94%EA%B0%80-%EC%A0%9C2%EB%B6%80

      応答
  4. こんにちはedumaテーマを使用して講義サイト製作中です

    learnpressを利用して講義を上げる問題が発生してコメント残し

    learnpressを見ると、
    講義courseを作成し、
    コースの中でlessonを追加することで機能がされています

    ところが、lessonを追加して接続してみると
    lessonの画面に行かず、上位ページのcourseページでそのままロードされます

    グロー説明するが容易ではない

    まとめてみると
    courseページに登録されているlessonを登録すると、lessonページに進み行くべきなのに、そのままcourseページが表示されます

    探し続けてよりが解決できず、最終的にはコメント残し
    どのようなエラーなのでしょう..?

    応答
    • こんにちは、バクジンヒョン様。

      まず、 WordPress 管理者ページで設定>固有のアドレスに移動して、固有のアドレスの設定を「基本」以外の設定に変更して保存した後、テストしてみてください?

      推奨固有のアドレスの設定は、次の記事を参照してください。

      https://www.thewordcracker.com/basic/seo-friendly-url-structure/

      この措置で問題が解決しないと、Edumaテーマ関連のプラグインを除くすべてのプラグインを無効にした後、テストしてみてください?

      それでもだめならば Edumaテーマ 開発者に支援要請をしてみてください。

      (WordPress、テーマ、プラグインを最新バージョンにアップデートされているのかもチェックしましょう。)

      応答
  5. こんにちは。

    良い文章よく見ました。 非メオとウィスティアなどを利用してインターネット講義サイトを作成しようのですが、 WordPressでホームページを作成する場合、セキュリティはどうでしょうか

    私が欲しいのはヴィメオナウィスティアにストリーミングをして、そこにセキュリティプレイヤーを連動してたいんですよ、画面録画防止し、再生時間の調整(1時間の講義であれば1時間30分の再生)をしてたいんですよ。

    決裁は無通帳に受けるので、PGはあえてなくてもされます。

    応答
    • こんにちは、両安城様。

      違法録画禁止機能については、VimeoとWistiaにお問い合わせしてみてください?

      ちなみにVimeoでこれに関連して、次のようなFAQ文があります。 参考ください。 正確なことは、直接お問い合わせ見ればいいようです。

      https://vimeo.zendesk.com/hc/en-us/articles/224821167-Does-Vimeo-use-Digital-Rights-Management-DRM-to-keep-people-from-pirating-videos-

      また、技術的に完璧な動画の録画防止はできないため、ほとんどの映像にログインIDとウォーターマークを撮って流布時に、そのIDを訴える方法で対応するとですね。

      技術的に完璧な防止はできません。
      だから、ほとんどの映像にログインIDとウォーターマークを撮って流布時に、そのIDを訴える方法をスジョ。

      応答