WordPress Jupiterのテーマ割引販売

8

인기 WordPress テーマリスト

週間ベストセラー WordPress リストを確認してみる少しの順位変動がありますね。 1000万ドルの販売を記念して29ドルで割引販売中 Xのテーマが2位に浮上 BEテーマThe7を抜いて3位にランクされました。

そして人気のテーマの一つである Jupiter(Jupiter)が29ドルでセール中です。

Jupiterは Visual Composerが搭載された多目的テーマに160以上事前製作されたWebサイトのテンプレートが提供されます。

Visual Composerは、最適化が正常に行われない場合は、サイトの速度を落とすことができ、 WordPressまたは他の WordPress プラグインとの競合を起こす場合がありあって、個人的にはそれほど好まれません。 "WordPress ページビルダーの長所と短所」を参照してみてください。 ただし、Jupiterのテーマは1.17秒の速度が速いと宣伝していますね。

WordPress 人気のテーマJupiter割引販売 WordPress 人気のテーマJupiter割引販売 WordPress 人気のテーマJupiter割引販売 WordPress 人気のテーマJupiter割引販売

他のテーマとは異なり、 Header Builder(ヘッダビルダー)を使用してヘッダーを自由にデザインすることができることが目を引くですね。

Xのテーマジュピター テーマを念頭に置いていた場合、今は良い機会です。

メモ:

※一部文にアフィリエイトのリンクを含めることができます。_コーヒーカップの値にブログ運営を スポンサーすることができます。

Ω

コメント8件
  1. ダマネギ

    こんにちは
    WordPress 検索であるここまで来ましたね
    複数の投稿ありがとうございます。
    どちらかを捕獲勉強をしようとする内容を見ていたら WordPress ビルダーで
    AvadaとDIVI中どんなことを勉強することが良いですか?
    WordPressは、デフォルトのインストールのみみました。
    Webページをhtml、css、jsでページを作って、開発側は(php)よくすること知らなくてcmsは、強力な WordPressでページを作成し、適度にカスタマイズをしてサイトを作成したいと思います。
    テーマのカスタマイズがちょっとうまくいって、外部プラグインを無理なく付けることができたらと思います。もちろん、熟練する必要がありますが。
    そしてcssやスクリプトを変更するには、Extended Licenseを購入こそ可能なのでしょう?
    初対面の質問文が長くてすみません〜

    1. Word

      こんにちは?

      ブログを訪問していただきありがとうございます。

      どちらかを捕獲勉強をしようとする内容を見ていたら WordPress ビルダーで
      AvadaとDIVI中どんなことを勉強することが良いですか?

      ==>したサイトで使用する場合には、 Avada テーマ( https://themeforest.net/item/avada-responsive-multipurpose-theme/2833226?ref=elohimguy )が良さそうです。 複数のサイトで使用する場合には、Diviテーマ( http://www.elegantthemes.com/affiliates/idevaffiliate.php?id=34581 )を用いることがより経済的であることがあります。 Diviテーマは、ライセンス期間(1年あるいは生涯)の間にサイト数に関係なく使用が可能なのに対し、 Avada 同じテーマは1サイトでのみ使用が可能です。

      そしてcssやスクリプトを変更するには、Extended Licenseを購入こそ可能なのでしょう?
      ==>ありません。 通常は一般的なライセンスを購入します。

      1. ダマネギ

        オウ遅い時間に感謝します。
        ページのそろそろ見回してインターネットちょっと手間。
        Avadaのサイトでのみ使用が可能であることは、一つのホストにテーマをインストールすると、
        他のホスティングサーバーにインストールが不可能ですか?
        これは何キー値とかあって、自動的に詰まったのか。
        それともライセンスポリシー上1箇所のみウラヌンでしょうか?
        サイトのものを作る機ボダムオフィシャルサイト、ポポロサイト等、いくつか作ってみて身につけてみようと思います。

        ディビ側の説明を多くいただき、ディビに向かって行こうかもあります。 ふ
        可能な場合は、ローカルサーバーにインストールをして勉強してみようと思います。

      2. Word

        Avadaのサイトでのみ使用が可能であることは、一つのホストにテーマをインストールすると、他のホスティングサーバにインストールが不可能ですか?
        - >インストールは可能ですが、ライセンス違反になります。

        これは何キー値とかあって、自動的に詰まったのか。
        - >登録をしなければならきちんと使用することができます。 登録をすると、自動更新が可能で、デモをロードすることができます。

        公式サイトに1つ作成し、テストにプライベートサイトに1つくらいはインストールしてテストすることがはできるでしょう。 しかし、複数のサイトにインストールすると、ライセンス違反となりますのでお勧めしません。 ライセンスは、一種の約束であるため、可能な限り、守ることが望ましいでしょう。

        ただし、
        example.com
        example.com/english
        english.example.com

        このように、同じドメインに複数のをインストールしてもライセンス違反がありません。 しかし、この場合でも、あるサイトでのみ登録が可能です。

        Avada( https://themeforest.net/item/avada-responsive-multipurpose-theme/2833226?ref=elohimguy )でキーを登録する機能を先に導入したものです。 後に他のテーマでもキーを登録する機能を導入し、最近では、ほとんどの有料テーマでキーを登録する必要が自動更新とデモインストールなどの機能を使用することができます。 一部のテーマでは、キーを登録しなければ登録していなかったメッセージがサイトに表示されることもあります。(笑)

      3. ダマネギ

        回答ありがとうございます
        さっき午後に文を敵うとしたが、コメントはロードがだめもう少なくなります。 ~~
        どうせ複数のサイトを作成してみては後のことであり、

        まずは私の個人サイトを一つ WordPressで作ってみようし
        主な目的は、カスタムcssとカスタムフロントuiスクリプトなどを追加して
        既存のテーマ画面に他の機能をもう少し入れるとか、テストをしてみたいと思います。
        ex。 ギャラリーライトボックスを他の形で交換あるいはイメージマウスオーバーの形態の変更など。
        https://tympanus.net/Development/3DGridEffect/index2.html
        上記のような効果を入れるとか...
        WordPressは、初心者(html、css、jsは上級)の場合に Avadaとディビどちらことで身につけていくことがよいでしょうか?
        どんどん似たような質問いると思う申し訳ありません思います。
        そしてありがとうございます〜^^

      4. Word

        こんにちは?

        サンプルのような効果を入れようとする場合には、テーマをどのように選択してもあまり重要でないようです。

        php、cssとjsファイルをどの程度使用すると、テーマに関係なく、必要に応じて実装が可能になります。

        カスタムを多くすればDivi( http://www.elegantthemes.com/affiliates/idevaffiliate.php?id=34581 )が、柔軟性で優れているのでまともな選択かもしれないが、初心者には少し難しいことができます。

        初心者には多くのテーマのオプションが提供されている Avada( https://themeforest.net/item/avada-responsive-multipurpose-theme/2833226?ref=elohimguy )が適しているようだが、サンプルと同じ効果を実現することは初心者レベルを超えたようです。

        もし質問をたくさんになれば、個人的にフォーラムを介してサポートを提供するElegant ThemesのDiviがまともな選択であることができるようになります。

        Avadaの場合は、サポートを要求すると、カスタマイズの質問については、サポート範囲外の答えを与えるため、あまり助けを受けていないことが多いです。 一方、Elegant Themesフォーラムに質問を上げると、それよりは、充実した回答を得ることができます。 個人的な経験や参照してください。

      5. ダマネギ

        本当にありがとうございます~~
        WordPressのページをこれまでは直接絞っ作った
        どうしても時間と体系的で不安/ cms実装の難しさのために
        全体的なフロントデザイン/基本インタラクション/ cmsを WordPressを介して解決する
        複数の部分で時間が短縮なると見えて多くの関心がいきます。
        投稿してくださった内容によく参照して勉強してみましょう。
        役立つかべきでないかわからないディビ購入は
        https://www.thewordcracker.com/basic/%EC%9B%8C%EB%93%9C%ED%94%84%EB%A0%88%EC%8A%A4-elegantthemes%EC%9D%98-divi-%ED%85%8C%EB%A7%88-%EB%91%98%EB%9F%AC%EB%B3%B4%EA%B8%B0/
        投稿してくださったリンクで購入をするようにします。
        ありがとうございます〜

      6. Word

        ありがとうございます。

        楽しい夜の時間を持って????