[WordPress] Elegant ThemesのDiviテーマツアー

22

単純(Simplicity)しながらも強力(Power)したDiviテーマ

ディビは、多くの面で優れたテーマです。 Diviはすばらしいグラフィックと強力なページビルダーを組み合わせて、最高の多目的テーマの一つというタイトルを持っているほど人気と認知度があるとします。 Elegant ThemesのDivi 3.0は力強さ(Power)と単純(Simplicity)を付属していて、強力かつ柔軟な方法で目的のサイトを制作できるようにサポートします。

エレガントなテーマはYearly Access、Lifetime Accessなど二つのライセンスを提供し、すべてのライセンスでライセンス期間中(Yearly Accessは1年に、Lifetime Accessは生涯)すべてのテーマとプラグイン(Divi Builderなど)をサイトに制限なく使用が可能です。 2018年8月現在50万人以上の顧客が利用しているホームページに記載されていますね。

Diviは、すべての場合に適した 最高の多目的テーマ(Ultimate Multi-Purpose Theme)でDivi Builderと呼ばれる独自のページビルダーを使用します。 下のビデオは、Elegnatthemesで作成されたDiviテーマとDivi Builderの短いYouTubeの動画です。

ちなみにDiviとExtraテーマにDivi Builderが自主的に内蔵されています。 Yearly AccessとLifetimeプランに加入するとDivi Builderを単独プラグインとしてインストールして、他のすべてのテーマでもDivi Builderを使用することができそうです。

Diviは、ユーザーがインターフェイスやドキュメントを作成しながら、最終的な結果を見ることができるように便利なちゃウィグ(WYSIWYG)*方式のエディタを提供しています。 例:アコーディオン(Accordion)、Call To Action、価格表(単価表; Pricing Table)、コンタクトフォーム(Contact Form)ほか多数。

Diviは2018年8月現在、約500のレイアウトテンプレートが搭載されています( "最近公開されたDivi用の無料レイアウトパック - 不動産、建築士事務所、ジュースショップ、ブティック、修理工、診療所、ヘッドハンター、デジタルマーケティング、小学校など"参照)。テンプレートをロードして、コンテンツを変えて使用したり、テーマの使い方を身につけることができます。

Diviレイアウトパック

毎週1〜2の無料レイアウトパックが追加されています。 そして自主的に事前に作成されたDivi LayoutをDivi Libraryに保存し、後で再利用することもできます。

Extra  -  WordPress テーマ

余分ブロガーとオンライン出版(online-publication)に理想的なテーマとして、様々なカテゴリー、ホームページ、ストーリーベースのポストを作ることができる最高の柔軟性を提供すると紹介されていますね。 マガジン(雑誌)や情報提供の中心のブログに適しているようです。

互換性

エレガントなテーマすべてのテーマは、多言語プラグインが WPMLと完全に互換性はあります。 参考までに Avada, Enfold など、最も人気の有料テーマでもWPMLとの互換性を明示するほどWPMLは多言語サイトの構築に広く使用されている有名なプラグインです( "多言語翻訳プラグインWPMLバージョンの比較"参照)。

そして WooCommerce(WooCommerce)の場合は、次のテーマとの互換性だけ確保するね。

  • ディビ
  • 余分
  • Style Shop
  • セクシーな
  • ハーモニー

他のElegant Themesテーマでも WooCommerceをインストールすることができますが、動作するかどうかは、上記のテーマだけを保証します。 参考までに、ほとんどのテーマではWPML、WooCommerce以外のプラグインを個別には、互換性を明示せずに保証しません。 Elegant Themesも同様です。

おわりに

テーマの使い方を正しく身につけた場合は、特にウェブエージェンシーの場合、Themeforestで個別にテーマを購入するよりもはるかに経済的で効率的なようです。

2018年2月2日アップデート: このリンクをクリックして、Elegant Themesに登録すると、私は少しのコミッションを受け取ることができます。 しかし、私はコミッションのために、特定のテーマをお勧めしません。 このテーマの直前にこのブログにDiviを使用し、複数のサイトにDiviを設置して運営しています(例えば、 サービスお問い合わせページ).

特に昨年Diviで、現在のテーマであるPublisherを変更した後、訪問者数が急減し、 AdSense 収益が半分になったりもしました( "WordPress テーマを変更した後 AdSense 収益が半分ました"参照)。キャッシュの問題といくつかの複合的な問題があったと見られるんです、個人的な経験上SEO的な側面でもDiviがまともな選択であることができるようになります。

無料Divi用のレイアウトが持続的に追加され、より簡単にサイト制作が可能になったことも利点であれば、メリットがあります。 ただし、初期購入費用が少し高いので、どうしても迷うしかないでしょう。 1〜2サイトに適用する場合には、 AvadaEnfold 同じ単品テーマが経済的に複数のサイトに適用する場合には、Diviテーマがまともな選択のように見えます。 Elegant Themesテーマは、ライセンス期間(1年あるいは生涯)の間にサイト数に関係なく使用が可能です。

下のバナーをクリックすると、Elegant Themesサイトに移動します。


追加 - Diviテーマ簡単期限

Diviテーマをインストールして、しばらくテストをしてみました。 最初のインストールをするから、他の有料テーマをインストールするときのように寒いですね。 Diviは一般テーマのデモと似ていますが、性格が少し異なる Premade Layoutを提供しています。

2018年6月6日追加: この記事を書く時には、事前に構成されたレイアウトがそれほど多くなかったが、Elegant Themesで毎週新しい無料レイアウトパックを提供しており、今、すべての無料レイアウトがDivi Builderに統合されました。 現在、合計332のPremade Layoutが提供され、続けて追加される予定です。

事前に作成されたレイアウトを簡単にページに追加して、コンテンツを必要に応じて変更して使用するか、またはレイアウトをロードしてDiviテーマの使い方を理解することができます。 例えばFashion Layout Packを選択すると、次のような画面が表示されます。

内容を変更する場合は、「視覚ビルダー」を使用すると、実際にレイアウトを見ながら修正が可能な形に変わります。

そしてDiviでテーマオプションがすべてハングルに翻訳されています。 Avada, Enfold など、最も人気のテーマでもローカライズ部分が不十分な点と比較されることがあります。 (* 2018_0201追加:Diviテーマの場合UIのかなりの部分がローカライズがされていますが滑らかなかった部分が目立ちます。)

Diviのテーマオプションは、ほとんどハングルが構成されています。
Diviのテーマオプションは、ほとんどハングルが構成されています。

そしてbbPress、Kboardなど、いくつかのプラグインをインストールしてみると問題なく正常に動作しますね。 長所と短所を把握するには触っ時間が短いが、まず視覚的には、Diviで採用されているページビルダーでは、簡単に、事前構成されたレイアウトをロードすることができ、視覚的にレイアウトを確認しながら編集することができていいようです。

Diviデモ

上の図のような事前設定され、レイアウトのいずれか( "会社")をロードした後、速度テストをしてみると、キャッシュプラグインがインストールされていない場合には、2.35秒、キャッシュプラグイン(WP Fastest Cache)をインストールした後には約0.5秒の読み込み速度が出ますね。テストは、低コストの海外ホスティングの iPageのEssentialプランを使用しているWebホスティングサーバーで行われました。

速度が少し速く出てきた理由は、デモのみ上げた状態で、図などのコンテンツが正常に上がらなくてであることです。 図などを適切に上げると、実際の速度は異なります。


Divi使用方法参考資料

2017年4月8日追加: エレガントなテーマのDiviテーマを触って5月になりました。 全体的な印象はかなりのブログサイトは、それほど難しくないように簡単に構築が可能と思われる。

そして、速度も大丈夫に出てくるようです。 (AdSense 広告を外した状態でサイトの速度を測定してみると2秒前後が出ます。 現在の広告のために速度が40〜50%程度遅く動作しています。)

広告がサイトの速度に影響を与える

広告を削除すると、いいのですがホスティング費用も耐えする AdSense 広告は仕方ない選択です。 もしかしたらアドブロックを使用して広告をブロックしている場合、このサイトへの広告ブロック機能を解除(許可リスト(Whitelist)に追加)いただければ本当にありがたいです。

目的のサイトを正しく作成するには、他のすべての分野と同様に、少しの学習プロセスが必要になると思われる。 時間飛ぶたびに、DiviやExtraテーマのための材料を少しずつ上げてみておこう。

22のコメント

  1. 第 Bluehost ドメイン情報に行けばSSL(X)と表示されているがSSLの概念が理解していだめこうヘキシルコメント残し...あれサイト運営に大きな問題になっていますか? それとも気にしなくなる点はありますか?

    • こんにちは?

      Bluehost 共有ホスティングを2年前から使用しているが、最近区cPanelインターフェースで新しいインターフェイスに変更されました。
      私もDomains]タブで表示されているすべてのドメインでSSL(X)が表示されています。

      Advanced> Security> SSL / TLS StatusでSSLの適用するかどうかを設定することができるようです。

      https://www.screencast.com/t/TGbajnA8ID

      現在のドメインに https://...が正しく適用されている場合、この問題は無視してもなりそうです。
      もし https://...が正常に動作しない場合、ライブチャットで連絡してSSL証明書がインストールされていないようだからインストールを要請すると、インストールしてくれるでしょう。

      ===
      実際にこの問題について Bluehostにお問い合わせしてみると無視してもという回答をいただきました。

      Since the SSL is installed for all the domains on the account you can ignore the message in the Domains tab

      問題があるか不明な点がございましたら、ライブチャットでお問い合わせください。

  2. こんにちは? WordPressでホームページを作成する時に、このサイトの助けをたくさん受けています。
    今、私は2のサイトを一つのサーバ内で作成しますよ。 あるサイトごとに最低5ヶ国語以上で製作しなければならて WordPressを2のインストールしました。
    両方のサイトと、これから複数の言語で作成されたサイトの両方にDiviテーマを適用したい。
    私Diviテーマlifetimeを購入すると、多言語サイトと2つ WordPress すべてのすべてに適用することができますか? それともDiviテーマを別々に購入するのですか?

    • こんにちは?

      ブログを訪問していただきありがとうございます。

      Elegant ThemesのDiviテーマ( https://www.thewordcracker.com/go/divi)を購入すると、サイト数に関係なく使用が可能です。

      5以上の多言語で製作する場合WPMLのプラグインを使用したり、複数のサイトに製作することが5以上を個別にインストールするよりも管理作業がフォルシン削減されています。 WPMLは次の記事を参照してください。

      https://www.thewordcracker.com/basic/wpml%EC%9C%BC%EB%A1%9C-%EB%8B%A4%EA%B5%AD%EC%96%B4-%EC%9B%8C%EB%93%9C%ED%94%84%EB%A0%88%EC%8A%A4-%EC%82%AC%EC%9D%B4%ED%8A%B8-%EB%A7%8C%EB%93%A4%EA%B8%B0/

      状況に応じて複数のサイトで製作するのも良い選択することができます。
      https://www.thewordcracker.com/intermediate/%EC%9B%8C%EB%93%9C%ED%94%84%EB%A0%88%EC%8A%A4-%EB%A9%80%ED%8B%B0%EC%82%AC%EC%9D%B4%ED%8A%B8%EB%A1%9C-%EB%8B%A4%EA%B5%AD%EC%96%B4-%EA%B5%AC%EC%B6%95%ED%95%98%EA%B8%B0/

  3. 現在、このブログはDiviテーマが適用されています。

    このブログでテーマが複数回変更されました。

    すぐ前に Enfoldを使用していました。 Enfold( https://www.thewordcracker.com/go/enfold )もそれなりに良い選択です。

    ////////////////////////////////////////////////// ////////////////////////////
    2017年7月31日追加
    ////////////////////////////////////////////////// ///////////////////////////
    再びブログをマガジンテーマに変更しました。

    性格がそうなのかテーマを頻繁に変更になりますね。(笑)

    Diviテーマサンプルは http://www.thewordcracker.com/simple/divi/post-slider/ サイトを参考にしてみてください。

  4. こんにちは?

    以前にDivi themeを適用したとはと思います。
    バンプサイトもDiviに作ったでしょうか?
    Diviなら速度などは、満足のいくでしょうか?
    そして速度関連の既存適用themeと比較してもらえますか?

    速度に未練が残って時々シャベルを説得する。
    突然思い出して質問掛けます。

    • こんにちは?

      このサイトは、 Enfold( https://www.thewordcracker.com/go/enfold )で行われた。
      Newspaper など、いくつかの雑誌のテーマはVisual Composerを使用するので、少し遅れている感じがあって、最終的に Enfoldに来ました。 Enfoldの場合マガジン要素がたくさん不足して基本的な要素で行こうがMaster Slider( https://goo.gl/N725s7 )を使用してコンテンツスライダーを実装した。 このため、サイトの読み込み速度は若干鈍化が視覚的な効果は少し上昇したと思われる。

      そして http://www.thewordcracker.com/simple/divi/ サイトにDiviテストにインストールされています。 マルチサイトで構成されており、一般的なサイト(非マルチサイト)よりロードが遅くなることがあります。 ハングルのサイトにデモ(事前設定のレイアウト)を乗せた状態です。

      ホスティングはiPage WP Essential Planです( http://iwordpower.com/2016/12/manage-wp-sites-easily-with-ipage-wp-essential-plan/ を参照)。

      本来は来週からのサンプルサイトを時間が飛ぶたびに製作しようと心に決めていたが、時間がかよくわかりません。 (最終的な完成したら、このブログに適用みようかも考えています。笑)

      そしてプライベートサイトが、Happist様が参照できるように、明日まで公開するようにします。

      個人的な考えは、 Enfoldも大丈夫そうです。
      それとも NewspaperのVCを無効にして、最新の記事に記載されるようにすると、速度が大幅に改善されます。

      • はい、ありがとうございしかだ。

        見て見たんです。答えにならないような気です。
        言われた通り NewspaperのVCを無効にしてVCを活用せずにメインを飾る方法を悩んでボゲトた。

        ありがとうございます。

      • 前現在、別のサイトを一つ構想中なのに、いくつかのテーマを選択するかを悩んでいます。
        Diviはマガジン/ニュースレイアウトで作成するには、多くの努力が必要になると思われる。 次に、 Newspaper( https://www.thewordcracker.com/go/newspaper )のようなテーマが適しているようだがVCのために躊躇しています。 他の選択肢としてElegant Themesの他のテーマを持ってテストみようと考えています。 そしてThe 7( https://1.envato.market/vmqNd )テーマも現在のもの遊んにおいてそれを利用みようかも考えており、要...何か心に入るようにすることが容易ではないですね。

        ところがhappistサイトのアドレスが変わったか? 正しく接続がないようですね。

      • サイトは、通常の動作中ですが。
        最近リノドローサーバーを移動したんです。 セビョクニョクに接続が時々接続ができない場合があったのですが。
        サーバーの操作時無か、それともクローンタブタスクテムシのか、少し見するのです。

        Divi系列からマガジン用にExtraがあり、これより良い代替手段になると思われる。 私の経験では、 NewspaperよりExtraは、よりよいようと思います。 そしてExtraは、メインページを作成してからページビルダープラグインを削除しても正常に動作しました。

        まあ、完全な好みはないようです。

      • happistをIEで接続すると正常に出てくるが、クロムで接続すると、下図のように出てきて接続ができません。

        https://uploads.disquscdn.com/images/7e2fc8b79fa49bebb7595a1f6dac3497aa749c76a742a3523fe16ee232cfab39.jpg

        おそらく証明書に問題がないかと思われます。

      • ネ、
        これ証明書の問題というよりは、私リノドロー移し証明書を完全新たセッティングをしたんです。
        これだから間古い情報と異なりジニーキャッシュに保存しているコンピュータでは、そのようなメッセージが出てくるようです。
        私が見るには急ぐのならキャッシュをすべてクリアすると、問題が解決されるようで、時間が経てば解決されるものと期待しています。

        証明書を適用してから、簡単にふホスティング会社を変えることは、様々な問題が発生する可能性が高くなることがあります。

      • キャッシュを完全に削除してみましょう。 それでもだめならば... IEを使用しなければね。

        昨日しばらく時間を割いてDivi( http://www.elegantthemes.com/affiliates/idevaffiliate.php?id=34581 )を見てみました。 最初は Newspaper/マガジンスタイルをどのように作成する必要が一つ悩みがたが、少し触れてみると、意外にマガジンスタイルで実装することが難なく感じました。 http://www.thewordcracker.com/simple/divi/ サイトで最初のいくつかのテストをしています。

        現在のブログを一覧表示することが2つのスタイルしかない知ってみると、新たにレイアウトを追加することが可能であるとね。 ただし、専門的な知識が必要な領域であることが罠...しかし、Forumを見ると、新しいスタイルを作成する方法が一つ上がってきていますね。 現在のバージョンでは、正常に動作しないことが問題のみですね。 その問題を解決する法だけを知るブログのレイアウトを比較的自由に設定することもあるようです。

        Extraテーマの場合Divi Builderで構成することと、独自の機能でカテゴリーを構成する2つの方法があるようです。 おそらくので、Diviビルダーを無効にしても正常にサイトが表示されるではないかと推測してみます。

      • 今日Extra用の無料 Newspaper スタイルカテゴリーレイアウトパックが公開されました。 今容易にマガジンスタイルのレイアウトを構成することができるようになります。

        http://www.thewordcracker.com/basic/%EC%9B%8C%EB%93%9C%ED%94%84%EB%A0%88%EC%8A%A4-elegant-themes%EC%9D%98-extra%EC%9A%A9-%EB%AC%B4%EB%A3%8C-%EB%89%B4%EC%8A%A4%ED%8E%98%EC%9D%B4%ED%8D%BC-%EC%8A%A4%ED%83%80%EC%9D%BC/ 参考ください。

    • 参考までに http://www.thewordcracker.com/simple/divi/ テストでDiviで事前に提供されるレイアウトの一部をページにしてみました。 いくつかのレイアウトを提供することを気にしてまとめてみました。 Portfolio部分は、ポートフォリオのコンテンツを作成する必要があるため正しく表示されなくした二つ作りました。 ブログのレイアウトの場合、大丈夫に出てくるようです。

  5. 申し訳ありませんのにDiviテーマを書いて見て、この記事を書きたか知りたいです。

    プラグインだけ適用してもサイトだ破れ詰まっれ、Diviテーマは作られたままのみを使用すべきで、修正したりすることができる余地がありません。

    http://chrislema.com/divi-theme-forever/

    完全shortcode hellが別にないほど、他のプラグインといくつかの互換性も保証されません。

    これでサムスン電子もDiviテーマにサイトの構築したが、サイト、今年も掘り返し....

    • Update:Diviをインストールしてテストして内容を一部補強しました。

      知人がElegant Themesテーマ( http://www.elegantthemes.com/affiliates/idevaffiliate.php?id=34581 )を使用してサイトを作成する作業に参加したことがあります。 その際、いくつかのテーマをダウンロードしてテストしたが、Nexusというテーマを使用したことを覚えています。 (Diviをダウンロードしてインストールしても、いちいちプラグインをインストールしてテストしてみなかったようです。プラグインを多く設置していアンアソヨ)

      プラグインの互換性の問題は、上でも述べたように、いくつかの重要なことは、互換性がされると言及していて、その他のプラグインは、互換性を保証することができないと通知してきました。 これは、実際に他のテーマでも同様に話す内容ですから。

      現在Elegant themesにいくつかの情報をリクエストしておいた状態ですが、Extraテーマに乗り換え乗ろう悩んでいます。

      上出てくる内容は、他のユーザーの使用期限を参照したものです。 後日使う機会があれば使ってみての内容を更新することができれば更新してみましょう。

      PS
      サムスンについては、昨年の話かですね。 Kopressにこの記事をもとに入れた情報だったのですが、今年変えたので、上記の内容から削除されました。

      • 第コメントに誤解を招くがあり、無条件Diviテーマが悪いという話はありません。 水私歩いたリンクを見ると、Diviテーマを糾弾するコメントが多くですけどね。

        Diviテーマは様々な様々な機能を提供し、デザインも素敵で、このような面では良いテーマです。 そしてrobustます。

        だからDiviテーマが悪いテーマというのではなく、ワードさんのDiviテーマの説明が不十分、あるいは不適切な部分(?)(ハ...韓国語円滑に移動する難しさ)

        放棄放棄

        I am saying a better description of Divi theme should be&can be written。

      • 内容が不十分で、実際のDiviをインストールして、いくつかのテストをしてみました。
        簡単な内容を追加しました。

        参考までに、現在 Avadaが販売1位テーマに、多くの人々が購入しているが、実際の WordPress 関連のカフェに行ってみると Avadaより Enfold などがより人気があるようです。 Avadaを使用してみたユーザーが Avadaは重い、 Avada速度が出ないなどの苦情を時折発生するが、そのような影響もあるようです。 しかし、 Avadaも最適化をよくすると、速度がある程度大丈夫に出て、最近では、 Avadaが5.0どおりに更新され速度の面で多くの改善が行われました。

        しかし、少数ではあるが、一部のユーザーは、 Avadaだけ一番上にあるから一番多く販売されているのであって、実際に星のないように話をしたりします。

        また、同じテーマでもいくつかのユーザーは、素晴らしいと評価がどのようなユーザーは、正反対の評価をすることもよ...

        Diviが含まれているElegant Themes( http://www.elegantthemes.com/affiliates/idevaffiliate.php?id=34581 )に現在37万人以上登録したことを見たときElegant Themesのテーマが、一部のユーザーの不満のようそれほど悪いと思い値です。

        事実このように計算すれば選択できるテーマがほとんどないようです。 様々な情報を評価して、自分だけのテーマを選択するのが最善ではないかと思われます。

        参考までに、最近 Avada( https://www.thewordcracker.com/go/avada )と Enfold( https://www.thewordcracker.com/go/enfold )がPHP 5.6未満では、問題を訴えるユーザーが多いですね...韓国の Cafe24でPHP 5.5またはPHP 7.0を使用するしかない状況なのに...(PHP 7.0で、いくつかのプラグインが動作しない訴える方もいますね。笑) Cafe24で商売のためにもPHP 5.6バージョンをサポートしてくれればいいのに残念感がありますね。

      • Avada はmulti-purpose(多目的)テーマなので速度が遅くなることしかできません。

        どのような状況やneedsも使用できるように作られたテーマ君が遅くなるしかないですね。

        車での例を挙げれば、一台の車にトラック機能では、搭乗客は8人以上を乗せることができ、場合によっては、フォークリフトでも使用可能な機能まで搭載した。このようなテーマです。

        ある特定の性格/必要に合わせたテーマではないから、余計な機能がついてきて、この使用もしていない機能を常に重くなって通わなければならいます。

        数日前に、どの WordPress 開発者コミュニティ(英語圏のコミュニティ)で、私はしていた言葉。

        過去5年の間にサイトの何百ものを構築ても、今まで運営されているサイトは、手に挙げることができ、。 50ドルのテーマを一つ買ってサイトを構築し、そのサイトが活性化され、収益を上げることができることを願うのは幻想だ。 だからそれだけ早く仕事終わらせて、お金を受け、(次のプルジェクで)move onしろ。 50ドルのテーマに何たい? Themeforestで販売されているテーマに不満な。

        約そう言葉をしたが、これは非常に率直な事実です。 テーマを数万個、数十万個を販売しても、そのうちの活性化されて利益を上げているサイトは、いくつかされません。

        結局ジャンサソクなんですよ。

        しっかりとしたテーマは、(お金を稼ぐくれることができるテーマは)その使用目的が非常に狭いテーマです。 例えばeCommerceテーマでもvirtual productを腕ように作られたテーマとか。

        多目的テーマは単一の目的を持って作成されます。 どのようにすれば売上高(テーマ販売数)を最大化することができるかを悩んだ末作られたヒット商品であると思います。 消費者の利益のために作られたものではなく、です。

        そこで、消費者の立場では、最悪の選択が、このような多目的テーマを購入するのに、元の世界がある、このようなないでしょうか ふ(笑)

      • はい。 多目的テーマはただ費用対効果の高い面では良い選択であるが、しっかりとしたサイトを構築するには、どうしようもなく、多くの費用と時間を投資しなければならないことが世の中であるようです。(笑)

        それでも、Webの特別な知識がなくても6-7万ウォンのテーマを購入して、その程度Qualityサイトを作ることができるのは、どのように見ると、革命的ではないかと思いますね。

      • 一部の開発者が多目的テーマに不快な視覚を持つ理由は、それぞれの状況に合った性格のテーマを作成することができているにもそうしておらず、enfoldやavadaよう多目的テーマが主流となっているからです。

        開発者もテーマ消費者ですよ。

        ところが、このような不満を持つ開発者は、テーマの作成者の立場で考えていないから不満を持つようになるでしょう。

        消費者に良い、つまり狭い範囲にフォーカスを合わせたテーマは、各消費者には良いテーマだが、テーマの作成者にとっては最大の利益をもたらさないでしょう。

        だから、すべての状況で使用することができる多目的テーマに焦点を当てにされているのに、これのせいとはならないだろうと私は思います。

        テーマ製作が慈善事業でもなく、収益を目的とするものだが、収益が最大化することができるテーマを制作する悪口を食べなければなら?

コメントを残す

コメントを入力してください!
名前を入力してください