WordPress Diviテーマ、AIで画像やテキストを無制限に生成可能なDivi AIをリリース(+ Divi Code AIを追加)

Last Updated:2024年04月19日| , コメントを残す

チャットGPT登場以降、生成型AIが様々な分野に適用されています。 Elegant Themesは、DiviテーマのビジュアルビルダーにAIテキストと画像を生成する機能であるDivi AIを紹介しました。 Divi AIを使用すると、素敵な画像とテキストをすぐに作成できます。

Diviテーマは2023年8月上旬に基づいて88万個以上販売された人気 WordPress テーマの一つとして Avada(現在90万個販売)と同様の販売量を記録しています。 機能また、 Avada テーマと同様に、テーマビルダーを使用してサイトのすべてのセクションを編集できます。

2024年3月19日アップデート: 簡単なプロンプトでフルページレイアウトを作成する Divi Layouts AI機能が導入されました。

2023年10月20日アップデート: AIテキスト生成、AI画像生成機能に続いてDiviテーマに特化し、HTML、CSS、JavaScriptコーディングをしてくれる Divi Code AI機能が追加されました。

WordPress Diviテーマ

WordPress Diviテーマ、AIで画像やテキストを無制限に生成可能なDivi AIをリリース

新しいDivi AIがどのように機能するかを上記のビデオで確認できます。

ディビAIは生成型AI【1]を使用してテキストと画像を自動的に生成します。 テキストの場合、翻訳機能も搭載されているので WPMLを利用して多言語サイトに変換してページをコピーした後、テキストをAIを使ってその言語に翻訳(例えば、韓国語のテキストを英語や日本語などに翻訳)して改善することができるようです。

WordPress Diviテーマ、AIで画像やテキストを無制限に生成可能なDivi AIをリリース

テキストをさまざまな方法で操作できる機能が提供されます。

  • テキストの改善 (Make it better)
  • テキストを書き換える(Rephrase)
  • 文章を長くする(Lengthen)
  • 文章を短くする(ショートテン)
  • 文章を簡素化する(Simplify)
  • 文をまとめて整理して書き直す (Paraphrase)
  • Fix Spelling & Grammar (スペル、文法修正)
  • Rewrite For... (おそらく特定の状況に合わせて書き直すのではないかと思います)
  • Make More ...
  • Change Tone (トーンの変更)
  • Translate (翻訳)

テキスト生成時にトーン(トーン)、使用するキーワード、コンテンツの長さ、言語などを詳細に指定できます。

WordPress Diviテーマ、生成型AIで画像やテキストを無制限に生成可能なDivi AIをリリース

画像生成機能の場合、説明をすれば新しい画像を生成し、既存の画像をAIを参照して新しい画像を生成することが可能です。

AI画像の生成

プロンプトで生成する画像を英語で説明すると、自動的に複数の画像が生成されます。

[1] 生成型AI:利用者の特定の要件に応じて結果を積極的に生成する人工知能(AI)技術。

Divi Code AI機能の導入(2023年10月20日)

AIを利用してHTML、CSS、JavaScriptコーディングを作成するDivi Code AI機能がDivi AIに導入されました。

チャットGPTがコーディングに特に強いので、プログラミング言語に精通している場合は、チャットGPTを使用するとコーディングの作成時間を短縮できます。 Divi Code AIは、Diviのテーマに特化しており、Diviの各モジュールについて知る人工知能がコーディングするサービスです。

It's like always having an expert front-end web developer at your side who knows the ins and outs of every Divi module!

Diviテーマを使用してサイトを構築する場合は、役に立つと思います。

Divi AIに関するよくある質問(FAQ)

本当に無制限のテキストと画像生成が可能ですか?

個人やチームがVivi BuilderでDivi AIを使用して、単一のサブスクリプションで無制限のテキストや画像を作成できます。 Divi AIの使用にはフェアユースポリシーが適用され、Elegant Themesは、システムを悪用すると疑われるユーザーに対しては、サービスを拒否する権利を保有するとします。

Diviのお客様はDivi AIを無料で使用できますか?

Diviのお客様は、Divi AIを限定的に無料で使用できます。 試験使用制限に達すると、Divi AIメンバーシップを購入する必要があり、無制限のテキストや画像を生成できます。

Divi AIがJasperやChat GPTのようなツールよりも良い理由は何ですか?

Divi AIはいくつか特別です。 まず、DiviのVisual Builderに統合されているので、Diviテーマのユーザーは非常に便利です。 生成するテキストはページに自動的に適用され、生成する画像は WordPress メディアライブラリにすぐにアップロードされます。

Divi AIの最大の利点は、Diviを理解し、ユーザーのサイトで学習することです。 これにより、より関連性の高いコンテンツを自動的に生成できます。 他のツールは、ユーザーサイトのデータベースやDiviのコードにアクセスできないため、この利点を提供することはできません。

Divi AIがサポートする言語は?

Divi AIのテキストジェネレータに関連するAIオーサリングツールを活用して、すべての言語を使用できます。 Divi AIは任意の言語でテキストを書くことができます。 ただし、イメージを作成するときは、プロンプト(コマンド)を英語で入力する必要があります。

作成した画像を商業用に使用できますか?

はい、ユーザーが作成した画像を使用料なしで自由に使用する権利が付与されます。 したがって、商業用に使用することができます。

作成した画像を他のサイトやブログに使用できますか?

Divi AIで作成した画像を異なる WordPress サイトやティーストーリーなどのブログに適用可能かどうか問い合わせてみると「ロイヤルティフリー(Royalty Free)」なので、他のウェブサイトで使用が可能だという回答を聞きました。

Since it is royalty free, you can use it for other websites.

Divi AIにはどのモジュールが含まれていますか?

現在、Divi AIには、人工知能がテキストを生成するDivi Text AI、画像を生成するDivi Image AI、人工知能がHTML、CSS、JavaScriptなどのコーディングを行うDivi Code AIモジュールが含まれています。

将来的にレイアウト全体を再生成する 完全なレイアウトの生成、ビルダー内で画像を編集できる 画像編集、よく使うプロンプトを保存する プロンプトライブラリ 機能が追加される予定だそうです。

現在、Divi AI発売記念で40%割引価格で販売されています。 今購入すると更新時にも割引価格が適用されるそうですね。 詳しくはDivi AIサイトをご覧ください。

Divi AIの情報

※Divi AIを活用して画像を生成してみました。 ビジネス関連のイメージは比較的まともなクオリティを示すようです。 この記事の例を見ることができます。 違い2と同様に限界がありますが、AIの特性上、時間が経つにつれて機能が向上しないかと思います。

最後に、

최근 Adobe(アドビ)Photoshopのベータ版にFireflyベースの「Generative Expand」機能を追加するなど、さまざまな企業がAIを積極的に導入しています。

Divi テーマ開発会社 Elegant Themesでは、Diviのビジュアルエディタで利用可能なDivi AIを公開し、無制限のAI画像やテキスト生成が可能になりました。 画像作業の多いWebデザイナーや画像編集に慣れていない初心者が便利に活用できるようです。 また、多言語でサイト構築時にもAIテキストジェネレータの翻訳機能を活用してサイトコンテンツをローカライズできるようです。

ちなみにチャットGPTなどの生成型AIを活用した自動投稿技術でブログを運営するユーザーが増えています。 しかし、GoogleでもAI生成コンテンツのモニタリングを強化しているので、可能であればAIに頼らず、自分の考えを自分のスタイルで入れて直接投稿することをお勧めします。

参照


コメントを残す

コメント