WordPress Diviテーマ:Divi AIを使用してページレイアウトを置き換える

Diviテーマは Avada テーマに似た販売量を誇る人気 WordPress テーマの一つです。 Diviは Avada テーマのような多目的テーマとして、あらゆるサイトの構築に使用できます。 Diviテーマは最近、AIを使用してテキストと画像を自動生成または改善するDivi AIを紹介しました。

WordPress Diviテーマ
WordPress Diviテーマ、AIで画像やテキストを無制限に生成可能なDivi AIをリリース
ChatGPTが登場した後、生成型AIがさまざまな分野に適用する試みが行われています。 Elegant Themesは、DiviテーマのビジュアルビルダーにAIテキストと画像を自動生成する機能であるDivi AIを公開しました。
더보기

Diviテーマでは、ほぼ毎週新しいレイアウトパックが追加され、ページを作成するときに利用できます。 次のレイアウトページをロードしてから、画像とテキストをDivi AIに変更することができます。

WordPress Diviテーマ:Divi AIを使用してページレイアウトを置き換える

チャットGPTの登場により、多くの企業が生成型AIを導入しようとしています。 国内でも Naverは9月に Naverの次世代検索チャットボット「キュー:(Cue:)」をWeb版のベータサービスの形で市場に公開する予定だそうです。

Photoshop(Photoshop)などにもAIが導入されており、ウィックスなどCMSでも人工知能を導入しようとしています。

これと共に国内外でGPTを活用して自動的に投稿する試みが行われており、GoogleはGPTを利用した自動生成コンテンツのモニタリングを強化しているようです。

Divi AIリリース

Diviテーマを販売しているElegant Themesでは、生成型AIを活用してAIテキストとAIイメージを無制限に生成できるDivi AIをリリースしました。

Diviテーマで提供されているレイアウトページを読み込んだ後、テキストと画像をDivi AIを使用して置き換えると、サイトの制作速度が向上することが期待できます。

エレガント Themesでは、ほぼ毎週新しいレイアウトパックを公開しています。 各レイアウトパックには、6〜8個の内外のレイアウトページが含まれています。 2023年8月現在、326のレイアウトパックに合計2394のレイアウトが登録されています。 全体 レイアウトパックをここで確認できます。

WordPress Diviテーマ:Divi AIを使用してページレイアウトを置き換える - Diviレイアウトパックを読み込む

Divi AI では、無制限の AI テキストと AI イメージの生成が可能です。 AIテキスト生成の場合、チャットGPTが一般的な用途ではよりクオリティが優れているようですが、Divi AIは該当 WordPress サイトのDBにアクセスして、サイトに適したテキストとイメージを生成するとします。

Divi AI生成テキスト
Divi AI生成テキスト。

AI Textを使用してテキストを英語や他の言語(韓国語を含む)で生成することができ、英語などのテキストを翻訳することも可能です。

WordPress Diviテーマ:Divi AIを使用してページレイアウトを変更する - Divi AIに翻訳する

AIで生成されたテキストまたはAIを使用して改善されたテキストは、クオリティが期待に満たない可能性があるため、作成後に修正する必要があります。 英語のテキストを韓国語に翻訳した例:

Divi AIを使ったテキスト翻訳
Divi AIを使った翻訳。

人工知能画像の作成では、2つのようなサービスが商用化されています。 対照的に、2の場合、無料で利用できるクレジットが制限され、無料プランでは目的の画像を作成するのは簡単ではないようです。 Divi AIは無制限の使用が可能なので、お気に入りの画像が作成されるまで試してみることができます。 ここDivi AIで作成した画像の例をご覧ください。 人工知能の特性上、時間が経つにつれて向上しないかと考えられます。

Divi AIを使用したDiviレイアウトの変更

エレガント ThemesはDivi AIを使用して Divi レイアウトを変更する方法 (How to Transform A Divi Layout Using Divi AI)というブログ記事を使ってDiviレイアウトを読み込んでテキストと画像をどのように変更できるかについて詳しく説明します。

次のYouTubeのビデオでは、Divi AIを使用してテキストと画像を変更するプロセスを確認できます。

Divi AIで生成されたイメージはライセンスがないため、他のサイトで使用することも可能だそうです。 私はDiviテーマがインストールされているサイトから画像を生成してブログに活用することをテストしています。

非常に細かく望む画像を作成するには限界があると思います。 DALL・E 2(ダリ2)を利用する際にも同様の感じを受けました。 自分が好きなように画像を作成または操作したい場合は、Photoshopを学んで自分で作成する方が正しい選択です。

WordPress Diviテーマ

参照

一部の記事にはアフィリエイトリンクが含まれている場合があり、パートナーの活動で一定額の手数料を受け取ることがあります。

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。 必須フィールドは *と表示されます