ベストセラー人気 WordPress テーマTop 30 詳細

WordPress Contact Form 7/Quformで確認メールフィールドを追加する

Last Updated:2022年3月20日| 2のコメント
  • Naver ブログを共有する
  • Naver バンドに共有する
  • Facebook 共有する
  • Twitter 共有する
  • 카카오스토리공유하기

下の図のように、Contact FormでEmail確認フィールドを追加したい場合があります。 Contact Form 7と Quformでメールの確認]フィールドを追加する方法について簡単に説明します。

Quformでメールの確認

[この記事は2021年11月1日に最終更新されました。 ]

WordPress Contact Form 7/Quformで確認メールフィールドを追加する

Contact Form 7で確認メールのフィールドを追加する

無料コンタクトフォームのプラグインである お問い合わせフォーム7 Contact Form 7 Confirm Email Fieldというプラグインを使用して電子メールの確認]フィールドを追加することができます。

更新されたか、11ヶ月程度経ったが、現在までに、おそらくうまく動作するようです。 しかし、単純な機能一つ実装するためにプラグインをインストールすることは気に入らないですね。

2021年11月追加:このプラグインは6年以上更新されておらず放置されています。 サポート掲示板を見てみると、もう機能しないようです。

Quformからの確認メールフィールドを追加する

Quformプレミアムコンタクトフォーム(お問い合わせフォーム)のプラグインです。 Quformは、別のプラグインなしで簡単なコードをテーマの関数ファイル(のfunctions.php)に追加して、簡単に確認メールフィールドの機能を実装することができます。

まず、二つの電子メールのフィールドを追加します。 例えば、人は "email-address "、もう一つは"メールの確認「そうつを追加することができます。

次に、各フィールドのUnique IDを確認するようにします。 Unique IDを確認した場合は、次のコードを関数ファイルに追加するようにします。

// Confirm email field in Quform
add_filter('quform_element_valid_1_4', function ($valid, $value, Quform_Element_Field $element) {
    if ($valid && $value != $element->getForm()->getValue('quform_1_3')) {
        $element->addError('The email addresses do not match');
        $valid = false;
    }
 
    return $valid;
}, 10, 3);

ここで...

  • ライン1 1_4を確認メール要素の一意のIDに変更し、
  • ライン2 1_3を最初のEメール要素の一意のIDに変更します。

上記のコードは、新しいバージョンと互換性があるように修正されました。

Quformでメールの確認]フィールドを追加する

Contact Form 7は無料で多く使用されており、多くの有料テーマでもこのプラグインを使用しています。 しかし、このブログでは、Contact Form 7がリソースをたくさん占有してQuformに乗り換えました。 そしてContact Form 7はセキュリティにも脆弱であることが知られています(参考)。

メモ:



2のコメント

コメント

  1. 上にリンクしてくれたcontact form 7メール確認プラグインはもう動作しませんね
    それとも@後半をボックスにして選択させる方法がありますか?
    メールで情報を受け取っていますが、メールアドレスを間違っている人が多すぎます。

    応答
    • こんにちは、シャン様。 探してみると、既存のプラグインはもう機能しないようです。 良い方法が見つかったら、記事を更新します。 Quformのような有料のコンタクトフォームプラグインを使用することは難しくありません。 Quformに関連するコードは、最新バージョンに合わせて修正しました。

      応答