ベストセラー人気 WordPress テーマTop 30 詳細

WordPress 4.9の新機能覗き

Last Updated:2020年11月14日| 6のコメント
  • Naver ブログを共有する
  • Naver バンドに共有する
  • Facebook 共有する
  • Twitter 共有する
  • 카카오스토리공유하기

WordPress 4.9の新機能覗き13

WordPress 4.9が2017年11月14日にリリースされる予定であり、現在の WordPress 4.9リリース候補 (4.9-RC1-42050)バージョンまで公開されています。

RC版をテストしてみたい場合 WordPress 4.9 RCサイトから直接インストールファイルをダウンロードしてインストールするか、 WordPress Beta Testerプラグインをインストールして、ベータ版をテストすることができます。

WordPress Beta Testerプラグインをインストールした後、プラグインの設定で「Bleeding edge nightlies」を選択すると、RC版をインストールすることができます。

WordPress 4.9の新機能覗き14

WordPress 4.9(RC)をインストールすると、次のような起動画面が表示されます。

WordPress 4.9の新機能覗き15

ベータ版をインストールしたときに、ほとんど英語になっていたが、10月31日のRCバージョンに更新をしたらハングルで表示なりますね。

次は、 WordPress 4.9で新たに導入された機能の一部です。

サイトのデザインのカスタマイズ一時保存し、予約

4.9バージョンでは、 "カスタマイズする"で修正された事項を一時的に保存することができる機能が追加されました。

WordPress 4.9の新機能覗き16

"下書きとして保存する"をクリックして、下書きとして保存すると、プレビューのリンクが生成され、プレビューのリンクを他のユーザーと共有することができます。

WordPress 4.9の新機能覗き17

そして "カスタマイズする」で変更した内容を好きな時間に発行(公開)するようにスケジュールすることができます。

WordPress 4.9の新機能覗き18

新しいギャラリーウィジェット

WordPress 4.8でメディアの変更の漸進的な改善が導入されました。 今4.9でウィジェットにギャラリーを追加することができます。

WordPress 4.9の新機能覗き19

ギャラリーウィジェットをサイドバーなど、お好みのウィジェット領域に配置して、画像を追加して、ギャラリーを構成することができます。

WordPress 4.9の新機能覗き20

実際のサイドバーでは、次のように表示されます。

WordPress 4.9の新機能覗き21

テキストウィジェットに「メディアを追加」ボタン

テキスト ウィジェットにメディアを追加したい場合があります。 4.9バージョンでは、画像、ビデオ、オーディオ、テキストと一緒にウィジェットに直接追加することができます。

WordPress 4.9の新機能覗き22

コーディングの改善 - 構文の強調表示とエラーチェック

WordPress 4.9で ルックス>ユーザー定義> CSSを追加でのCSSコードをより簡単に追加できるようにコーディング機能が改善されました。

WordPress 4.9の新機能覗き23

たとえば、開かれた括弧{を入力すると、自動的に閉じ括弧}も追加され、文字の一部(例えば、co)を入力すると、関連する文字で始まる属性(例えば、colorなど)が自動的に提示されてコーディング作業がいっそう楽になりました。

文法エラーがある場合にエラーが表示されます。

WordPress 4.9の新機能覗き24

サイト制作の改善

WordPress 4.9では、テーマの変更時に、信頼性が向上したとします。 以前のバージョンでは、テーマを変更すると、ウィジェットは、位置が変更されます。 WordPress 4.9の改善された点の一つは、テーマを変更しても一貫性のあるメニューとウィジェットの位置を提供しています。 さらにインストールされたテーマをプレビューしたり、ダウンロードとインストール、新しいテーマをすぐにプレビューすることができます。 テーマをサイトに公開する前に、簡単にプレビューすることができます。

そして、メニュー生成過程も以前より改善され、今より簡単にメニューを作成することができます。

おわりに

WordPressは、年間を通じて二度の重要な更新が行われ、メジャーアップデート後のセキュリティの脆弱性などをパッチするマイナーアップデートが数回行われる過程を経ています。 安全サイトを運営するには、 WordPress コアファイルとテーマ、プラグインを常に最新のバージョンにアップデートすることが重要です。 そして、定期的にバックアップを実施して、万一の事態に備えてください。

メモ:



6のコメント

コメント

  1. 文よく見ました。

    WordPressで自分のサイトのアドレスを入れるとすぐに Naverのようにサムネイルと要約された内容がリンクを得ることができますよ。
    他のサイトへのリンクは、これが動作しないドゥェドンデヨ。
    - Naver ブログなどでリンクをインポートすると、サムネイルの概要のように出てくることを既にんです
    - WordPressで適用されたのは、以下のリンク記事中の一番下にあるリンク文の形式を指します/
    正確な用語を知らない。べちゃべちゃ説明しましたね。
    https://happist.com/556815/

    もしかしたら、サイト記事のリンクをそのようにすることができる方法があるでしょう?

    回答する
    • こんにちは?

      テストをしてみると WordPress 文は、自動的にサムネイルとリンクが表示さね。
      しかし、 WordPressはなく、外部リンクを持ってテストしてみるとよくないですね。

      もしかしたら、次のようなプラグインがこの機能を提供するか分かりません。

      https://wordpress.org/plugins/z-url-preview/

      回答する
      • お知らせいただいたリンクは、よくみました私はしたいのはなさそうしたい。
        ワードプセス自体の外部リンクは、著作権の問題に限定していること分かりません。

        とにかく気いただきありがとうございます。

      • 助けが釘されて申し訳ありません。

        もしかしたら今後の同様の機能をするプラグインや方法を知ると、お知らせします。

        楽しい休日を持って^^

    • 惜しいですね。

      次のバージョンで積極的な活動を期待します。(笑)
      (4.9バージョン以降では、バージョンが5.0になろうか?)

      回答する