ベストセラー人気 WordPress テーマTop 30 詳細

WordPress ファイルマネージャのプラグイン - File Manager

Last Updated:2021年5月31日| コメントを残す
  • Naver ブログを共有する
  • Naver バンドに共有する
  • Facebook 共有する
  • Twitter 共有する
  • 카카오스토리공유하기

FTP接続情報を知らない状況で、 WordPress 管理者ページでFTPに接続する必要がない状況があります。 この場合、File Managerなどのファイルマネージャのプラグインを使用すると、 WordPress ダッシュボードからサーバーに接続してファイルをダウンロード、アップロード、削除、編集、圧縮などの処理が可能です。

WordPress ファイルマネージャのプラグイン - File Manager

WordPress ファイルマネージャのプラグイン -  File Manager

サーバーにファイルをアップロード/ダウンロードしたり、ファイルを変更する場合 ファイルBugzillaの(FileZilla)のようなFTPクライアントを介してサーバーに接続したり、cPanel環境がサポートされている場合、 File Managerツールを使用することができます。

WordPress 管理者ページにのみアクセスが可能な状態(例えば、FTP接続情報を専任の担当者から受け取っていないか、またはホームページ制作業者から WordPress 管理者情報のみを受けた場合)でFTPに接続する必要があります。 このような状況で ファイルマネージャー プラグインを使用することができます。 このプラグインは、現在、70万人以上のサイトに設置されており、 WordPress ダッシュボード内のサーバーに接続して、ファイルマネージャツールで利用できる機能を使用することができます。

しかし、ユーザーレビューを見ると、このプラグインは、セキュリティに問題があるコメントが複数の目立つね。 このプラグインのためにハッキングされたとするユーザーもいるので、避けられない状況にしばらく使用し、使用後は削除することを検討してください。

このプラグインは、FTPにアクセスすることができない状況で、ファイルをダウンロードしたり、アップロードした場合、非常に便利です。 (無料版でもファイルのアップロードが可能だと説明されているが、プラグインをインストールして見てみると、アップロードするメニューは、見つけることができないですね。)

しかし、ファイルの編集には注意が必要です。 ファイルを誤って編集すると、サイトにアクセスが不可能になることができます。 テストでテーマの関数ファイルを誤って変更してみると、「このウェブサイトに致命的なエラーがあります。指示のために、サイト管理者の電子メールの受信トレイを確認してください(There has been a critical error on your website。Please check your site admin email inbox for instructions)」エラーが発生し、サイトにアクセスが不可能になりました。

WordPress サイトに致命的なエラーが発生メッセージ

ファイルマネージャのプラグインを使用して WordPress ダッシュボードからサーバーに接続してファイルを変更した後のサイトにアクセスが不可能になれば、FTPまたはcPanelのFile Managerツールサーバーに接続して問題となる部分を是正する必要があります。

File Managerプラグインを使用する

このプラグインは、 プラグイン]> [新規追加で「File Manager」を検索してインストールすることができます。 このプラグインは、無料版と有料版があり、無料版でもかなりの作業は可能なようです。 アップロード/ダウンロードするファイルの種類を制御したり、会員の役割(会員ランク)またはユーザーによってアクセスすることができるフォルダを管理者が設定するなど、より洗練された機能を必要に応じて、プロのバージョンを使用することができます。

このプラグインをインストールして有効にした場合 WordPress 管理者ページ> WP File Manager> WP file Managerをクリックして、リモートサーバ(リモートサーバ)に接続することができます。

WordPress ファイルマネージャのプラグイン -  File Manager  - リモートサーバーに接続

マウスの右ボタンをクリックすると、使用できるコンテキストメニューが表示されるので、簡単に使用が可能になります。

WordPress ファイルマネージャのプラグイン - コンテキストメニュー

ファイルやフォルダを圧縮する機能(アーカイブを作成 メニュー)も提供していますので、フォルダをダウンロードしようとする場合に便利に活用することができます。

https://youtu.be/CiLkRDVlL2o

最後に、

以上でFTPに接続せずに WordPress 管理者ページでリモートサーバーにアクセスしてファイルを操作しなければならない状況で使用できる WordPress プラグインについて説明しました。 同様のプラグインとして 高度なファイルマネージャーというプラグインもあります。

しかし、このようなプラグインは、セキュリティに問題がある可能性があり、操作を誤った場合、サイト接続が不可能になることがあるので注意が必要です。

必ず避けられない状況ではない場合、FTPまたはcPanelのFile Managerツールを使用してリモートサーバーに接続して作業することが望ましいと思われる。

参照



コメントを残す

コメント