ベストセラー人気 WordPress テーマTop 30 詳細

WordPress テーマを変更した後 AdSense 収益が半分ました

Last Updated:2020年11月14日| 21のコメント
  • Naver ブログを共有する
  • Naver バンドに共有する
  • Facebook 共有する
  • Twitter 共有する
  • 카카오스토리공유하기

WordPress テーマを変更した後 AdSense 収益が半分ました2

現在のテーマを使用する直前まで Elegant ThemesのDiviテーマを使用している途中、約2ヶ月前に Publisherという雑誌のテーマに変更しました。

テーマの変更後の期待とは異なり、先月 AdSense 収益が40%程度下落した今月も小幅より下落すると見えて AdSense 収益面では、テーマの変更があまり良い選択ではなかったようです。

外国のことわざに「正常なことを直そうとしないでください(If it is not broke、do not fix it)」というのがあるために、訳もなく傷のうねりを作ったような気がしますね。

しかし、すでにこぼれた水と再び戻すことはなく、Publisherのテーマの開発者で、Google SEOの専門家を迎え入れてテーマをSEOフレンドリーで、最近の更新したという AdSense 収益が回復されるか置いて見なければならなりません。 (そして、 最近無料のセキュリティサーバー(SSL)証明書を適用したが、SSLの適用は、Google検索にどのような影響を与えるかも見守らなければならないようです。)

今回のことをきっかけに、テーマとSEOについて少し考えてみるきっかけになりました。

全体の訪問者数は以前と大きな変動がないものと見て AdSense 広告の配置は、広告収入に大きな影響を及ぼしたのではない個人的に考えてみます。 時間になると、 AdSense 広告の配置の詳細については悩みてみるつもりです。

そしてなるべく検証されたテーマを使用することがリスクを減らす方法はないかも考えられます。 ディビは非常によく知られているテーマであり、多くのユーザーが使用してどの程度の検証がされたとすることができます。 しかし、 Publisherは昨年末にリリースされたテーマとしてリリースされたばかりされず、機能を追加し続けるし、(それほど不便ほどではない)わずかバグも結構目立つ方です。 だからテーマを選択すると、新しいテーマではなく、 Avada, Enfold, Xのテーマ など多くの人が使用しているテーマを選択すると、このようなリスクが減少することがあるように思わ(純粋個人的な考えです)。

テーマとSEOとの関係について、「What Defines a Theme to be SEO Friendly?「文が少し助けになるようです。英語になっているが TemplateMonsterのsales operatorが作成した文章です。

リンクされた記事では、次のような内容を説明します。

  1. Why SEO is important(SEOが重要な理由)
  2. Valid coding(正しいコーディング)
  3. Upload speed(アップロード速度)
  4. Responsive design(反応型デザイン)
  5. Social Media Integration(ソーシャルメディアの統合)
  6. Website structure(Webサイトの構造)
  7. Schema Markup(スキーママークアップ)
  8. SEO Plugins(SEOプラグイン)

ちなみにアドブロックを介して広告をブロックしている場合は、このサイトを ブロック解除リスト(Whitelist)に追加して、広告を許可いただければ本当にありがたいです。 他の技術的なブログと同様に、このブログもGoogleの広告収入に大きく依存する方です。 そして、このブログに表示される広告は、Googleが提供する広告なので、コンピュータにウイルスを流布したりするなどの問題は全くないから安心できます。 そして寄付を通じて このブログの運営を後援こともできます^^

メモ:



21のコメント

コメント

  1. キャッシュの問題のためにSEOに否定的な影響を与えて発生した問題です。
    この記事を作成した後、約3ヶ月後にやっと問題を解決することができました。

    このブログの場合、テーマを変更した後、キャッシュプラグインと正常に対応していなくて文を発行しても、フロントページとカテゴリページに正しく表示されない問題が発生しました。 ブラウザのキャッシュ機能を無効にしたら、問題が解決されました。

    https://www.thewordcracker.com/basic/published-posts-not-showing-issue-in-wordpress/

    応答
  2. AdSense 収益とテーマがどのような関係があれば、特別利益がよく飛ぶか、...テーマもでしょうか? ^^

    応答
    • テーマを変えると、SEOに影響を与えているとします。

      テーマ速度、レイアウトなども問題になることがあって。

      私のブログの場合、テーマとキャッシュプラグインの相性が合わなくてそうなのか、キャッシュの問題が発生しました。 文が発行されても、キャッシュのために第ときに表示されていない。 このため、頻繁にアクセスするユーザーがサイトを訪問しても、新しい記事が表示されなくては出てしまうことが発生して、トラフィックが減りました。

      キャッシュの問題を解決した後は、サイトが正常化されました。 このブログでは、以前のテーマであるDivi( https://www.thewordcracker.com/tag/divi-%ED%85%8C%EB%A7%88/ )を使用する場合、ユーザーの増加幅がより高かった。

      応答
      • サイトを訪れても新しい記事が表示されないなんて! そんなこともありますね。 初めて知りました。

      • キャッシュが便利ですが、予期しない問題を引き起こす場合もあります。

  3. こんにちは〜よく過ごしジョン? ^^
    前まあホスティング肥満出る感謝するレベルだと....
    収益回復お祈り....
    コーヒーはいつですか? 笑

    応答
    • こんにちは?
      忘れずに探していただきありがとうございます。(笑)

      webnoteサイトのテーマがNewsmagですね。 このブログのレイアウトに似て、同じテーマを使用していると思っていないのㅛ。

      このブログにもVisual Composerが搭載されているが前を無効にして使用しています。 VCはサイトの速度を落として、個人的にあまり好まない方です。 webnoteもビカムが使われているようですが?

      南大門側に行くことがあればいいのに...ソウルに行くことが、最近は1年に数回いけないですね。 (最近では、条文いくソウルに行ってきました。)

      南大門側に行くことがあれば、事前に連絡をしましょう。 ところが、約束はできないことだと思い...いつ行けるか。(笑)

      応答
      • 南大門円桁だけ敷いておいて、最近アンナガゴ東仁川で通勤するそうです(笑)
        個人連絡はオルルハムンてナヨン?

  4. publisherテーマを一緒に使用している1あると〓〓
    さらに、広告収入がない時を避けて〓〓

    ところで半分は本当に深刻ですね。
    publisherテーマがよく作られたものな気が
    まだアップグレードが必要ですね

    応答
    • テーマではなく、キャッシュの問題のためであると思われる。

      キャッシュプラグインのキャッシュを削除しても正常に削除がないて訪問者に以前のサイトの記事が表示される問題がありました。

      今では、プラグインを交換して、最初のページが正しく動作しているようです。 カテゴリーなどのページでは、まだ以前の記事が表示される場合がありますね。 (第コムでは、正常に動作します。)

      そして、SSLを適用しながら、キャッシュのために証明書エラーが発生している方もたまにいらっしゃるようです。

      おそらく、いくつかの方法が複合的に作用したような気もします。 時間が経てば解決されないだろうか期待してみます。(笑)

      応答
  5. 固定訪問客がキャッシュの問題で文章が更新ならず見えそのまま逃げガンゴないでしょうか? 私のようにㅠㅠ

    応答
    • お知らせいただきありがとうございます。
      テーマを変えた後から、このような現象が表示されるか、他のプラグインからか分からないですね。
      まず、ブラウザのキャッシュが強制的に一日後に削除されるように設定していました。 経過を見て、数日で調整するかしなければならなりません。

      良い方法があれば教えていただけますか?

      応答
      • キャッシュプラグインの問題ではなく、サーバーで使用されるキャッシュモジュールに問題がある可能性もあります

      • ありがとうございます〜

        第コムで複数のブラウザを使用してテストすると、キャッシュのプラグインを変更した後、問題なく新しいコンテンツが表示されています。

        もしかしたら知らない Bluehostに連絡して、server side cacheを無効にくれたら無効にはできず、与え消去与えることができるとね。 まずキャッシュを削除してみ、問題が解決しない場合、定期的にサーバ側のキャッシュを手動で削除する方向で考えて見なければならそうです。

      • もしかしたら、フロントページにも正しく表示されないのですか?
        サーバー側のキャッシュは削除依頼して削除された状態です。

        多分サーバー側に問題があるような気もします。 最近のストレージを一つ追加して誤って追加して、問題がいくつかありました、それからだったり... Bluehostで、それとは関連がないとして。 ご愛顧難しいですね。 問題が引き続き発生する場合は、ホスティング期間が終了する費用が高くても Siteground( https://www.thewordcracker.com/go/siteground )に向かって前かも考えています。

        Vultrようなサービスを利用すれば、コストが割安ですが、管理型でも問題が発生した場合頭痛い非管理型(Unmanaged)で答えがないような気もしますね。〓〓事実費用を離れて問題が発生した際に直面するストレスを考えると快適に利用できるサービスを選択することが良くないかすることが個人的な考えです。

  6. 悩みがマンウシいたします。

    後で比較すると、位置、広告サイズの比較をしてみると答えが出てこオᆭのだろうかです。
    それとも速度差が影響を与えオᆭアトウルでしょうか?

    応答
    • 訪問者が継続上昇傾向にあるが、数ヶ月前から停滞しました。
      騰落を繰り返していますよ。このような側面に影響を与えるかわかりません。

      事実、モバイル訪問者数のPCに比べて1 / 5レベルなので、今回AMPを適用して、Googleに提出し、これモバイル訪問者数の増加に役立つか分からないですね。

      一方では、コンテンツの問題であることもあるようです。 技術的な内容が多く、限界があるしかないようです。

      応答
    • ChromeでHappistサイトのフロントページにアクセスしてみると、すべてのリンクが「高敞チョンボリ "李はグローリンクね... IEで確認してみるいいんです。 (第コムが変でそんなこともあって。)

      応答
      • はい
        この問題が発生していくつかのテストをしてみました。

        1.不思議既存の使っていた newspaper 8テーマで、このような問題が発生していない。
        新たに軽く適用したGrade themeやPacify themeで指摘された問題が発生しました。
        2. newspaperを継続上饶するには負担おしく
        心を空にして機能は、少し落ちるが軽いthemeを使用したくて
        Grade themeやPacify themeから問題の解決策を見つけました。
        3、多くの悩みはしたことはありませんが原因は見つからモトヘトた。
        最終的には無知な方法では、ポスティング文をクリアしました。
        すると、通常の動作ですね
        4。 以降、心理的な問題なのか分からないが、サイトが遅くなったという思いがドゥルギンます。
        webpagetestから側面との差はありませんが..

        とにかく気まずいしかし、一時的バンピョヌオ問題を解決して使用中です。

        このように教えてくれてすごく感謝しています。

      • 奇妙な場合もあるね。

        Happistサイトは、第コムで非常に迅速にロードされています。 あえて速度にそれほど気にしない機能することがあります。(笑)