ベストセラー人気 WordPress テーマTop 30 詳細

WordPress テーマ/プラグインを以前のバージョンに戻す

Last Updated:2020年11月14日| 4のコメント
  • Naver ブログを共有する
  • Naver バンドに共有する
  • Facebook 共有する
  • Twitter 共有する
  • 카카오스토리공유하기

以前のバージョンの WordPress/テーマにロールバックする(元に戻す)

以前のバージョンのプラグインをダウンロードするという文で wordpress.orgを介して提供されるプラグインの以前のバージョンをダウンロードする方法を説明しました。

しかし、最近 WordPress テーマとプラグインのダウンロード画面が一部変更され、 開発者 タブで、もはや以前のバージョンのテーマ/プラグインをダウンロードすることができません。

代わりに WordPress ストアに格納された以前のバージョンのテーマ/プラグインにロールバックするには、 WPのロールバック プラグインを使用することができます。

WordPress ロールバックプラグイン

このプラグインをインストールして有効にすると、プラグインのリストで、各プラグインに「ロールバック」というメニューが追加されます。

WordPress 以前のプラグインのテーマをダウンロード

ロールバックをクリックすると、ダウンロード可能なバージョンのリストが表示されます。

이전 WordPress テーマプラグインのダウンロード

リストから目的のバージョンをクリックして、テーマやプラグインを以前のバージョンに戻すことができます。

アップデート後に問題が発生した場合、この方法を使用してテーマ/プラグインの以前のバージョンに復元することができます。

参考までに Avada, Enfold など有料テーマや有料のプラグインの場合、販売者に連絡して、以前のバージョンを要求する必要があります。

メモ:



4のコメント

コメント

  1. ほぼすべてのWebホスティングの場合、管理者ページでサーバーrestoreをすることができます。 独自のサーバーである場合、backupしておいた画像をオフセットがちょっと面倒を伴うでしょう。

    テーマやプラグインをrollbackしてもDBはrollbackされないため、最も理想的な方法は、ありません。 この方法は、少し怖がって、私は方法です。

    ただサーバーを更新する前の時点に戻すのが最も心が楽のようです。 (笑)

    回答する
    • はい、サーバーからの復元機能を提供する場合には、その機能を使用するのが一番ピョンハジョ。笑

      上で紹介し、プラグインは、復元機能がないWebホスティングでは、プラグインを更新した後、プラグインが正常に機能していない場合など例外的な状況で使用されるのがいいようです。 (そのような場合を除き、あえて使用ことがないようです。)

      回答する
  2. アップデート前にバックアップされて問題があればサンザシアップロードし面倒アトオトた

    解決してくれるほどのプラグインですね^^ありがとうございます

    回答する
    • 최근 wordpress.orgのプラグイン/テーマダウンロードページのUIが変更され、Developersタブで、もはや以前のバージョンのテーマ/プラグインをダウンロードすることができなくなって、少し息苦しいしました。 やっと私のプラグインを発見したね。(笑)

      回答する