Newspaperをはじめとする WordPress テーマとプラグイン40%割引イベント進行

1

Envato Marketで1000を超える項目について3月8日(木)から3月15日(木)までの一週間の間40%割引イベントを進行しています。 別名「Monstrous March」のイベントとね。

WordPress テーマの中では見てみるとイベント対象の中で人気のテーマは Newspaper 程度ですね。

WordPress Newspaper テーマ割引

Newspaperはマガジンタイプのテーマとしてイベント期間中40%割引35ドルで購入が可能です。

現在このブログでは、 Publisherという雑誌のテーマがインストールされています。 パブリッシャーは Newspaperを模倣(?)して作ったような印象を与えます。 特に発売初期にPublisherが人気を集めるようになると、このテーマは、自分のテーマをコピーしたと Newspaper側から異議を提起しました。

コンテンツが多くのブログに Newspaperのようなマガジンのテーマを使用すると、コンテンツを効果的に表示することができそうです。

WordPress プラグインの場合 LayerSlider, 究極のプロメンバーシップ WordPress プラグイン, Modern Events Calendar などの人気のプラグインの一部が含まれています。

私は現在、 Facebook メッセンジャー関連のプラグインのいくつかを関心を持って見ています。 特に NinjaTeam Facebook Messenger for WordPressが25ドルで15ドルに割引をしています。

そしてNinjaTeamで作成された Facebook Messenger Auto-Replyという WordPress用のプラグインも割引中です。 このプラグインは、少し調べてみると Facebookで、他のユーザーがコメントを付ける条件を甘くメッセンジャーで自動応答を送信する機能をすることがあります。

たとえば、ユーザーが公にコメントを付ける」のコメントをつけていただきありがとうござい「あるメッセージを送信することができます。 そして特定の単語(例えば、BMW)が含まれているコメントを付けるユーザに回答をするように設定が可能であるとね。

Facebookマーケティングに積極的に活用している場合に便利なプラグインがあると思われる。

今回の割引イベントは、ブラックフライデー期間の時より人気のテーマがあまり含まれていないことが残念感がありますね。 イベント期間中、 AvadaEnfold のような人気のテーマも割引隊列に参加したら、という考えがしますね。

1のコメント

  1. 上記NinjaTeam Facebook Messenger for WordPress プラグインを購入してインストールしてみると正常に動作していないですね。 最近のプラグインの機能をメッセンジャー機能とライブチャット機能的に分離したね。 それとともにライブチャット機能は、 https://www.thewordcracker.com/basic/%EC%9B%8C%EB%93%9C%ED%94%84%EB%A0%88%EC%8A%A4%EC%9A%A9-%ED%8E%98%EC%9D%B4%EC%8A%A4%EB%B6%81-%EB%9D%BC%EC%9D%B4%EB%B8%8C-%EC%B1%84%ED%8C%85-%EB%A9%94%EC%8B%A0%EC%A0%80-%ED%94%8C%EB%9F%AC%EA%B7%B8/ 記事に紹介されたプラグインで分離されたようですね。 NinjaTeam Facebook Messenger for WordPress プラグインは、インストールされて正しくされていなくて払い戻しの申請をしてました。

コメントを残す

コメントを入力してください!
名前を入力してください