WordPress チャイルドテーマを作成せずに修正をした場合の対処方法 - WordPress 情報パッケージ
ベストセラー人気 WordPress テーマTop 30 詳細

WordPress チャイルドテーマを作成せずに修正をした場合の対処方法

Last Updated:2021年11月20日| 4のコメント
  • Naver ブログを共有する
  • Naver バンドに共有する
  • Facebook 共有する
  • Twitter 共有する
  • 카카오스토리공유하기
WordPress チャイルドテーマを作成せずに修正をした場合の対処方法

ほとんどのユーザーが WordPressを変更するときチャイルドテーマ(子テーマ、サブテーマ)を作って修正を行うことです。 しかし、場合によってはチャイルドテーマを作成せずに修正をする場合を目撃したりします。

チャイルドテーマを使用していない場合、テーマが更新される場合、テーマに変更された事項がすべて消えます。 したがって、テーマコアファイルを変更する場合には、チャイルドテーマを作成することが必要です。 テーマコアファイルを触れずに、スタイルシートと関数のみを追加する場合には、チャイルドテーマを作成せずに進行する方法があるが、テーマファイル(例:header.php)自体を変更する場合には、チャイルドテーマを作成することをお勧め。

チャイルドテーマを作成して使用する方法は WordPress チャイルドテーマの活用 - Part 3 (チャイルドテーマのインストール&活用)を参考にしてください。 まずバックアップをしてから進めてください。 そして定期的に バックアップをして、 WordPress、テーマ、プラグインをアップデートする前でもバックアップをしておけば、もし事態が発生しても復旧できます。

WordPress チャイルドテーマを作成せずに修正をした場合の対処方法

もし現在のチャイルドテーマを作成していない状態で、テーマファイルを変更している場合は、次のような手順に従って、チャイルドテーマを作って変更をチャイルドテーマに移すことが安全です。

  1. まず、チャイルドテーマを作成します。 "ワンクリックで簡単にチャイルドテーマを作成する"文を参照してください。リンクされた文に記載されて One-Click Child Themeというプラグインを使用してもされ、同じ文に記載されコードを利用もできます。 結果は同じです。
  2. FTPに移動して、スタイルシートファイルに変更された内容をコピーして、チャイルドテーマのスタイルシートファイル(style.cssの)にコピーします。
  3. 本来のテーマの関数ファイルに 追加された内容この場合は、そのまま 切り取っ チャイルドテーマの関数ファイル(のfunctions.php)に 貼り付け ようにします。 ワンテーマ内の本来の関数を修正する望ましくありません。 この場合、テーマが更新されると修正が消えるのでテーマが更新されるたびに変更しなければします。 したがって、ワンテーマ内の関数ファイルの内容は変更しないようにします。 (親テーマの既存の関数で変更された事項がある場合はそのまま戻し、代わりに他の方法を講ずることがあります。)
  4. 変更したり、追加したテーマファイル(例えば、 header.phpの, page.php...)がある場合はそのままコピーしてチャイルドテーマ私のフォルダに移動さ​​せるようにします。
  5. 今後から変更された内容は、チャイルドテーマを使用するようにします。

WordPress フック(アクションとフィルタ)の使用

別の内容ではないが、このような内容をよく知らなければ、むやみにテーマファイルを変更して、後で床を見る場合が発生する可能性があります。 もし機能を拡張、変更、または追加する場合には、 WordPressで提供されるフック(アクションとフィルター)をご利用ください。 次は、 WordPressで提供されるアクションとフィルタのリストです。

そして WooCommerce(WooCommerc)やbbPress / BuddyPressなどのプラグインも自主的にフックを提供するため、 WooCommerceやbbPressなどを変更する場合は、フックを先に確認してみると、助けになることがあります。

また、 Avadaのようないくつかのテーマで独自のフックを提供することができます。 Avada テーマを変更する場合は、まず Avada テーマで提供されるフックを確認みることをお勧めします。 Avada テーマは、初心者でも簡単に使用できるテーマとして多くの人気を得ているが、高度なユーザーのために、アクションとフィルタを提供することを見れば、大変なテーマと思います。

アクション/フィルタの使用方法は、次の記事を参考にしてください。

最後に、

最近はテーマファイルを変更せずに WordPress ダッシュボード内でカスタマイズできるようにテーマとページビルダーが進化しています。 Avada, Newspaper, Diviテーマエレメンページビルダー(有料版)では、ヘッダーからフッターまでカスタマイズできる機能を提供します。

参照



4のコメント

コメント

  1. また、「ワンテーマ内の本来の関数を修正する望ましくありません。」とハショトヌンに、ホームページを作成し少し時間が過ぎた状態でチャイルドテーマを作成しようとしますよ。 ワンテーマ内の本来の関数を変更したのか記憶がよく出ないなら...修正したかないしたことを知る方法があるでしょう?

    応答
    • 変更されていないテーマファイルと変更されたテーマファイルを比較することができるでしょう。

      テキストエディタ内にそのような機能を有することがあっては、GoogleからDiff Checkerで検索してみるオンライン・ツールもあるでしょう。 その後、どこに変更されたことを確認ができないかと思われます。

      応答
  2. 良い文よく読みました。 この記事の「テーマコアファイル」が何なのか知ることができますか?

    応答
    • こんにちは?

      ブログを訪問していただきありがとうございます。

      ひょっと私は間違った表現を使用したか、しばらく検索してみると使用される表現ですね。

      if you want to change or add any files on theme core files, we recommend you to use child theme (テーマコアファイルを変更したり、テーマコアファイルにファイルを追加したい
      場合チャイルドテーマを作成することをお勧め)

      テーマコアファイル=ワンテーマファイルに理解となりそうです。

      応答