WordPress Jupiter(Jupiter)テーマスピードテスト

0

4月初めに WordPress 人気のテーマの一つである Jupiterのテーマ50%割引イベントを行うときに1を購入しました。 購入のみしておいて使用していないが、今日インストールして簡単なテストをしてみました。

Jupiterのテーマは Visual Composerが搭載されています。 Totalテーマの場合 Visual Composerをインストールしなくても、いくつかのデモサイトのレイアウトを使用することができますが Jupiterは Visual Composerをインストールする必要が正しく活用できるようになります。

Jupiterのテーマは速度が非常に速い宣伝しています。

WordPress Jupiter テーマ

Visual Composerを有効にして、フロントページにMasonryスタイルでブログ記事を表示して、Pingdom Speed Testで速度を測定してみました。

Jupiter テーマ速度

速度が1.16秒出ますね。 テーマサイトに表示された読み込み速度とほぼ同じですね。 ただしPerformance gradeは74に低く表示される。

グーグル・アナリティクスコードとGoogle AdSense コードを追加した状態であり、ウェブホスティングは SiteGround(GoGeek商品)でした。

コンテンツがあまりなく速度が比較的速く出てきたようです。 そして、実際のページをロードするときには、画像がレイジロード(遅延ロードの効果を適用)されて体感速度は測定された速度よりも若干遅く感じました。

そしてPortfolioなどのカスタムポストタイプはほとんど無効にしました。 カスタムポストタイプを有効にすると、速度が遅くなることがあります。 また、Webホスティングに基づいて速度が変わる場合があります。

Jupiterという言葉は、ローマ神話の Jupiter 新(ギリシャ神話のゼウス神)と木星を意味します。 木星は巨大な惑星であるため、重いテーマではないかという漠然と考えを持っているが Jupiterのテーマをインストールしてテストしてみるとまともなパフォーマンスを見せてくれるようです。

メモ:

※一部文にアフィリエイトのリンクを含めることができます。_コーヒーカップの値にブログ運営を スポンサーすることができます。

Ω