WordPress 画像が小さく挿入される場合の対処方法 - WordPress 情報パッケージ
ベストセラー人気 WordPress テーマTop 30 詳細

WordPress 画像が小さく挿入される場合の対処方法

Last Updated:2022年3月18日| コメントを残す
  • Naver ブログを共有する
  • Naver バンドに共有する
  • Facebook 共有する
  • Twitter 共有する
  • 카카오스토리공유하기

WordPressで画像をブログ記事に挿入する際に、画像が小さく表示される場合があります。 WordPress 画像が小さく挿入される場合は、以下で提示する方法に応じて、大きな画像で挿入することができます。 古典的なエディタと Gutenbergを使用している場合を分けて説明したので、状況に適した方法を参考にしてください。

古典的なエディタで画像が小さく挿入される場合

WordPress バージョン5.0からデフォルトのエディタが Gutenberg(ブロックエディタ)に変わりました。 WordPress 5.0以上で、既存のエディタを使用するには、 古典的なエディタ(Classic Editor)のプラグインをインストールして有効にします。

古典的なエディタは、現在500万を超える WordPress サイトにインストールされて使用されているが、このプラグインは、2022年までに公​​式維持される予定であり、必要に応じて期間が延長されることがあります。

Gutenbergが最初に抵抗がゴセオ多くのユーザーが古典的なエディタをインストールして使用していますが、 Gutenbergが多く安定化された機能も向上しました。 古典的なエディタを使用している場合は、このプラグインを無効にし Gutenberg 使用を検討してください。 Gutenbergを使用する場合、キーボードショートカットを活用すれば、ライティング能率を向上させることができます( "時間と効率を向上させる WordPress Gutenberg キーボードショートカット」 を参照)。

古典的なエディタで文章を作成するときに、イメージが小さく挿入されて表示される場合は、画像を追加するときにサイズを「最大サイズ」に設定すると、大きな画像で追加されます。

WordPress 画像が小さく挿入される場合の対処方法 - 画像サイズの設定

既存のイメージの場合、イメージをクリックすると、「編集」アイコンが表示されます。 「編集」アイコンをクリックして画像のサイズを変更することができます。

WordPress 画像編集

基本埋め込み画像サイズを設定する

画像を挿入するたびに、小さな画像( "サムネイル")がデフォルトのサイズに設定されており、毎回画像のサイズを変更することが面倒な場合は、次のようなコードをテーマの関数ファイルに追加すると、基本的な埋め込み画像サイズが「Large」(大きいサイズ)に設定されます。

function custom_image_size() {
    // Set default values for the upload media box
    update_option('image_default_align', 'center' );
    update_option('image_default_size', 'large' );

}
add_action('after_setup_theme', 'custom_image_size');
// 출처: https://wordpress.stackexchange.com/questions/226915/how-to-set-the-default-embed-image-size

上記のコードは、長いされているので、最新の WordPressで動作していることは、確認が必要です。 親テーマの関数ファイルにコードを追加すると、テーマが更新されると変更が消えるので、なるべく チャイルドテーマをインストールしてチャイルドテーマ(子テーマ;サブテーマ)の関数ファイルに追加してテストしてください。

挿入されたイメージは、常に最大サイズで表示されるようにする方法

既存にアップロードされた画像が最大サイズで表示されるようにしたい場合は、How to always display full size image'ドキュメントに示されているjQueryコードでテストしてみてください。

    var images = $('.entry-content img');

    images.each(function() {
        var src = $(this).attr('src'),
            // removes the  img size off the src e.g -300x300.
            newsrc = src.replace(/-\d+[Xx]\d+\./,'.');         
        $(this).attr('src',newsrc);
    });

上記のjQueryスクリプトは画像のURLでイメージの名前の後ろに付く画像サイズ(例えば、-300x300)を除去する機能をします。 状況に応じて適切に応用してテストしてみてください。

Gutenberg(ブロックエディタ)で画像が小さく挿入される場合

ブロックエディタで画像を挿入するとき、イメージが小さく挿入されると、画像ブロックのプロパティ]パネルで、画像のサイズを「最大サイズ」に変更すると、最大サイズ(フルサイズ)で画像が挿入されます。

WordPress Gutenberg 画像サイズの設定

画像サイズオプションで、基本的にサムネイルは、通常、最大サイズ、最大サイズがあります。 最大サイズが重複しており、混乱。 これは翻訳エラーです。 英語版を見てみると明らかにします。

WordPress 画像サイズの設定 - 英語版

大型タッチスクリーン原寸大 すべてハングルで「最大サイズ」と翻訳されています。 この部分は、修正すればい​​いようです。 原寸大を「フルサイズ」に変更すると、区分になると思われます。

基本サムネイルサイズを設定する

基本サムネイルのサイズを変更したい場合は 伝言板>設定>メディアで変更が可能です。

WordPress 基本サムネイルサイズの設定を変更する

基本的には上記のように設定されていることです。

  • サムネイルサイズ(Thumbnail Size):150x150
  • 中間サイズ(Medium Size):300x300
  • 大きいサイズ(Large Size):1024x1024

サムネイルのサイズを変更して保存した後、サムネイル再生成プラグイン(サムネイルを再生成)を使用して、全体的にサムネイルを再生成すると変更されたサイズのサムネイルが生成されます。

参照



コメントを残す

コメント