ベストセラー人気 WordPress テーマTop 30 詳細

WordPress 有料テーマやプラグイン違法販売、利用してもいいですか?

Last Updated:2022年3月6日| 4のコメント
  • Naver ブログを共有する
  • Naver バンドに共有する
  • Facebook 共有する
  • Twitter 共有する
  • 카카오스토리공유하기

数年前に WordPress 有料テーマやプラグインを違法に販売しているサイトに危険性に関する記事を書いたことがあります。 最近、カトクダントークルームを通して WordPress 有料テーマやプラグインライセンスを違法に販売する方がいらっしゃいます。 例えば、月1万ウォンに約3000個の有料テーマ/プラグインをXNUMXヶ月間無制限のダウンロードが可能だと宣伝する場合があります。 このようなパスでテーマやプラグインを購入することはできますか?

WordPress 有料テーマとプラグイン違法販売

次は、 WordPress 関連ダントークルームで WordPress ライセンス購入サイトに関連して上がってきたトークをキャプチャしたものです。

カトク団体室に登場 WordPress 有料テーマとプラグイン違法販売記事

有名な AvadaはThemeforestマーケットで60ドルで販売されています。 実際に購入するには8万ウォン以内となります。 ところで、月1万ウォンに3000個もある WordPress テーマ/プラグインをXNUMXヶ月間無制限にダウンロードできると言うので、このようなパスで購入したい誘惑を感じることもあるようです。

正常でないパスでテーマやプラグインを購入するのは安全ですか?

違法 WordPress テーマやプラグインを使用してはならない場合

上記のトークの内容を見ると エレメン(Elementor), アストラプロ など3,000個ほどの有料プログラムを100%合法的な方法で1万ウォンに使用できるサイトと一緒に使用法までお知らせしますが、30万ウォンをもらうそうです。

お金を稼ぐのは簡単だと思います。 そのようなサイトをぜひ知りたい場合は、私にお問い合わせください。

このテーマやプラグイン 無効 WordPress テーマまたはプラグインというのですが。 一言で言えば、海賊版(Pirate)と言えます。 このような海賊版を使用してはならない理由はいくつかあります。

  1. マルウェア(マルウェア)が含まれる可能性
  2. 開発者がテーマ/プラグインの開発を続けるためにはお金が必要です
  3. 開発者からサポートを受けられない
  4. アップデートが届かない

マルウェアが植えられている可能性

まず違法 WordPress テーマ/プラグインを使用してはならない理由のXNUMXつは、これらのファイルにどのコードが植えられているのかわからないことです。 セキュリティ会社のSucuriは、違法テーマにマルウェアが植えられていることを警告しています(参照).

実際には暗闇のパスでダウンロードしたテーマを使ってサイトを作成しましたが、マルウェアに感染して嚢胞を見る方もいらっしゃいます。

違法 WordPress テーマやプラグインを使用してはならない場合
出典: Naver 知識人。

サイトがマルウェアに感染した場合は、サイトを最初から作成するか、専門家を雇ってマルウェアを削除する必要があります。 ちょっとしたお金を大切にしようと時間とお金を損なうことができます。

WordPress サイトがマルウェアに感染すると、Webホスティング会社がそのサイトをブロックする可能性があります。 SiteGround などのホスティングでは、マルウェアを完全に削除しなければサイトにアクセスできるようにします。

マルウェアに感染すると、マルウェアを削除しても再発する可能性があります。 悪意のあるコードに感染して問題が発生した場合 ここでサービス(有料)をご依頼することができます。

開発者が開発を続けるためにはお金が必要です

このような海賊版をすべてのユーザーが利用するようになったら、誰が時間と労力をかけてテーマやプラグインを開発しようとするのでしょうか。

開発者が大変に開発したテーマやプラグインを費用を支払わずに闇のパスを通じて購入するようになれば、開発したテーマ/プラグインのアップデートを継続することも容易ではないでしょう。

これにより WordPress 生態系が破壊され、良いテーマやプラグインがこのような問題で開発が中断された場合、その損害は消費者に戻ることができます。

サポートを受けられない

このような違法テーマやプラグインを使用すると、当然サポートを受けることはできません。

たまに購入したライセンスをお金をもらって共有する方もいらっしゃいます。 高価なテーマやプラグインを安く購入して使用する機会のようですが、そのような場合でも危険性があります。

まず ライセンス共有(または再販)はライセンス違反に対応します。 問題が発生した場合は、そのライセンスが無効になる可能性があります。

ライセンス所有者は最初の購入者であるため、最終購入者はインストールファイルを最初の購入者を通じて受け取る必要があり、後でサイトを変更しても最初の購入者を通じて行う必要があります。 また、自動更新ができない場合は、更新ファイルも最初の購入者に連絡して受け取る必要があります。 しかし、時間が経つにつれて購入者と連絡が切れることがよくあります。

ライセンス共有の場合、直接サポートを受けることはできません。 サポートを受けるには、最初の購入者に連絡する必要があります。 これも実際にこのような状況になれば、適切に支援を受けられない可能性が高いです。 問題になるたびにお問い合わせをする必要がありますが、繰り返してみると途中で迷惑をかけて一段階を経なければならないため、回答を受けるのに時間もかなりかかることがあります。

(海外の開発者に支援を受けるために連絡をすれば、一日くらい後に回答を受けます。一度に解決すれば幸いですが、そうではなく、何度も連絡を交わすと数日がすぐに過ぎます。)

自動更新を受信できません

海賊版を使用すると、自動更新も受けられませんげんき。 トークでは月1万ウォンに無制限のダウンロードが可能とされていますが、1ヶ月が過ぎるとこれ以上ダウンロードできなくなります。

自動更新ができないため、1か月が経過した後は更新を受けられなくなります。 アップデートができないと、セキュリティ上の問題を引き起こす可能性があります。 実際、マルウェアに感染しているほとんどのサイトがアップデートを正しく実行できないために発生します。

このようなテーマ/プラグインにはライセンスがないため、デモをインストールする際に問題になる可能性もあります。 一部のテーマ/プラグインは、ライセンスを登録しなければデモをインストールできるように制限することもあります。

最後に、

WordPress テーマを購入するのに通常5~10万ウォン内外の費用がかかります。 このお金が惜しく思われるかもしれません。 しかし、開発者を雇って開発するならば、コストははるかに多くなるはずです。

有料のテーマやプラグインを購入するのがもったいない場合は、無料のテーマやプラグインを利用することも可能です。 特定の機能が必要な場合は、自分で開発したり、Googleで解決することも考えられます。

あるブログでは「有料テーマを購入する理由」という文章で有料テーマを購入する理由を説明するのを見ましたが、あえて有料テーマを使用する必要はありません。 むしろ、コーディングの知識がある方は、軽い無料テーマを使用してカスタマイズする方が良いサイトを作成するのに役立ちます。 Themeforestで販売される多くの人気テーマ(特に多目的テーマ)は、あまりにも多くの機能を搭載しているため、サイトが重くなる逆効果が現れることもあります。

制作したいサイトに適した有料テーマを使用すると、制作時間と労力を削減できますが、有料テーマは必須ではありません。 コストが惜しいと海賊版を使用することは望ましい方向ではありません。 もちろん、使用するかどうかは自由ですがマルウェア感染などの危険性がありますので、いろいろなことをよく判断して決定してください。

参照



4のコメント

コメント

  1. 商用PHPソフトウェアも違法市場で取引されているようです。 私も最近ハッキング事故があったので、マルウェアと言っても胸がつまらないですね。 ㅜㅜ

    応答
    • 私の電子メールで定期的に月10ドルに3000以上 WordPress プレミアムテーマとプラグインをダウンロードできるというメールが海外から飛びます。 どのルートに私のEメールアドレスでそのようなメッセージが来るのかわかりません。 ある方がそんなサイトを知らせる代価で30万ウォンをもらうと言いますね。

      違法テーマとプラグインの最大の問題は、マルウェア/マルウェアが植えられていることが多いことです。 実際にサイトを完成させた後、マルウェアのため再びサイトを作る事例にも触れたことがあります。 テーマが5~10万ウォンくらいで少し高価に感じられるかもしれませんが、一方では安いとも言えます。 昔 WordPressを知る前に会社サイトの制作を任せたが、数百万ウォンのサイトだったが、最近 WordPress 有料テーマで提供されるデモに比べてクオリティが良いとは言えませんでした。 WordPress 使い方を身につけて有料テーマを利用してサイトを自分で作れば、実際には大きな費用を惜しまないでしょう。

      応答
  2. 私はグーグルで検索をすればこんなことをよく遭遇したりしますが、こんなところに惑わされて生きる人がいるからこんなサイトも存在するようです。
    ただ購入したお金が少なくて買うのですが、後でもっと大きなお金がかかるのをなぜ知らないのでしょうか。

    応答
    • はい。 一時的にお金を節約できますが、長期的に見れば、より大きな費用が費やされる可能性があります。
      数年前にはサイト経由で販売されていましたが、最近はカトクを通じて宣伝して販売されているようです。

      応答