WordPress エレメンタSEOのタイトルを設定する

Last Updated:2023年11月24日| コメントを残す

エレメントでページを作成する場合SEOタイトルを設定しないと、検索エンジンに「Home」などのようにページタイトルで検索されることがあります。 Yoast SEOやRank MathなどのSEOプラグインを使用すると、エレメントでSEOのタイトルと説明文を設定できます。 これにより、Googleなどの検索エンジンに希望のタイトルと説明文を公開することができます。

ちなみに、投稿の作成にエレメントなどのページビルダーを使用することはお勧めできません。 WordPressからの投稿は、可能な限り基本エディタであるブロックエディタ(Gutenberg)を使用することが望ましい。

WordPress エレメンタSEOのタイトルを設定する

Elementorでページを作成してみると、ページのタイトルを設定していないので、Elementor #3747などのランダムなタイトルが設定されている場合があります。ホームなどのタイトルを設定している場合は、検索エンジンで「Home - Site Title」形式で検索することもできます。

エレメントで作成するページが検索エンジンに公開されるタイトルと説明文をより精巧に設定したい場合は、Yoast SEOやRank Math SEOなどのSEOプラグインを使用できます。

Yoast SEOを使用してSEOタイトルを設定する

Yoast SEOを使用している場合は、エレメント編集画面で左上のハンバーガーメニューをクリックします。

検索の外観をクリックします。

Search appearance ポップアップページが表示されます。

SEOのタイトルメタ記述を手動で直接入力して指定できます。

SEOタイトルとメタ説明を適切に指定して保存します。

これでページソースを見ると、Yoast SEOプラグインによってtitle、meta description、og:title、og:descriptionなどのタグが追加されていることがわかります。

Rank Mathを使用してSEOタイトルを設定する

ランクマスプラグインを使用している場合でも、同様の方法でSEOタイトルを指定できます。

Rank Mathプラグインインストールされている場合は、エレメント編集画面に SEO タブが上部に表示されます。 SEO タブをクリックします。

プレビュー領域をクリックして、タイトルと説明を直接入力できます。

変更を保存してページソースを見ると、Yoast SEOと同様にtitle、meta description、og:title、og:descriptionなどが設定されていることを確認できます。

WordPress エレメンタSEOのタイトルを設定する18

ページを編集すると、時間が経つにつれて検索エンジンで更新された情報が反映され、検索結果に表示されます。

参照


コメントを残す

コメント