WordPress에 AdSense 広告を簡単に追加することができるプラグイン5つ

FacebookさえずりredditPinterestのLinkedInのmail

ワードプレスのサイトでは、さまざまな方法でGoogle AdSenseの広告コードを追加することができます。 このブログに現在インストールされて使用されている ニュースペーパー(Newspaper) 同じマガジンのテーマでは、広告を簡単に配置できるようにテーマオプションで広告コードを追加するためのオプションを提供することができます。 そのような場合のテーマ機能を活用することができます。 テーマで広告コードを追加する機能を提供していない場合は、プラグインを使用することができます。 ワードプレスのAdSenseのプラグインを使用すると、精巧に広告を配置することができます。

ワードプレスのサイトにアドセンス(AdSense)バナー広告を簡単に追加できるよう支援する様々な無料または有料のプラグインがあります。 このようなプラグインを使用して広告を効果的に配置すると、AdSenseの広告収入の増大に役立つでしょう。

ワードプレスアドセンスプラグイン

Ad Inserterプラグイン

ワードプレスAdSense広告プラグイン -  Ad Inserter

広告サーターはGoogle AdSense、Google Ad Manager(DFP - DoubleClick for publishers)、アマゾンネイティブショッピング広告を含むほぼすべての種類の広告をサポートするプラグインで多くの機能を提供します。

このプラグインを使用してさまざまな場所に広告を配置することができます。

  • ポスト前後(Insert before or after post)
  • コンテンツ前後(Insert before or after content)
  • 段落前後(Insert before or after paragraph)
  • ランダム(ランダム)段落前後(Insert before or after random paragraph)
  • 複数の段落前後(Insert before or after multiple paragraphs)
  • 画像前後(Insert before or after image)
  • コメント前後(Insert before or after comments)
  • 要約前後(Insert before or after excerpt)
  • ページの特定の要素の近くに挿入(CSSセレクタを使用)
  • ヘッダ上に挿入(タグ次)/フッターに挿入(タグの前に)
  • ポスト内の相対位置に挿入
  • ブログのページで書かれの間に挿入(インフィードAdSense)
  • ブログのページで要約(サマリー文)との間に挿入
  • コメントの間に挿入(Insert between comments)
  • カスタムフックの位置に挿入(do_action()WP function)
  • CSSセレクタを使用して、特定のHTML要素の前後に挿入

この無料のプラグインは、現在、20万人以上のサイトにインストールされて有効になっており、ユーザー評価も良い方です。

Advanced Adsプラグイン

ワードプレスのGoogle AdSenseの広告プラグイン -  Advanced Ads

アドバンスト広告はシンプルな広告マネージャのプラグインでは、このプラグインはまた、Google AdSense、Google Ad Manager(DFP)、Amazon広告、media.netなど、ほぼすべての種類の広告をサポートします。

  • 無制限の広告ユニット(ad unit)の作成と表示
  • 広告の回転
  • 広告の開始時間と有効期限の予約
  • コンテンツとユーザーグループの基準にターゲット広告
  • コーディングせずに自動的に文章やページに広告を挿入
  • Selling Adsアドオンという有料のプラグインを使用すると、ウェブサイト上で自動的に広告を販売することができるとします。

Quick Adsenseのプラグイン

ワードプレスAdSenseの広告プラグイン -  Quick Adsense

Quick Adsenseワードプレスの広告の管理プラグインでは、プラグインの名前が示すように急速にAdSenseや他の広告コードをブログの記事に挿入します。 加えて、このプラグインを使用すると、広告をポスト内の任意の位置にランダムに配置することもできます。 設定ページが単純なので、複雑なオプションをユーザーが指定しなくてもされるので、複雑なことを嫌う方は、このプラグインでテストすることができそうです。

AdSense Plugin WP QUADS

ワードプレスAdSense広告プラグイン -  WP QUADS

この無料Google AdSenseプラグインは、10万件以上のサイトに使用されたQuick AdSenseを継承して機能を改善したプラグインです。

WP QUADSコーディングがよくなり、オーバーヘッド(overhead)がなく、毎月のページインプレッションが数百万回となる大規模なWebサイトにも使用されているそうです。

いくつかの主要な機能...

  • AMPサポート! AMP広告を自動的に追加することができます(WP QUADS PRO機能)。
  • モバイルに最適化され反応型AdSenseの広告
  • モバイル、タブレット、PC機器でAdSenseの広告を無効に
  • デバイスのサイズに応じて、AdSenseの広告サイズの定義

Wp-Insertプラグイン

ワードプレスアドセンスプラグイン

Wp-Insertは強力で使いやすいワードプレスの広告管理/広告挿入プラグインです。 このプラグインは、AdSenseの最適化されグーテンベルク(Gutenberg)エディタをサポートします。

このプラグインを使用してページや記事のコンテンツの上、下、左、または右に広告を配置することができ、インテリジェントなmidpoint検出アルゴリズムにページ/記事のコンテンツの中間に配置することも可能です。 また、広告ウィジェット(Ad Widgets)を使用して広告をサイドバーに配置することができます。

おわりに

ワードプレスでは、Google AdSenseのバナー広告やアマゾンネイティブ広告を精巧に配置したい場合、ワードプレスのプラグインを使用すると便利です。 この記事では、よく使用されるAdSense広告プラグインの順にまとめてみました。

AdSenseの広告数を増やすサイトの速度に悪影響を及ぼします。 広告数を異にしながら、ページの読み込み速度を観察して、最適の数と広告の配置場所を決定するAdSense広告の収益に役立つでしょう。

注:



6のコメント

  1. こんにちは! もしかしたら、その文で「参考」の下の部分に関連する記事が出てくるその間に同じサイズで広告が送出されることが確認さね。
    もしこの部分の広告挿入は、どのようにしていますか?!

    応答
    • こんにちは、イグアナ様。

      구글 AdSenseの一致するコンテンツの広告です。 一致するコンテンツの広告は、一定の要件を満たす必要があり利用が可能です。

      一致するコンテンツの機能は、一部の出版社のみ使用することができます。 一致するコンテンツを使用するには、トラフィックの規模と固有のページ数の最小要件を満たしているサイトがあります。 これらの要件を定めた理由は、一致するコンテンツを訪問者に高い満足度を提供するためです。

      次のGoogleドキュメントを参照してみてください:

      https://support.google.com/adsense/answer/9189566

      応答
  2. WordPress 初心者です
    AdSense 承認された後、サブドメインもすでに承認を受けてい AdSense
    を使用することができますか?

    応答
    • サブドメインの場合、デフォルトのドメインが承認された場合 AdSense アカウントページでサブドメインを追加すると、とします。

      https://support.google.com/adsense/answer/9130110

      応答
  3. 文よく見ました。

    そのような場合は、advanced adsに自動広告コードのみを挿入して書いています。 事実自動広告のみを使用すると、プラグインが必要Oがたのに、管理者である私に広告アントゥゲする機能のためのプラグインを書いていますね。

    応答
    • 広告を精巧に配置する場合は、 AdSense プラグインを使用することも良い方法です。

      楽しい一週間過ごしてください。

      応答

コメントを残す