WordPress 「サイトに技術的な問題が発生しました」エラーを修復する方法

FacebookさえずりredditPinterestのLinkedInのmail

ワードプレスのサイトの問題により、「サイトに技術的な問題が発生しました」のタイトルのメールを受けたり、サイトに「当社のウェブサイトに致命的なエラーが発生しました」エラーメッセージが表示される場合は、以下の方法に基づいて修復を試みてみるすることができます。

サイトに技術的な問題が発生しました/当社のウェブサイトに致命的なエラーが発生しました

ワードプレスのサイトに致命的なエラーが発生した場合、ワードプレス5.2以前のバージョンでは、サイトにはコンテンツが表示されずに接続がされていなかったが、ワードプレスのバージョン5.2からは「当社のウェブサイトに致命的なエラーが発生しました」(The site is experiencing technical difficulties)エラーメッセージが表示されます。

ワードプレスで「当社のウェブサイトに致命的なエラーが発生しました」というエラーが発生した場合

そして、管理者の電子メールアドレスに「サイトに技術的な問題が発生しました」のメールが送信されることがあります。

ワードプレスのサイトに技術的な問題が発生しました

上記のメールは、管理者ページでの作業中にトラブルが発生してサイトにアクセスが不可能になり、送信された場合を示しています。 状況に応じて上記のようなメールが送信されない場合があります。

「当社のウェブサイトに致命的なエラーが発生しました」というエラーが発生した場合の対処方法

ワードプレスのサイトに致命的なエラーが発生して、サイトにアクセスが不可能になる場合は、次のような方法で修復を試みることができます。

サイトロールバック(復元)

バックアップがある場合バックアップを使用して復元することが最も簡単で確実です。 バックアップがない場合は、ウェブホスティング会社に連絡してバックアップを定期的にアーカイブすることをおみることができます。

カフェ24の場合、過去7日以内の期間に復元が可能で、海外のウェブホスティングの一つである サイトグラウンド(SiteGround)で、過去30日以内の期間に復元することができます。

問題を起こした原因を特定および削除

特定の作業をした後に問題が発生した場合、その操作の前の状態に戻すと、問題が解決されます。 たとえば...

  • テーマの関数ファイルを修正してから、問題が発生した場合は、関数ファイル内の変更をキャンセルして前の状態に戻すされます。
  • ワードプレスを更新した後に問題が発生した場合は、ワードプレスのバージョンをダウングレードすることができます。 (この方法ではなく、より根本的な原因を特定して削除することが望ましいです。急いで修復する必要がとき ワードプレスのダウンレッドを実行すると、問題が解決されます。)
  • プラグインをインストールした後に問題が発生した場合FTPに接続して/ wp-content / plugins /フォルダの下にあるプラグインフォルダを削除すると、サイトが復元されます。

ワードプレスのデバッグ

原因を知ることができない場合 Debugging in WordPress 文書で提示するようにwp-config.phpファイルで次の行を探して falsetrueに変更するようです。

define( 'WP_DEBUG'、false);

上記の行を探して、次のように変更します。 上記の行がない場合は、以下の行をコピーして、wp-config.phpファイル内に貼り付けます。

define( 'WP_DEBUG'、true);

その後、運がいい場合、エラーを発生させる原因を見つけることができます。 上記の行をwp-config.phpファイルに追加して保存した後のサイトを訪問したり、ページを更新すると、エラーメッセージが表示されることがあります。

※wp-config.phpファイルを変更する方法は、「ワードプレスでwp-config.php / htaccessファイルを変更する」を参照してみてください。

多くの場合、プラグインの競合により問題が発生します。 もしエラーメッセージに特定のプラグインに関連するフレーズが表示される場合 FTPに接続して、プラグインのフォルダの名前を変更して、問題が解決するかチェックみてください。 (例:/ public_html / wp-content / pluginsフォルダ内のbetter-wp-securityフォルダをbetter-wp-security-tempに一時的に変更する)

WordPressのプラグインフォルダの名前を変更

問題となるプラグインフォルダの名前を変更した後、もし問題が解決されると、そのプラグインが問題を起こすので、プラグインフォルダを削除すると、サイトが正常化されています。

加えて、特定のエラーフレーズが表示される場合がブログの 検索ページエラーメッセージを検索して、適切な措置をとるようにします。

その他の措置

経験上、多くのワードプレスの問題がプラグインのクラッシュと関連が多いようです。 デバッグログには、エラーメッセージが表示されないときには原因を見つけることが容易ではないことがあります。 問題の原因はさまざまです。

  • ユーザーのミス
  • Webホスティングの問題/サーバーの問題(リソースの問題、特定の機能を無効になど)
  • サーバーの構成の問題

アマゾンAWSやライトセールから直接サーバーをセットして、ワードプレスを運営する際に誤ったサーバの設定により、さまざまな問題が発生する可能性があります。 (この場合、パーミッションの問題と関連していることがあります。)

原因を特定することの難しさを経験する場合は、Webホスティング会社に問い合わせて、エラー・ログを提供することができます。 エラーの原因を知ることができれば問題の解決方法を決定することができるでしょう。

おわりに

異常なく正常に動作していたサイトが、突然アクセス不能になってエラーメッセージが表示されたら動揺することができています。 冷静にエラーの原因を特定して対処すると簡単にサイトの修復が可能することができます。

そして、定期的にサイトのバックアップを受けておけば、万一の事態が発生した場合、簡単に復旧が可能です。

常に強調する内容であるが、1)なるべく最新のバージョンにワードプレス、テーマ、プラグインに更新し、2)定期的にバックアップすると、サイトを安全に運営することができます。 そして、セキュリティプラグインをインストールすると、セキュリティに役立つことができます。

問題の解決に困難を経験する場合は、詳細情報(使用しているワードプレスのバージョン、テーマ名とバージョン、使用しているプラ​​グインは、詳細な問題の症状は、問題解決のための措置等)を下にコメントをつけて頂ければ分かる範囲で回答いたしられるよう努力ます。

緊急たり、複数の措置にも問題が解決しない場合 ここでサービスを依頼(有料)することもできます。

参考



2のコメント

  1. 常に最新のバージョンにアップデートして、定期的なバックアップが重要と思われる。
    週末によく送信

    応答
    • はい。 なるべく最新のバージョンに更新して定期的にバックアップすることが非常に重要と思われる。

      休日によく送ら楽しい時間を過ごす。

      応答

コメントを残す