ベストセラー人気 WordPress テーマTop 30 詳細

WordPress ユーザープロファイルのプラグインProfileGrid

Last Updated:2021年9月4日| コメントを残す
  • Naver ブログを共有する
  • Naver バンドに共有する
  • Facebook 共有する
  • Twitter 共有する
  • 카카오스토리공유하기

WordPress サイトで会員登録を受けている場合は、各ユーザーのみのプロフィールページを作成したい場合があります。 WordPressは、さまざまなユーザープロファイルのプラグインがあります。 ProfileGridプラグインを使用すると、魅力的なユーザーのプロフィールページを作成することができます。

WordPress ユーザープロファイルのプラグインProfileGrid

WordPressでコミュニティサイトを運営する場合、bbPressのプラグインとBuddyPressプラグインを使用することができます。

有料プラグインでは、 UserPro - Community and User プロフィール WordPress Pluginがあります。 しかし、UserProはカスタムするに良くないという評価があります。 つまり、提供するのまま使用するには大丈夫ですが、カスタムする場合には、照らさです。

無料で利用できるプラグインとしてProfileGridがあります。

WordPress ユーザープロファイルのプラグインProfileGrid

プロファイルグリッドフォーラムプラグインbbPressとも統合がされるので、bbPress + ProfileGridを組み合わせてフォーラムのコミュニティサイトを作成することも可能です。

このプラグインは、ユーザープロファイルのほか、グループ、コミュニティ、有料メンバーシップ、ディレクトリ、 WooCommerce ユーザープロファイル、bbPressプロファイル、コンテンツの制限(コンテンツ保護)、会員登録ページを通じた会員登録などの機能を提供し、 ユーザーがブログ記事を提出し、共有することができる機能と 会員間のメッセージを送信することができるプライベートメッセージング(Private Messaging) 機能も提供します。

この無料のプラグインは、 プラグイン]> [新規追加ソ検索してインストールすることができ、高度な機能が必要な場合 エクステンションを購入することができます。 次のような拡張機能を現在利用することができます。

  • Group Wall - グループ月。 ユーザーグループにソーシャルアクティビティを追加することができるエクステンション。
  • Group Photos - グループフォト
  • Stripe Payments - ストライプ 決済
  • Geolocation - ユーザー(秒)の位置を地図上に表示
  • WooCommerce Extensions Integration - WooCommerceとの統合。 (国内でのお支払いを受けようとする場合、 WooCommerceを介して支払いを受けることができます。)
  • Custom Group Fields - カスタムグループフィールド
  • Frontend Group Craetor - 会員がフロントエンドに新規グループの作成が可能
  • WooCommerce Wishlist Integration - WooCommerce ウィッシュリスト統合
  • bbPress Integration - bbPress統合。 このエクステンションは、無料で提供しています。
  • MailChimp Integration - メールチムプ 統合
  • Social Login - ソーシャルログイン
  • Custom Profile Tabs - カスタムプロファイル]タブ
  • Advanced Group Manager - 高度なグループ管理者
  • Multi Group Managers - グループごとに1人の管理者のみが可能な制限を解除して、複数の管理者を指定することが可能です。
  • MyCred Integration - 人気のポイントシステムと統合してポイント制度で運営可能
  • Instagram Integration - Instagram 統合
  • 他の多く

様々な無料/有料エクステンションが提供されているので、コミュニティサイトを運営する場合、必要な拡張機能を活用することができるようになります。

ProfileGridプラグインの使用方法

このプラグインをインストールして有効にすると、次のページが作成されます。

  • / all-groups - すべてのProfileGridグループのリストを表示します。 ユーザーはここで登録して、グループのメンバーになることがあります。
  • / default-user-group - 基本的なグループの表示ページ
  • /私のプロフィール - 私のプロフィールページログインしたユーザーのすべてのプロファイル情報を表示します。
  • /登録 - 会員登録ページ/ default-user-groupページのようにショートコードを使用して、デフォルトのグループページを変更することができます。
  • /ログイン - フロントエンドのWebサイトのログインページ
  • / forgot-password - パスワードのリセットページ

私のプロフィールページを表示する /私のプロフィール ページに移動します。

WordPress ユーザープロファイルのプラグインProfileGrid 2

このプラグインをインストールしてテストしてみると、上記の図のようにプロフィールページが表示さね。 テーマに沿って少し異なって見えることもあるでしょう。 UIがすべて英語で表示されます。 インターフェースを韓国語に変えたい場合は Loco Translateプラグインを使用してローカライズすることができます。

文字サイズが小さく見えることがあります。 文字サイズ、スタイルなどは、単純なCSSでの調整が可能です。 例:

.pmagic {
    font-family: inherit;
    font-size: inherit;
}

プロファイル情報をProfileGridで生成されたページではなく、他のページに表示してたいショートコードを利用することができます。 たとえば、[profilegrid_users]ショートコードを使用して、ユーザープロファイル情報を表示することができます。

全体ショートコードは WordPress 伝言板> ProfileGrid> Shortcodesで確認することができます。

既定のユーザープロファイルの画像と基本カバー画像を変更したい場合 WordPress 伝言板> ProfileGrid> Global Settings ページに移動して コア設定 セクションの下の ユーザーアカウントをクリックして、 ユーザーアカウント ページから Default Profile Image(デフォルトのプロファイル画像)Default Cover Image(基本カバー画像) などを変更することができます。

最後に、

WordPress ユーザープロファイルプラグイン プロファイルグリッドについて簡単に説明しました。 このプラグインは、コミュニティサイトや会員制サイトを運営するために必要な多くの機能を提供します。 必要

上記の簡単に述べたようユーザーが自分の文章を作成することができる機能も提供しています。 このプラグインをインストールして有効にすると伝言板メニューに ユーザーブログ アイテムが追加されます。 このメニューでは、新しい記事を作成すると、カスタムポストタイプで文が生成されます。 カスタムポストタイプで作成された文章をフロントエンドに表示するには、エレメンページビルダー(PostsウィジェットPortfolioウィジェット)のようにカスタムポストタイプ文を表示することができるプラグインを使用することができます。

参照



コメントを残す

コメント