WordPress:非アクティブなユーザーログアウト

Last Updated:2023年07月17日| | コメントを残す

一定時間の間ログインしたユーザーの活動がない場合、悪意のあるユーザーや友人などから WordPress アカウントを保護するために、非アクティブユーザーのログインセッションを終了させることを考慮することができます。

この機能が必要な場合Inactive Logoutという無料のプラグインを使用することができます。 Idle User Logout(アイドルユーザのログアウト)というプラグインもありますが、3年以上の更新がされていないため、最新の WordPress バージョンで正常に動作することを保証することができず、セキュリティも安全でない可能性がありますので、使用しない方が良いようです。

Inactive Logoutプラグインは、シンプルだが効果的に動作します。 プラグインの使用についての説明が必要ないほどの使用が簡単です。 このプラグインをインストールした後に WordPress 伝言板>設定> Inactive Logoutでオプションを設定することができます。

Inactive User Logout Settings非アクティブなユーザーのログアウト設定
Inactive User Logout Settingsページ

設定可能なオプション:

  1. Idle Timeout(アイドルタイムアウト) - アイドルタイムアウト時間中にログインしたユーザーが何もしないとログアウトします。 デフォルトは15分です。
  2. Idle Message Content(アイドルメッセージの内容)
  3. Popup Background(ポップアップの背景)
  4. Disable Timeout Countdown(タイムアウトカウントダウンを無効にする) - タイムアウトポップアップが表示されてもすぐにログアウトせず、ユーザーがログインを維持する機会を提供します。 10秒以内にログアウトします。 このオプションをチェックすると、選択した非アクティブ時間が経過した直後にログアウトされます。
  5. Show Warn Message Only(警告メッセージのみを表示)
  6. Disable Concurrent Logins(同時ログインを無効にする) - このオプションを選択すると、複数の場所で同じアカウントを使用してログインできなくなります。
  7. Enable Redirect(リダイレクトを有効にする) - このオプションをチェックしないと、タイムアウト後にログアウトしてログイン画面に移動します。

リダイレクトを有効にする オプションをチェックするとログアウトセッションの期限が切れた後にリダイレクトされるページやURLを設定することができます。

ダイアログボックスのスタイルは、CSSクラスを使用して変更することができます。 Inactive Logoutの詳細については、 プラグインのページを参照してください。

メモ:


コメントを残す

コメント

割引ニュース
アストラテーマで最大40%割引!
期間限定
You This Coupon Code in Checkout
Click the code to Copy