WordPress ブログを簡単に始める方法

Last Updated:2024年01月19日| | 4のコメント

WordPressが難しいという方が多いです。 WordPressがティーストーリーなどに比べて難しい理由は何か、そして WordPress ブログを簡単に始める方法がないかについてそれなりの考えをまとめてみました。

WordPressが難しく感じられる理由

ティーストーリーブログを運営する WordPressに方向を変えた方が多いでしょう。

寀ーを運営する WordPressに来た人たちは」WordPressが難しい」と訴えます。 WordPressが難しく感じられる理由は何でしょうか?

1. 管理すべき項目の増加

ティーストーリーはサインアップし、スキンを選択し、いくつかの簡単な設定を行った後、書くことができます。

しかし、 WordPressはWebホスティングを選択し、ドメインを登録する必要があります。 Webホスティングを選択してワードレスがインストールされたらテーマをインストールし、各種プラグインもインストールする必要があります。このように気にする必要があるアイテムがティーストーリーに比べて多いので、複雑に感じることができます。

2. 費用負担

ティーストーリーは無料で利用できるブログシステムですが、 WordPressは、Webホスティングとドメインのコストが入ります。ドメインの場合、ティーストーリーでもプライベートドメインを使用するとコストがかかりますが、ティーストーリーフリードメイン(example.tistory.com形式のサブドメイン)を使用するとコストがかかり、入り口の障壁が低くなります。

WordPress一部のWebホスティングでは一時ドメインが提供されています。 WordPressドットコムでは無料のサブドメインを使用できますが、通常は個人ドメインを登録して使用します。

ティーストーリーでは訪問者がいくら多くてもティーストーリー側でトラフィックコストを賄うが、 WordPressの場合、訪問者が増加するにつれて、より高価なWebホスティング商品を使用する必要があります。

3. セキュリティの問題

ティーストーリーではカカオで知ってセキュリティを担当するので、ユーザーは気にする必要はありません。

しかし、 WordPressの場合 WordPress、テーマ、プラグインなどのアップデートを直接行う必要があります。自動更新機能もありますが、自動更新はまれですが、更新後に競合が発生する可能性があるため、問題が発生した場合に直接対処する必要がある負担がある場合があります。

4. カスタムの難しさ

WordPressは簡単に専門的なサイトを作ることができると聞きましたが、実際にやってみると、好きなようにサイトを作るのは容易ではないかもしれません。

エレメン などページビルダーを使用すると、はるかに簡単にサイトを飾ることができますが、使い方を習得する必要があります。

この点で使用が難しいと感じることができます。

WordPress ブログを簡単に始める方法

WordPressが難しく感じられる理由についてそれなりに簡単にまとめてみました。

Webホスティングに参加してドメインを選択することは、他のCMSを使用しても同じプロセスです。

根本的に難しく感じる理由は次のようです。

  1. WordPressの基本的な使い方を習得せずに開始する場合。ほとんどのユーザーが無作為に始まり、試行錯誤を経験している途中であきらめられます。
  2. HTML/CSSなどの知識なしにサイトをカスタマイズしたい場合。 Webに関する基本的な知識なしにプロフェッショナルなサイトを作成することは非常に困難です。これは GNUBOARD 他のCMSを選択しても同じです。

それでは、どのようにアクセスする必要がありますか?

WordPress多くのテーマとプラグインがあるので、簡単にサイトを作成するには有料テーマでお気に入りのデモを選択してインストールし、必要な機能があればプラグインをインストールすれば他のCMSを選択するよりもずっと簡単にサイトを作成できます。

しかし、好きなようにカスタマイズするには WordPressとウェブの知識が必要な場合があります。

自由度が高くなると機能を高度化できますが、難しいしかありません。ティーストーリーブログのように自由度が低い場合は使いやすくなりますが、機能の追加やカスタマイズには制約があります。

テーマの選択やプラグインの選択プロセスなしで、ティーストーリーブログのようにすぐに WordPressで書き込みをしたい場合は、2つのオプションを検討できます。

  1. 加入型 WordPress
  2. Cafe24の WordPress ブログ

どちらも自由度は低い方ですが使いやすくなります。

加入型 WordPress 利用する

WordPressは WordPressドットコム(WordPress。com)に加入して無料または有料で使用する加入型とウェブホスティングで WordPressを運営する取付型があります。

通常 WordPressということはインストール型を意味しますが、無料で起動したい場合は加入型も一つの方法になることができます。無料プランはティーストーリーブログに似ていると思うかもしれません。テーマを選択して文だけを書く目的に適しています。

加入型では、無料プランをはじめ、いくつかのプランを提供しています。

加入型はプランに応じて制約があります。カスタムを必要とするサイト運営には適していない可能性があります。

無料プランでは WordPressドットコム無料ドメインのみ使用可能で、テーマは無料テーマの中から選択できます。プラグインはインストールできません。無料ドメインでは、テーマを選択して文章を書くことに集中できますが、カスタマイズできる余地は非常に少なくなります。

WordPress 加入型 WordPress テーマインストール画面

加入型 WordPressは デザイン » テーマ セクションでテーマを選択できます。上の図では、無料で表示されたテーマは無料プランから選択でき、プレミアムでマークされたテーマはプレミアムプランよりも選択できます。

ちなみにプレミアムプランは今 Explorerプランで名称が変更されました。そしてビジネスプランは Creatorプランで名称が変わりました。

Explorerプラン(プレミアムプラン)では、以下の機能が提供されます。

  1. プレミアムテーマを選択可能
  2. CSSを使用してスタイルを変更可能
  3. 外部テーマのインストール不可
  4. プラグインのインストール不可
  5. AdSense 広告配信不可
  6. SFTP/phpMyAdmin 接続不可能

Creatorプラン(旧名称ビジネスプラン)では、以下の機能が提供されます。

  1. 外部テーマインストール可能
  2. プラグインのインストール可能
  3. AdSense 広告配信可能
  4. 無制限のトラフィック
  5. SFTP/SSH、WP-CLI、Gitツ​​ール
  6. 置型 WordPressと似ていますが、設置型に比べて若干の制約があります。

AdSense 広告で収益性の高いブログを運営する場合は、Creatorプランを選択する必要があります。 訪問者数が多い場合、トラフィックは無制限ですしたがって、安価なオプションになることができます。

Cafe24の WordPress ブログホスティングを使う

国内ウェブホスティングの中で最大 Cafe24は WordPressを目指して WordPress マネージドホスティング과 WordPress ブログホスティング商品を提供します。

WordPress ブログホスティングは管理とボーハンなど Cafe24で担当し、ユーザーが執筆に集中できるように Cafe24で新しく出した商品です。

次の特徴があります。

  1. テーマは GeneratePress テーマがインストールされており、他のテーマに変更することはできません。
  2. プラグインは、 Cafe24でインストールしたプラグインからのみ選択できます。
  3. AdSense 広告配信が可能です。
  4. CSSでスタイル変更可能
  5. Head & Footer CodeプラグインでメタタグやJavaScript、HTMLなどのコードを追加可能
  6. Cafe24のマネージド WordPress ホスティングよりも多くのトラフィックとディスク容量を提供します。 クラウドウェイズ など海外ホスティングに比べては遅れますが、ブログを始める場合はまともな選択かもしれません。
  7. FTPとphpMyAdmin接続不可能
  8. 月500ウォン、月1,100ウォンなど安いプランがあるので、ブログを始める際に気軽に選択が可能です。

プラグインは、 Cafe24でインストールしたプラグイン(現在21個)の中からお好みのものを選択して有効にすることができ、他のプラグインはインストールできず、ユーザーがアップロードすることもできません。

Cafe24からインストールしたプラグイン

ティーストーリーのように制約が多いですが、ホスティングに参加し、いくつかの簡単な設定の後にすぐに書くことが可能です。しかし、 サイトを好きなようにカスタマイズするには制限があります。 Cafe24の WordPress ブログホスティングの詳細については、次の記事を参照してください。

Cafe24 サインアップ時 この記事に含まれているリンクをクリックして登録すると、このブログと Naver カフェ 操作に役立つことができます。

簡単にカスタマイズできる方法は?

上で紹介した WordPressドットコム Cafe24の WordPress ブログ商品は簡単に始められるというメリットがありますが、限界が明確です。つまり、好きなようにサイトを作成できないということです。

コーディング知識が不足しても簡単にサイトを作りたい場合

  1. まず WordPress 関連書籍を購入して基本 WordPress 使い方を学ぶか、このブログの「WordPress ブログ開始「記事を参照して WordPressに関する基本的な知識を身につける
  2. エレメントなどのページビルダーを使用するか、 Avada, Diviのような多目的テーマが利用可能です。

コーディングの知識が不足しても、ビルダーを使用して何らかのサイトを作成できるはずです。もちろん、好きなようにするには時間と経験が必要です。最初から専門家が作ったサイトのように作ることは非常に難しいです。

ランディングページを作成する場合 Elementor ページビルダーを使用するか、Diviテーマの レイアウトパックを活用すれば簡単にランディングページを作成できるはずです。 GeneratePress テーマの サイトライブラリを活用してランディングページを作る方も多いようです。

※この投稿は、クパンパートナーズ活動の一環として一定額の手数料の提供を受けることができます。

参照


4のコメント

コメント

    • WordPressの機能を正しく活用するには Cafe24のマネージドワードプレスホスティングやクラウドウェイズなどのホスティングを選択してください。

      シンプルなブログで執筆中心にするつもりなら WordPress ブログホスティングも考慮できるようです。

      応答
  1. こんにちは!先生!先生の文を見て先生のブログを見て独創性と可読性など差別化されていると感じられるウェブサイトです。
    私 WordPressを始めたブロガーです。もちろん収益化のためにブログを始めることになりました。
    サイトを育てる間に多くの紆余曲折があると推測します。私はそのような経験を聞いて試行錯誤を減らしたいと思います。

    所定のお返事をいただき、情報を取得したいのですが、もしかしたら可能ですか?

    応答
割引ニュース
DiviレイアウトAI発売記念割引!
AIで画像、テキスト、コーディング、フルページレイアウトを生成可能
ベストセラー WordPress テーマDivi
0
仕事
0
시간
0
0
期間限定
You This Coupon Code in Checkout
Click the code to Copy