ベストセラー人気 WordPress テーマTop 30 詳細

[WordPress] 'リダイレクトが多すぎます'エラー

Last Updated:2019年2月11日| 8のコメント
  • Naver ブログを共有する
  • Naver バンドに共有する
  • Facebook 共有する
  • Twitter 共有する
  • 카카오스토리공유하기

はじめ

WordPressに加入型 WordPressと置型 WordPress(または「自己ホスト型 WordPressとも呼ばれる)があります。 加入型 WordPressはプラグインをインストールすることができず、テーマは提供されているテーマでのみ選択することができているという欠点があるが、すべてのことを WordPress.comで管理ので、システムについて考えることがありません。

一方、設置型 WordPressは、直接 WordPress インストールファイルを直接Webホスティングサーバーなどに設置して、プラグインやテーマを自由に選択することができます。 置型 WordPress機能やレイアウトを拡張することができる自由度が優れているが、一方では、さまざまな問題に直面することができます。 よく 404ページなし, 500内部サーバーエラー などにより頭をアルウルができます。

リダイレクトが多すぎますエラー

珍しいではないが、たまに 「310エラー(net :: ERR_TOO_MANY_REDIRECTS):リダイレクトが多すぎます。」のようなエラーが発生する場合もあります。

または、次の図に示すように、「ページは機能しません。 「example.comからリダイレクトされた回数が多すぎます」というエラーメッセージが表示されることがあります。

ERR_TOO_MANY_REDIRECTSエラー

このエラーは、通常の設定に構成エラーがあるため、一生がより複雑な場合もあります。 次の場合に、このエラーが表示されます。

  • WordPress アドレスURLとサイトのアドレス、URLが違ったり間違っている場合
  • サイトをリダイレクトするように設置されたプラグインの設定が間違っている場合
  • .htaccessに問題がある場合
  • 削除されたサイトと同じURLで、ネットワーク内で、新しいサイトを作成する場合
  • 一つのIPアドレスに複数のサイトやネットワークを使用
  • リダイレクトコードが挿入された場合、

最も一般的な構成エラーは WordPress アドレス(URL)サイトのアドレス(URL)を正しく設定することです。

wordpress and site url

WordPress ダッシュボードの 「設定」>「一般」 ページの「WordPress アドレス」と「サイトアドレス」を設定できます。

WordPress サイトのアドレス(URL)とサイトのアドレス(URL)の違い(site_url()とhome_url()の違い)

参考までに site_url()と言えば、通常「サイトアドレス(URL)」と書かれた値を意味すると思います。 しかし、実際にはそうではありません。 site_url()は WordPress コアファイルがインストールされているところで、上の図で「WordPress アドレス(URL)「該当します。 だから WordPress가 www.abc.com/wpにインストールされている場合WordPress 住所(URL)」部分に www.abc.com/wpを入力する必要があります。 home_url()は上の図で「サイトアドレス(URL)」に設定されるアドレスになります。

多少混乱感心? 「WordPress 住所(URL)」は WordPress コアファイルがインストールされているアドレスで site_url() で呼び出され、「サイトアドレス (URL)」はホームアドレス (home_url())と区分といいようです。 (それでも混乱と思われる。)

WP_HOME - Homeアドレス

  • homeurl
  • home_url()
  • サイトのアドレス(URL)

WP_SITEURL - WordPress コアファイルのパス(https:// codex。wordpress.org / Giving_WordPress_Its_Own_Directory)

  • siteurl
  • site_url()
  • WordPress アドレス(URL)

一般的な解決方法

さて、本題に入ってどのような場合にエラーがあるのか​​を見てみましょう。 WordPress アドレス(URL)に http://www.abc.comに設定し、サイトのアドレス(URL)に http://abc.comに設定すると、エラーが発生します。

また、他の場合にサーバーの設定で WWWを使用するように設定した状態で、 WordPress アドレスとサイトのアドレスは、 WWWを省略すると、リダイレクトエラーが発生する可能性があります。

そして、もう一つ重要な点は、サイトの設定で最後にスラッシュ(/)を使えば入れるとならないとします。

http://www.abc.com/

ハングルのドメインを使用しているときに「リダイレクトされた回数が多すぎます」エラーが発生した場合は、ハングルドメインアドレスをフューニコードに変換して入力してください。 https://www.inplaza.com/puny/index.phpページからフューニコードに変換できます。

ピュニコード変換

最後に、

もし、上記の措置に問題が解決しない場合、プラグインのクラッシュの可能性が高くなります。 まず、すべてのプラグインを無効にして一つずつ有効ながら問題を引き起こすプラグインを探して削除したり、他のプラグインに置き換えてください。 それでも問題が解決しない場合 サービスを依頼(有料)することができます。



8のコメント

コメント

  1. こんにちは。 ワードプレて初心者ユーザーです。
    WordPress サーバー移転(Windows上でLinuxサーバに)中にリダイレクトの問題(error_too_many_redirect)が発生しました。
    既存のURLをそのまま持ってきて書いていて、duplicatorに移転ホームページを持って来てinstallしました。
    現在のサーバーは、dockerで構成状態です。
    サブページはよく入ってのに、メインのホームページでのみ異私発生します。

    1. WordPress アドレスURLとサイトのアドレス、URLが違ったり間違っている場合 - > x
    2. サイトをリダイレクトするようにインストールされたプラグインの設定が間違っている場合 -> wp_content/plugin 無効にしても解決できません。
    3. .htaccessに問題がある場合 - >未検証
    4.削除されたサイトと同じURLで、ネットワーク内で、新しいサイトを作成する場合 - >この部分の解決策が必要になります
    5.単一のIPに複数のサイトやネットワークを使用 - > x
    6.リダイレクトコードが挿入された場合 - >確認方法がわかりません。

    もし上記のような環境でリダイレクトの問題をどのように解決すればよいです?
    回答いただきありがとうございます…

    応答
    • こんにちは?

      ドッカーというものがありますね。 (「ドッカーはコンテナベースのオープンソース仮想化プラットフォーム」…)

      設定>固有のアドレスに移動して、設定はそのままにし保存ボタンをは二三回押した後にテストしてみてください?
      それでも問題がされると、キャッシュのプラグインキャッシュとブラウザのキャッシュを削除した後、テストしてみてください。

      応答
      • 設定とは、wp-adminの中で語られるのですか?
        ドメイン/wp-admin すると、リダイレクトの問題のためアクセスできなくなります…

      • リダイレクトのために、管理者ページにアクセスすることができない状態かですね。〓〓

        ftpに接続して.htaccessファイルをバックアップされた後に、このファイルを削除してみていただけますか?
        (必ずバックアップを取るた後に削除してください。)
        次に、管理者ページにアクセスが可能かどうかを確認しみましょ?

  2. 私のウェブサイトに突然上記のエラーが浮遊ね..ㅜㅜ
    数分前までは、よく出ていたどのようにすればいい。?

    応答
    • こんにちは?

      昨日の夜に Newspaper テーマ( https://www.thewordcracker.com/go/newspaper )が更新さを置く、多分その可能性がありそうです。

      まず Cafe24で、今日の夜明けバージョンや、昨日の夜明けのバージョンに復元すると、簡単そうです。

      応答
      • ありがとうございます。^^
        今日の夜明けバックアップをしたら、同じ症状だ昨日早朝にバックアップをしたら正常に開かね。
        すぐ Newspaper アップデートをしました。!