WordPress デジタル体験プラットフォームWP Engine、ジェネシスフレームワークのStudioPress買収

0

先月28日、 WPのエンジンこのジェネシスフレームワーク(Genesis Framework)、StudioPressテーマStudioPress Sitesホスティングビジネスを買収したというニュースを発表しました。

WP Engineは全世界140カ国の8万以上の顧客にサービスを提供するビジネスレベルのウェブホスティング会社です。 韓国によく知られている Bluehostナ 古代ディ 同じメーカーと比較してWP Engineは、コストが高価であるが高性能ホスティングするお客様を対象にサービスを提供するとします。

WPのエンジン WordPress ホスティング
世界140カ国の8万以上の顧客にサービスを提供するWP Engine。 図出典:WP Engineホームページキャプチャします。

WP Engineは、自社の世界をリードする WordPress デジタルエクスペリエンスプラットフォーム(the world's leading WordPress Digital Experience Platform)と表現しています。

WP Engineにお問い合わせしてみると、アジアには台湾と東京にデータセンターがあり、WP Engineに移転後のサイトの速度が平均38%速くなったという統計があるそうですね。 価格より性能が重要な エンタープライズクラスのWebホスティングを必要に応じてWP Engineを利用することができるでしょう。 低コストの歌声非良いウェブホスティングを探しているなら Bluehostナ SiteGroundを考慮してみることができます( "海外のWebホスティングサービス - Bluehost(Bluehost)の紹介"参照)。

WP Engineホスティング価格体系
WP Engineホスティング価格体系

WP EngineホストにStartup、Growth、Scale、Customなど4の家計システムがあります。 Startupは月に25000訪問することができ(Visits)に適合して月の35ドルで少し安価方、残りは比較的高い方ですね。 高性能、高可用性商品をご希望の場合、直接連絡して、適切な商品をご案内することができます。

ジェネシスフレームワークには、このブログで以前に言及したことがあります。 個人的には、Genesis FrameworkベースのMagazine Proテーマが気に入ってStudioPressに数回連絡したことがあります。

リンクされた記事で説明されているように、今 WordPress core functionがたくさん良くなったプラグインも強力になったので、Genesisのようなフレームワークを使用する必要が減ったようです。 Frameworkは、枠組みの中で何を必要があるため、カスタマイズを多くした場合、容易ではなく、最近開発動向ともよく合わないです。

個人的にはこのブログのテーマをStudioPressテーマに変更することを検討しました。 StudioPressにお問い合わせしてみると、このブログがホスティングされている Bluehost VPSで高速を提供するが、テーマを変更した後、心に入るように修正するには、Genesis Frameworkの使い方を学ぶ必要する負担があって考えを折り畳んました。 そしてトレンドとよく一致していないフレームワークをあえて利用する必要はないような気も作用しました。

コメントを残す

コメントを入力してください!
名前を入力してください