WordPress The Seven(The7)のテーマとデモをインストールする

よりセブン(The Seven) WordPress テーマ

さまざまなカスタマイズオプションを提供する WordPress 多目的テーマ The7

人気多目的テーマの一つである The7はWPBakeryベースでしたが、現在はエレメントページビルダー用デモとWPBakeryページビルダー用デモを一緒に提供しています。

WPBakeryページビルダー(別名」Visual Composer")、 Slider Revolution(Slider Revolution)、WooCommerce、多言語プラグイン WPML("多言語翻訳プラグインWPMLバージョンの比較注)などと統合され、エレメントとも互換性があります。

モバイルフレンドリーで(Google認定を受けたね)SEOにも有利です。

7 WordPress テーマ
The7はモバイルフレンドリー(Google認定)で、最高レベルのSEO規格に最適化されています。 このテーマは人気のあるSEOプラグインとも互換性があります。

The7Avada などに比べては人気が少ないが着実にベストセリングテーマリストに名前を上げており、韓国でこのテーマを使用するユーザーが意外と多いようです。

The7テーマのインストール

The7(The Seven)テーマは、一般的なテーマのインストールと同じ手順でインストールしてください。 Themeforestからテーマファイルをダウンロードして WordPress お知らせ»外観»テーマ»新しいテーマを追加»テーマをアップロードをクリックしてテーマをアップロードできます。

インストールが完了したら WordPress 伝言板から The7 » Plugins メニューに移動し、お勧めのプラグインをインストールするようにします。

ConvertPlus、Go Pricing、LayerSlider、Slider Revolution、WPBakery Page Builderなど、さまざまな有料プラグインがThe 7テーマに含まれています。

The7デモをインストールする場合は、WPBakery Page Builderの代わりになるべく Elementor用デモを選択してインストールしてください。

The7デモのインストール

The7は通知板からのデモのインストールをサポートしています。 The7 » Pre-made Websitesデモをインストールすることができます。

現在、The7ではエレメンター用デモとWPBakery用デモを提供しており、2種の Gutenberg用デモも提供しています。 主にエレメントとWPBakery用のデモで構成されています。

なるべくエレメント用デモを選択してインストールしてください。 上から elementorをクリックすると、エレメント用のデモのみが表示されます。 各デモのサムネイルの下に elementor、wpbakery、gutenbergが表示され、デモがどのビルダーで作成されたかがわかります。

各デモからロードするデータを指定できます。

  • インポート Theme オプション: テーマオプションのインポート
  • Import the entire content: 完全なコンテンツのインポート
  • Download and import file attachments: 添付ファイルのダウンロードとインポート

デモサイトと同じにしたい場合は、XNUMXつのチェックボックスをすべて選択してください。 コンテンツをインポート ボタンを押してデモインポートを開始できます。

セブンテーマデモを削除する

デモをロードした状況で他のデモをロードしたい場合は、既存のデモコンテンツを削除できます。

デモ削除機能は Avada テーマで最初に導入され、その後 Newspaper などのテーマでもサポートされています。

既存のデモがインストールされている状態で別のデモをインポートすると、テーマ設定が捻れることがありますので、なるべく既存のデモコンテンツを削除してから進めてください。

すでにロードされているデモには、デモ名に「(fully imported)」などのテキストが追加されています。 Remove contentボタンをクリックしてデモコンテンツを削除できます。

最後に、

以上で WordPress 人気テーマの7つであるTheXNUMXテーマのデモをインストール/削除する方法を見てみました。 The Sevenテーマは今 エレメン用デモも提供していますので、なるべくエレメント用デモをお選びください。

メモ:

一部の記事にはアフィリエイトリンクが含まれている場合があり、パートナーの活動で一定額の手数料を受け取ることがあります。

2のコメント

  1. こんにちはThe 7を購入して適用してあれこれ試しています。
    良い文が多く、よく学んでいます。
    気になるのが一つあってこのようにコメントにお聞きに見える。
    urlを通し、メイン画面に入るとすぐページとして認識して
    アドレスウィンドウの上のタブに「ページ名 - ホームページ名」このように表現される
    いくら探してもこれを修正する方法が見つかりません...
    ただホームページの名前だけ出てほしいです…
    そして Naver ウェブマスターツールに登録するとサイト名も「ページ名 - ホームページ名」と認識していました。
    ページがメインに指定されていてそのような問題であるようだ
    ページではなく画面をメインにしたいのですが、どうすればいいのかご存知ですか?

コメントを残す

*電子メール情報は公開されません。