ベストセラー人気 WordPress テーマTop 30 詳細

時間と効率を向上させる WordPress Gutenberg キーボードショートカット

Last Updated:2021年3月22日| コメントを残す
  • Naver ブログを共有する
  • Naver バンドに共有する
  • Facebook 共有する
  • Twitter 共有する
  • 카카오스토리공유하기

WordPress Gutenberg キーボードショートカットを活用すれば、記事の作成または変更時に、マウスを使用せず、キーボードのほとんどのタスクを処理することができ、時間を節約して、作業能率を向上させることができます。 また、マウスの使用を減らして、指と手首に負荷がたまるのを減らすこともできるでしょう。

Gutenbergでブロックを迅速かつ簡単に追加する方法

WordPress가 バージョン5.7にアップデートされ、ブロックをドラッグ&ドロップドラッグ&ドロップ機能が導入され、以前より簡単にブロックを追加することができました。

別の方法として、新しい段落で スラッシュ(/)を入力すると、頻繁に使用するブロックが表示され、 /ブロック名を入力すると、そのブロックが選択できるように表示されます。 例えば、 /使用を入力すると、「カスタムHTML」のブロックを選択して追加することができます。

時間と効率を向上させる WordPress Gutenberg キーボードショートカット2

この方法を使用すると、マウスを使用していなくても、簡単に新しいブロックを選択することができます。

WordPressで提供される Gutenberg ブロック

Gutenberg(Gutenberg;ブロックエディタ)は、 WordPress 5.0から導入された新しいエディタです。 導入当時は議論が多かったが、今は、初期より多くの安定化された機能も継続的に改善されています。 間もなく エレメン などのページビルダーをある程度置き換えること水準まで機能が強化されていないか予想されます。

Gutenbergは、さまざまなブロックを提供しています。

  • Paragraph - 段落
  • Heading - ヘディング
  • List - リスト
  • Quote - 引用
  • Code - コード
  • Classic - クラシック
  • Preformatted - 事前書式化
  • Pullquote - 内部引用
  • Table - テーブル(表)
  • Verse - 節
  • Image - 画像
  • Gallery - ギャラリー
  • Cover - 表紙
  • Video - ビデオ
  • Audio - オーディオ
  • File - ファイル
  • Media&Text - メディア&テキスト
  • Columns - コラム
  • Buttons - ボタン
  • Group - グループ
  • More - その他
  • Page Break - ページ分割
  • Separator - セパレータ
  • Spacer - 余白ツール
  • Shortcode - ショートコード
  • Archives - アーカイブ
  • Calendar - カレンダー
  • Categories - カテゴリー
  • Custom HTML - ユーザー定義HTML
  • Latest Comments - 最近のコメント
  • Latest Posts最新記事
  • RSS
  • Social Icons - ソーシャルアイコン
  • Tag Cloud - タグクラウド
  • Search - 検索
  • Embed - 埋め込み
  • Twitter
  • YouTube
  • などなど

ブログに投稿の作成と編集の効率を高めるのに役立ついくつかの WordPress Gutenberg キーボードショートカット

以下は、記事の作成と編集の効率を高めるのに役立ついくつかの Gutenberg キーボードショートカットです。

  • スラッシュ(/) - 上記のようにスラッシュを入力すると、頻繁に使用するブロックが選択できるように表示されて、ブロックの名前を入力してすぐにブロックを追加することができます。 慣れてくると簡単にブロックを入力することができます。
  • CTRL + Shift + ALT + M - (Windowsの場合)、コードエディタに切り替えます。 コードエディタの状態では、このショートカットを入力すると、ビジュアル・エディタに切り替えます。
  • Cmd + Shift + ALT + M - (Mac)Mac上でコードエディタとビジュアルエディタの間を切り替えます。
  • エンター(Enter) - 新しいブロックを作成します。 スラッシュ(/)のショートカットと一緒に使用すると、複数のブロックを簡単に作成することができます。

WordPress キーボードショートカット(ウィンドウ&Macユーザー)

機能윈도우マック(Mac)
コピーCtrlキー+ CCmd + C
貼り付けCtrlキー+ VCmd + V
太字(ボールド)Ctrlキー+ BCmd + B
イタリック(斜体)Ctrlキー+ ICmd + I
カットCtrl + XキーCmd + X
すべて選択Ctrlキー+Cmd + A
元に戻すCtrlキー+ ZCmd + Z
変更を保存Ctrl + SキーCmd + S
印刷(プリント)Ctrlキー+ PCmd + P
選択したテキストの下線Ctrlキー+ UCmd + U
選択したテキストにリンクを追加Ctrl + KCmd + K
キーボードショートカットを表示Alt + Shift + HOpt + Ctrl + H

Gutenberg キーボードショートカット

Gutenberg 編集画面で Alt + Shift + H(H = Help)をクリックすると、全体の Gutenberg キーボードショートカットを確認することができます。 場合によっては、一部のブラウザ(例えばFirefoxの)も、このキーボードショートカットを使用することができます。

全体のショートカット

ビジュアルエディタとコードエディタの間を切り替えます。Ctrl + Shift + Alt + M
全画面表示モードを切り替えます。Ctrl + Shift + Alt + F
ブロックリストの表示を開きます。Shift + Alt + O
設定サイドバーを表示または非表示に。Ctrl + Shift +、
エディタの次の部分に移動します。Ctrl + `
Shift + Alt + N
エディタの前の部分に移動します。Ctrl + Shift + `
Shift + Alt + P
最も近いツールバーに移動します。Alt + F10
変更を保存します。Ctrl + Sキー
最後の変更をキャンセルします。Ctrlキー+ Z
最後の取り消しを実行します。Ctrl + Shift + Z

選択ショートカット

入力すると、すべてのテキストを選択します。 すべてのブロックを選択するには、もう一度押します。Ctrlキー+
選択をクリアします。脱出

ブロックショートカット

選択されたブロックを複製します。Ctrl + Shift + D
選択したブロックを削除します。Shift + Alt + Z
選択したブロックの前に新しいブロックを挿入します。Ctrl + Alt + T
選択されたブロックの後に新しいブロックを挿入します。Ctrl + Alt + Y
選択した複数のブロックを削除します。インクルード
バックスペース
選択されたブロックを上に移動します。Ctrl + Shift + Alt + T
選択されたブロックを下に移動します。Ctrl + Shift + Alt + Y
新しい段落を追加した後、ブロックの種類を変更します。/

テキストの書式設定

選択したテキストを太字にします。Ctrlキー+ B
選択したテキストに斜体で適用します。Ctrlキー+ I
選択したテキストをリンクに変換します。Ctrl + K
リンクを削除します。Ctrl + Shift + K
選択したテキストに下線を引きます。Ctrlキー+ U

おわりに

以上で WordPress와 WordPress Gutenberg エディタで提供されるキーボードショートカットについて説明しました。 他にも AutoHotkeyをのようなマクロプログラムを使用して、頻繁に使用する操作を自動化することもできます。 私は翻訳作業時のショートカットをAutoHotkeyにリセットして活用しています( "Trados とCATツールのショートカットを同じに設定する"参照)。

頻繁に使用するキーボードショートカットを記憶し、使用すると、マウスの使用に起因する指や手首に加わるストレスを軽減書く作業能率の向上にも役立つものと思います。

参照



コメントを残す

コメント