[WordPress]管理者ページの言語を設定する

  • Naver ブログを共有する
  • Naver バンドに共有する
  • Facebook 共有する
  • Twitter 共有する
  • 카카오스토리공유하기

サイトのユーザーは、自分たちの言語でワードプレスの管理ページを表示することができます。 過去には、多言語翻訳プラグイン WPMLで、管理者ページの言語を設定することができるオプションを提供していましたが、 ワードプレス4.7から、この機能は自動的にワードプレスに含まれました。

管理者ページとフロントエンドの言語(サイトの言語)とは異なり設定することができます。

ワードプレスの管理ページの言語を設定する方法

以前は、フロントエンドのページと、管理者ページの言語を個別に設定することが容易ではなかった。 WPMLのようなプラグインを使用すると可能だったが、そうでない場合、Googleに検索されたコードを使用する必要がしたが、ほとんどの方が正常に動作していなかったことを覚えています。

今、ワードプレス4.7からユーザーごとに管理者ページの言語を設定することができます。 管理者言語を設定するには、ワードプレスの管理ページで、 ユーザー>私のプロフィールに移動し、言語セクションで、必要な言語を選択します。

ワードプレスの管理者ページの言語を設定する

簡単な方法を介してフロントエンドの言語と、管理者ページの言語とは異なり設定することができます。

ワードプレスサイトの言語を設定する方法

サイトの言語設定は、 設定>読むで指定することができます。 ここで指定した言語でサイトが表示されます。

ワードプレスサイトの言語設定

参考にワードプレスサイトの言語がデフォルト設定の「English(United States)」とされている場合、ユーザー>私のプロフィールでLanguage(言語)]オプションが表示されないですね。

これとは別にWPMLをインストールすると、私のプロファイルの下に WPML言語設定この表示されます。

ワードプレスの多言語翻訳プラグインWPML

WPML言語設定は、アラビア語やヘブライ語のように言語の方向が右から左(Right-to-left:RTL)の言語が使用される時に便利なオプションです。 (通常の言語は言語の方向が左から右(Left-to-right:LTR)です。)文を編集するときに、ワードプレスの管理ページがコンテンツと同じ方向に設定することが重要です。 このときに使用できるオプションは通常の言語では、該当事項がないようです。

おわりに

以上にワードプレスでサイトの言語と管理者ページの言語を設定する方法について説明しました。 ワードプレスが更新され、たまに一部の文字列が翻訳されず、英語で表示される場合があります。 そのような場合、時間が経過すると言語ファイルが更新され翻訳されています。 直接翻訳する ロコ翻訳のようなプラグインを使用することができます。

注:



コメントを残す