ベストセラー人気 WordPress テーマTop 30 詳細

WordPress 顧客分析ツール – YITH WooCommerce Customer History

Last Updated:2020年11月14日| コメントを残す
  • Naver ブログを共有する
  • Naver バンドに共有する
  • Facebook 共有する
  • Twitter 共有する
  • 카카오스토리공유하기

WooCommerce 顧客分析プラグイン

WooCommerce 顧客分析ツール – YITH WooCommerce Customer History

ビジネスで数値が非常に重要です!

このため、主要なショッピングモールの専門家を雇って、各種のデータを分析します。 これらの目的は、全体の収入を増やす最適化されたソリューションを見つけることです。

ほぼすべてのオンラインショッピングモールでは、顧客の行動を理解するために、分析ツールを使用するが、これらのツールは、ほとんど大同小異で匿名ユーザーのデータを分析していません。

先ほどの顧客となったユーザーだけでなく、身元不明のユーザーがどのような活動をするかも分析する必要があります。 これらの機能を提供する WordPress WooCommerce プラグインで YITH WooCommerce Customer Historyがあります。

このプラグインの機能:

  • 店では、各ユーザーが購入した全との平均額を表示
  • ユーザー(ログインしたか、ログインしていないユーザー)がセッション中に取ったすべての活動を保存
    – 訪問したページ
    – サイトで使用した検索キーワード
    – 完了した注文
  • 登録したユーザーに手動でカスタマイズをメールで送信
  • 特定のユーザーに関連付けられてフルオーダーリストを確認
  • 専用の統計
    – 特定ページの訪問回数
    – 特定のクエリがサイトで入力された回数
    – ユーザーの購入総額を確認する
  • ボット(BOT)によって生成された訪問の追跡
  • セッション、統計、検索、電子メールのエクスポート/インポート
  • サイトにアクセスしたユーザーが使用したIPアドレスを保存
  • ユーザーのソースURLを追跡

ちなみに、このプラグインは、 WordPress와 WooCommerceで保存される情報以外自主的に機密情報を保存しないため、GDPRの適用を受けないです。

サンプルスクリーンショット:

お客様の詳細情報
お客様の詳細情報ページ

このプラグインのユーザー評価を見てみると、全体的に良い方ですね。 ただし、リアルタイムでユーザーの活動を確認する機能を提供していない制約はあるとします。 (ユーザーが訪問するページをリアルタイムで確認するには、制約はありますが、Googleアナリティクスを活用してみることができます。) スクリーンショットを見てみると、リアルタイムのセッションとリアルタイム検索の活動を確認できるページが提供なりますね。

リアルタイムセッション
リアルタイムセッションページ

これらの顧客分析の統計情報を提供するツールをうまく活用すれば、売上高身長に役立つと思われる。 YITH WooCommerce Customer Historyプラグインの詳細とデモは、プラグインのページを参照してください。

メモ:



コメントを残す

コメント