WordPressの欠点3つ

Last Updated:2024年04月15日| | 4のコメント

WordPressのメリットが多いが、一方ではユーザーが多く指摘する事項としてWordPressは思ったより難しい」、「WordPressは遅い」ではないかと思います。 WordPressの短所3つについて ショーフリックという国内 WordPress 開発会社が投稿した動画で扱っています。

WordPressはコスパ性の点で良い評価を受けますが、一方では欠点として指摘されている事項について見ていきます。

WordPressの欠点3つ

下の映像は時間になると視聴すると WordPressを理解するのに役立つと思います。

WordPressは難しい?

この部分については、このブログで何度も取り上げたことがあります。 Naver カフェに 'WordPress「難しい」という内容の文が頻繁に上がる方です。

WordPressは難しい?

WordPress簡単だと言われて WordPressを始めてから難しいと訴える方もたまにおられます。

コーディング知識がなくても WordPressを使ってサイトを作成できるという内容を見た方もいらっしゃるでしょう。実際にコーディングについて何も知らない人 WordPressを使用してクオリティの高いサイトを作成することに時折触れます。

ただし、Webに関する知識がない状態ですぐに必要なサイトを作成するのは無理があるかもしれません。 エレメント(Elementor)のようなページビルダーを使用するか、 Avada(Avada)のようなベストセリングテーマを使うと、コーディング知識がなくても簡単にサイトを作ることができるのが正しいが時間を投資して WordPress 使い方とビルダーの使い方について習う過程が必要なようです。

ウェブに関する特別な知識がなくてもある程度のサイトを作ることができますが、好きなようにサイトを飾るためには WordPressとページビルダーの使い方を学ぶ必要があるかもしれません。コーディング知識のあるプロの開発者であっても、まずは基本的な WordPress 使い方を学ぶ時間が必要です。そのようなプロセスなしでテーマやプラグイン、さらに WordPress コアを修正して問題になることが時々ありました。

寀ーNaver ブログ などを利用する WordPressに行った人が特に WordPress簡単ではないことを感じているようです。ティーストーリーなどでは設定すべき項目はあまりありませんが、 WordPressは気にするべき部分がかなり多い方です。たとえば、テーマを選択することも難しく感じることがあります。 WordPressには本当に多くの無料と有料のテーマがあり、何を選ぶべきか感が取れないことがあります。

まず、市場で WordPress 関連書籍を1つ購入して一読すれば役に立ちます。そして、次の記事も役に立ちます。

ちなみに、機能を高度化する作業は、他のプラットフォームを使用しても同様に簡単ではありません。 WordPressは初心者から上級ユーザーまで、レベルに合わせてサイトを制作できます。

ブログ記事を書くときのティストリーナ Naver ブログのエディタと他のインターフェースや機能のために適応できない方もたまに目撃します。 WordPressでは、基本的にブロックエディタ(Gutenberg)が搭載されています。 キーボードショートカットを覚えれば、より簡単かつ迅速に書くことができます。マウスの使用を最小限に抑え、手首の健康維持にも役立ちます。

WordPress テーマ、プラグイン設定プロセスなしで書くだけに集中したい場合 Cafe24の WordPress ブログホスティング 商品や WordPressドットコムに加入して利用する加入型 WordPressを使用することを検討することもできます。しかし、これらの商品は機能が制限されているため WordPressのすべての機能を活用したい場合には適していません。

WordPressは遅いですか?

数年前までは、 WordPressが遅いという方が多かったです。最近は GeneratePressのようなクイックテーマでブログを運営する方が増えてスピードについて言及する頻度は減ったようです。

速度にはいくつかの要因が関与しています。速い速度が必要な場合は、次の点を確認できます。

  1. クイックテーマを使う
  2. プラグインの使用を最小限に抑える
  3. 速度を遅くするプラグインは使用しない
  4. キャッシュプラグインの使用
  5. 最適化プラグインを使用したサイトの最適化
  6. 高速Webホスティングを利用する

Avada などの多目的テーマやエレメントなどのページビルダーはサイトの制作作業を楽にしますが、サイトの最適化に失敗するとサイトの速度を遅くする恐れがあります。

初心者の場合、機能を追加するために不要なプラグインをインストールする傾向があります。プラグインをたくさんインストールする場合...

  • プラグイン間の競合の懸念
  • サイトの速度を遅くすることができます。
  • アップデートが正しくない場合やセキュリティに脆弱なプラグインを使用すると、セキュリティに穴が開ける可能性があります。

すべてのプラグインがうまく作成されたわけではありません。プラグインは誰でも作成できます。誤って作成されたプラグインを使用すると、サイトに問題が発生し、セキュリティとスピードに影響を与える可能性があります。

速度が重要な場合は、必ず必要なプラグインのみを使用し、重いプラグインの使用は控えておくことをお勧めします。 (Slider Revolutionなどの人気のあるスライダープラグインを使用すると、カラフルな効果のスライドを作成できますが、サイトの速度に影響を与える可能性があります.)

ページビルダーを使用するとサイトの作成が容易になりますが、速度には悪い影響を与えるため、使用するかどうかを慎重に決定してください。 (使いやすさ対サイトスピード間の妥協が必要なようです。)

速度が重要な場合は、ページビルダーの代わりにブロックエディタを使用するKadenceなどのテーマを検討することもできます。

Webホスティングもサイトのスピードに重要な役割を果たします。 ファーストコメット など海外の共有ホスティングはコストが安く、コストパフォーマンスが良いですが、重いテーマを使用したり、プラグインをたくさん使用するとサイトの速度が遅くなります。

私は長い間、 Bluehostを使って昨年末にスピードが速いと評価される クラウドウェイズにサーバーを移行しました。 AWSなどで直接サーバーを運営すればコスト面で安い方ですが、クラウドウェイズは簡単にサーバーを管理し、ライブチャットで顧客サポートを受けることができ、サイト運営に直接したい場合は大丈夫なオプションになることができます。

WordPressにはさまざまなキャッシュプラグインがあるため、無料または有料キャッシュプラグインを使用できます。

また、 WordPressが更新され、パフォーマンスが改善されており、PHPバージョンもアップグレードされ、速度が以前のバージョンよりも向上しています。現在 Cafe24、クラウドウェイズなど多くのホスティングでPHP 8.2までサポートしており、ファストコメット、 SiteGround など、一部のホスティングではPHP 8.3までサポートしています。 (近い将来、他のホスティングもPHP 8.3のサポートを追加すると予想されます。)

勉強すべき量が多い?

この部分は、どのサイトを作成しようとしているかによって異なります。このサイトのようにシンプルなブログを運営したい場合には基本的なセッティングをした後には書くことに集中することが可能です。

ただし、機能が複雑なサイトやショッピングモール、LMSなどのサイトを運営する場合、機能拡張のためにプラグインを使用する場合は、そのプラグインの使い方などを習得する必要があります。

ほとんどのテーマとプラグインは海外で作成されているため、ドキュメントは通常英語です。最近はGoogle翻訳機などを使って翻訳して参考にすることができますが、翻訳が完璧ではないかもしれません。

特に、Web の分野を問わない場合、この分野で使用されている用語を理解できないため、問題が発生する可能性があります。実際に簡単に説明しても何を理解していないというユーザーがいます。

ウェブサイトの分野で使用される用語や表現は、慣れればそれほど難しくありません。この分野で初めての場合は、関連する用語を理解して慣れておく必要があるようです。この部分はやむを得ない部分で常識を広げると考えながら、関連用語を身につけるのも一つの方法ではないかと思います。

最近では、わからない用語をグーグルすると多くの文書が検索されるので、参考にするのに役立ちます。

特定の機能が必要な場合は、その機能を提供するプラグインを見つけるのは簡単ではないかもしれません。そのような場合 Naver カフェやこのブログに質問を投稿していただければ、わかる範囲内で回答いたします。

どのプラグインが必要な機能を提供しているようですが、確信がない場合は、プラグイン開発者/販売者に質問することもできます。質問のリストを作成して英語に問い合わせると、役に立つ回答を得ることができます。

そしてこのブログの 検索ページから WordPressに関する情報を検索できます。

英語で検索すると多くの情報が得られますが、どのように検索するのか分からない場合があるかもしれません。このような部分は引き続き触れてみると、どのキーワードを入れて検索すれば適切な検索結果が得られるか感が取れるでしょう。

参照


4のコメント

コメント

  1. スピードが遅くて悩みましたが、私はgpテーマをインストールしてプラグインを整理するので、スピードは大丈夫になりました。

    応答
割引ニュース
DiviレイアウトAI発売記念割引!
AIで画像、テキスト、コーディング、フルページレイアウトを生成可能
ベストセラー WordPress テーマDivi
0
仕事
0
시간
0
0
期間限定
You This Coupon Code in Checkout
Click the code to Copy