WordPress A / Bテストのプラグイン - Nelio AB Testing

FacebookさえずりredditPinterestのLinkedInのmail

A / Bテストとは、Webサイトの訪問者を二集団に分け、一集団は、既存のサイト(コンテンツ)を示して、他の集団には、新しいサイト(コンテンツ)を見せてくれたし、どちらがより高い成果を見える測定する方法です。

ワードプレスでは、Nelio AB Testingというプラグインを使用して、A / Bテストを行うことができます。 そして人気ワードプフェスのテーマの一つであるDiviもA / Bテスト機能を提供します。

ワードプレスでは、A / Bテストを実施する方法

ワードプレスA / Bテストのプラグイン - Nelio AB Testing

ワードプレスでは、A / Bテストを実行するには、 Nelio AB Testingのようなプラグインを使用してみることができます。

ワードプレスA / Bテストプラグイン

このプラグインを使用すると、A / Bテストの実験(Experiment)の定義、管理、追跡することができ、強力で美しいヒートマップ(Heatmap)が提供されます。 Nelioは呉コマースとの互換性もします。 商品の代替名、属性、画像、説明などをテストし、注文を切り替えるアクションとして使用することができます。

Nelio AB Testingは、単純なタイトルを越えてヘッドラインをテストすることができ、メニューとウィジェットのテスト、代替テーマとCSSルールのテストなどの強力な機能を提供することです。

ワードプレスでは、A / Bテストが必要な場合Nelioが便利そうです。 次のYouTubeのビデオを参照してみてください。

DiviテーマのA / Bテスト機能

Diviテーマに含まれているDivi BuilderでもA / B Testing機能を提供します。

ワードプレスDiviテーマのA / Bテスト機能

Diviでは、ページ内でDivi Builderの設定アイコン(3行の形のハンバーガーアイコン)をクリックして、「Enable Split Testing"を有効にする("有り")とA / Bテストを行うことができます。複数を同時に追加して比較が可能です。

ワードプレスA / Bテスト

A / Bテストでは、対照集団を任意に分けて比較されます。 新しいヘッドラインや新しいスライダー、あるいは新しいコンテンツの効果を確認してみたい場合に活用してみるといいようです。

このような機能をうまく活用すれば効果的にサイトのコンテンツをユーザーのニーズに合わせて最適化したり、利益を最大化するように最適化することができるようになります。

注:



6のコメント

  1. 前エレメンターを書いているNelio AB Testingプラグインに使っても構わないですか?
    そうでない場合エレメントに合ったa / bテストプラグインが別にでしょうか?

    応答
    • こんにちは、sukdoyun様。

      プラグインの互換性は、直接テストしてみる知ることができるようになります。
      ここで紹介するプラグインを使用してみて、もし互換性がない場合 Elementorプラグイン 開発者に問題を報告試みることができるでしょう。

      応答
  2. グーグル・アナリティクス実験のみを使用したが、このようなプラグインもありますね。 要塞 WordPressを見ているが、助けてくれます。 ありがとうございます。

    応答
  3. うわ...こんなプラグインもありますね

    事実ユーチューブ画面もほぼ刻々と変わるのが最適のレイアウトを見つけるために実験するだろうという噂があったが、これと似ているようですね(笑)

    応答
    • いくつかのオプションの中からどれがより効果的であるかをテストする場合に便利です。

      私は気にしない使って、その画面が、画面みたいに見えたが... YouTubeの画面が続い変わるようですね。

      応答

コメントを残す