WordPressドットコムニュースレター商品発売(メールマーケティング)

Last Updated:2022年12月26日| | コメントを残す

WordPressは WordPressドットコムでサインアップして無料または有料で利用可能なサブスクリプション WordPressとWebホスティングに参加して WordPressを運営できる設置型 WordPressがあります。 WordPressドットコムでニュースレター商品を発売しました。 今すぐに参加 WordPressでニュースレターを運営できます。

加入型 WordPressと置型 WordPressの違いについては、次の記事を参照してください。

WordPressドットコムニュースレター商品発売

置型 WordPressニュースレター運営する

置型 WordPressは Mailsterなどのニュースレタープラグインを使用して購読者を募集し、ニュースレターを送信したり、MailChimpなどの電子メールサービスを使用してニュースレターを運営することもできます。 また、 ブルームなどのプラグインを使用して、ニュースレターの購読者を効果的に募集することもできます。

加入者の数が増えると、電子メールを送信するために外部の電子メールサービスを使用する必要があります。 使用しているWebホスティングサービスで送信可能な電子メールの数をチェックし、購読者の数が許可された電子メールの送信数を超える場合は、有料の電子メールサービスを使用することを検討できます。 このブログが利用中 Bluehost VPSの場合、送信可能な電子メールの数に制限はありません(参照).

置型 WordPressで電子メールマーケティングを行う方法については、次の記事を参照してください。

加入型 WordPressニュースレター運営する

加入型 WordPressでは、新しくリリースされたニュースレター機能を使用して、新しい投稿が公開されたときに購読者に電子メールでニュースレターを送信できます。 また、プレミアムプランでは今後のニュースレターを通じて決済、購読、寄付で収益を創出できる収益化機能が追加されるとのこと。

WordPress.com Newsletter電子メールでサイトを購読するのと同じインフラストラクチャを使用してニュースレターを送信できる新しい商品で、無制限の購読者に電子メールを送信できます。 また、設定中に最大100人の購読者をCSVファイルにアップロードしてインポートできます。

WordPressドットコムニュースレター商品発売

有料プランでは、無制限のメール送信、無制限の購読者、広告の削除機能が提供されます。 前述したように、プレミアムプランでは今後「ニュースレターを通じて決済、購読、寄付で収益を創出」できる機能が追加される予定です。

WordPress プラン

加入者数が増えると、電子メールの送信に費用がかかります。 有名なMailChimpをご利用の場合、月2500通のメール送信までは無料ですが、それを超える場合は有料プランをご利用ください。 月5000通の電子メールの場合、月13ドル、月150,000通の電子メール転送が必要な場合は月350ドルの費用がかかります。

メールジャンププラン

参考までに WordPressドットコムでもMailChimpと連動してMailChimpでメーリングリスト運営が可能です。

WordPressドットコムMailChimp連動

MailChimpと連動する場合、訪問者が購読するとMailchimpサービスを利用してニュースレターなどを発送できます。 月に送信される電子メールの数によっては、Mailchimpの有料プランを利用する必要があります。

WordPressドットコムのビジネス理想プランでは外部プラグインをインストールすることが可能なので、BloomやMailsterなどのプラグインをインストールして購読者を募集し、ニュースレターを運営することも考えられます。 Bloomを使用すると、より効果的に購読者を募集できます。 たとえば、電子メールアドレスを入力する必要がある場合は、ファイルをダウンロードしたり、特定のコンテンツを表示できるように設定したりできます。 (Diviテーマ ライセンスがある場合は、Bloomを使用できます。)

参照


コメントを残す

コメント