WooCommerce ワンクリック請求のプラグイン - YITH WooCommerce One-Click Checkout

2

WordPress WooCommerce ワンクリック決済プラグイン

WordPress WooCommerce ワンクリック決済(チェックアウト)のプラグイン - YITH WooCommerce One-Click Checkout

顧客が注文するたびに、お客様の情報を入力するよりも、一度購入した後、今後の支払いの際にはワンクリックですぐに支払いが行われるようにするワンクリック決済機能を提供する顧客体験を向上させることができます。

私はワンクリック決済機能をあまり好きではない方です。 無駄な消費を減らすために支払いは、できれば不快にすることが、消費の抑制に役立つということが個人的な考えです。 しかし、ショッピングモールを運営する事業者の立場では、ワンクリックチェックアウト機能を提供して注文がより簡単に行われるようになれば売り上げ増大効果を得ることができるでしょう。

YITH WooCommerce One-Click Checkoutプラグインこのようなワンクリック決済機能を提供します。 顧客が会員登録の過程で、請求情報が格納されると、単純なボタンでお好みの商品を追加の手順や時間を無駄にせずに、すぐに購入することができます。

ちなみに、このプラグインは、 WordPress와 WooCommerceで使用される情報以外のいかなる機密情報も保存されませんので、GDPR(欧州連合個人情報保護法)の適用対象ではないとします。

このプラグインには、無料版と有料版があります。 無料版は機能が制限されており、基本的な機能を使用するか、有料版を購入する前にインストールして使用を試みることができます。 しかし、プレミアム版は、ユーザーの評価は、まともな方だが、無料版はあまり評価が良くない方です。 (機能が制限されているみると、ユーザーの不満が多いではないかと思いますね。)

無料版の機能

  • 商品詳細ページでチェックアウトをスキップ帯び購入依頼
  • 商品の詳細ページの「One-Click "ボタンの色のカスタマイズ
  • 「One-Click "ボタンのラベルをカスタマイズできる機能

プレミアム(有料)版の機能

無料版のすべての機能に加えて、以下の機能を追加で提供します。

  • ユーザーが最初に購入した後にのみ、「One-Click "ボタンを表示
  • 二つのワンクリック請求のレイアウト:ボタンやリンク
  • 店のページに「One-Click "ボタンを表示
  • 単一商品または特定のカテゴリに「One-Click "ボタンを非表示に
  • 特定の商品カテゴリのみプラグインの機能制限
  • ご注文を完了した後、ユーザーが移動するページを選択
    - 「Thank You」(監査)ページ
    - 商品ページ
    - お支払いページ
    - サイトの他のページ
  • YITH WooCommerce Stripeを使用する場合、ワンクリックアクションで支払う機能を含む
  • ユーザーが複数の配送先住所を追加できるようにする

スクリーンショット

店のページ(Shop Page):

WooCommerce ワンクリック決済プラグイン

商品詳細ページ(Product detail page)

商品詳細ページ

YITH WooCommerce One-Click Checkoutプラグインの詳細とデモは、プラグインのページを参照してください。

メモ:

2のコメント

  1. 私初心者とよく分からなくて質問します。 woocommerceのextensionが同様yithにもあったんですが。 その後、二つの最終的な違いは何ですか? yithがもう少し洗練された機能ですか?

    • こんにちは?

      ブログを訪問していただきありがとうございます。

      同様の機能をプラグインが複数ある場合があります。
      例:Yoast SEO vs. All in One SEO

      そのような場合、必要な機能を提供するプラグインや好みを一つ選択して使用ください。

      YITHは WooCommerce プラグインの開発で有名なメーカーです。 YITHプラグインを使用してテストして見て、気に入らなければWoocommerceで提供されるextensionを使ってみてください。

コメントを残す

コメントを入力してください!
名前を入力してください