エレメンタ:AI(人工知能)導入によりウェブサイト制作の利便性と効率性を最大化

チャットGPTが登場した後、AI(人工知能)を活用しようとする試み WordPress テーマやプラグインで活発に行われています。エレメンターページビルダーでも Elementor AIという人工知能機能を導入し、ウェブサイト制作の効率性と容易性を最大化するように支援します。

ちなみにDiviテーマでは、エレメンタに先立ってDivi AIをリリースし、画像やテキストの生成とコーディングまで人工知能ができるようになりました。

エレメンタ:AI(人工知能)導入によりウェブサイト制作の利便性と効率性を最大化

まさに人工知能時代の扉が開かれたようです。今 コードWPのようなサービスを利用すると WordPress プラグインは人工知能の助けを借りて作成できます。 WordPress テーマやページビルダーにAI機能が搭載され、テキストや画像生成はもちろん、コードまで生成する機能が追加されています。

Elementorに導入された Elementor AIを使えば、ホームページ制作時間と労力を大幅に削減できるようです。次のビデオを通して Elementor AIをどのように使用できるかを把握できます。

しばらくテストしてみると、無料プランではクレジットが足りなくなってイメージ生成はできず、テキスト生成やテキスト編集や翻訳、コンテナレイアウト生成などは可能でした。

エレメントでコンテナの追加アイコンをタップすると AI で構築する アイコンが表示されます。

エレメント AI - Build with AI

このアイコンをクリックして新しいコンテナを Elementor AIで作ることができます。テストしてみると、英語だけでなく韓国語でプロンプトを入力してもよく認識するようです。

Elementor AIプロンプト

韓国語でウェブホスティングサービスのPricing Table(料金表)を作ってもらうので、上のようなレイアウトを提示しますね。

WordPress エレメンタAIの結果

再生する ボタンを押して他のレイアウトをさらに作成することも可能です。 AIの性質上、完全に希望のレイアウトを作成するのは簡単ではありません。より良い結果を得るには、プロンプトを修正して再度リクエストしてみてください。

画像、テキストなどをAIで編集できます。テキストの場合、トーン(トーン)を変更したり、他の言語に翻訳したりできます。さらに、文章をより長くまたは短くするように修正を要求することもできます。

エレメンタAIテキストの編集

翻訳可能な言語としては、英語をはじめ、アラビア語、中国語、日本語、韓国語、ドイツ語、スペイン語など様々な言語がサポートされていますが、現在ドロップダウンリストに表示されている言語のみ可能です。

エレメンタAI翻訳

英語から韓国語または韓国語から英語に翻訳が可能なので、英語または韓国語でサイトを作成した後 WPMLやマルチサイトなどで多言語サイトで構成し、 Elementor AIに翻訳することも考えられそうです。

画像の作成を要求したため、画像は生成されませんでした。おそらく無料プランではクレジットが不足しているため、画像作成まではサポートできないのではないかと思われます。

Elementor AIにはAIスターターとAIパワーの2つのプランがあります。

Elementor AIプラン
Elementor AIプラン。

AIスターターは18,000クレジット、AIパワーは50,000クレジットが提供されます。クレジットは、コンテナ、画像、テキスト、コードの生成と編集に使用できます。費用は年間単位で支払われます。 AI Starterは年間35.99ドル、AI Powerは年間99ドルが請求されます。 (Elementor AIにはクレジット制限がありますが、Divi AIでは無制限のテキスト、画像生成が可能です.)

私はChatGPT Plusを毎月22ドル(20ドルプラス10%VAT)に利用しています。チャットGPT有料版は汎用で利用可能です。個人が使用するのに費用が少し負担になることがありますが、うまく活用すれば費用が惜しくないという気がするかもしれません。 (チャットGPTの場合、無料版でも大丈夫な結果が得られるので、無料版を活用するのも大丈夫そうです。)

ホームページの仕事が多い場合 Elementorは Elementor AIのようなサービスを、 Diviテーマでは、Divi AIなどの人工知能サービスを利用すると、時間と労力を大幅に短縮できるように見えます。

Elementor AIの詳細については、エレメントサイトを参照してください。

参照

一部の記事にはアフィリエイトリンクが含まれている場合があり、パートナーの活動で一定額の手数料を受け取ることがあります。

4のコメント

    1. 生成型人工知能(AI)で機能を拡張し、新たな収益創出の機会とする企業が増えているようです。
      エレメントで作業する場合が多い場合 Elementor AIが作業時間と労力を節約するのに多くの役に立つと思います。これにより、ユーザーの生産性も向上します。

    1. AIを使えば作業が便利なようです。ただし、機械翻訳/AI翻訳の場合はエラーが発生する可能性があるため、可能であればその言語の専門家のレビューを実行するのは安全です。

コメントを残す

*電子メール情報は公開されません。