ベストセラー人気 WordPress テーマTop 30 詳細

Avada テーマのレイアウト(Layout)を使用して、サイトのすべてのセクションカスタムする

Last Updated:2020年12月22日| コメントを残す
  • Naver ブログを共有する
  • Naver バンドに共有する
  • Facebook 共有する
  • Twitter 共有する
  • 카카오스토리공유하기

ベストセラー WordPress テーマである Avada (Avada)がバージョン7に更新されインターフェイスが洗練され変わり Avada Layouts(以前の名称は「Avada Theme Builder」)を使用してサイトのすべてのセクションのレイアウトをカスタムすることができました。

今 Avada テーマのレイアウト(Layouts)で、特定のまたは全体のページ、記事、カテゴリページ、タグページ、404ページ、検索結果ページ、ポートフォリオ、商品ページなどのヘッダ、ページタイトルバー、本文のコンテンツ、フッターのレイアウトを簡単にカスタムすることができます。

WordPress Avada テーマバナー

Avada テーマのレイアウト(Layout)を使用して、サイトのすべてのセクションカスタムする

テーマやページビルダープラグインでサイトのすべての要素を制御することができるようにする機能を提供することが、最近の傾向です。

例えば、Diviテーマは、昨年に4.0バージョンに更新され、サイト全体だけでなく、個々のページ、ブログページ、商品ページ、記事、カテゴリページ、タグページ、404ページ、検索結果ページなどのヘッダ、本文、フッターを自由にデザインすることができる Theme Builder(テーマビルダー)が導入されれました。 人気ページビルダーのエレメンもプロバージョンでは、サイトのすべてのセクションをカスタムすることができるTheme Builderを提供しています(参照).

Avada テーマ:レイアウトとレイアウトセクションを理解する

Avada テーマも、このようなトレンドに沿ってサイトのすべてのセクションのレイアウトをカスタムすることができる Layout Builder(レイアウトビルダー)を提供しています。

すべてのセクションをカスタムすることができる Avada Layouts(Avada レイアウト)

Avada > Layoutsをクリックすると、上記のような画面が表示されます。 左側に英語で簡単な使用方法が説明されています。

  1. Global Layout(グローバルレイアウト)を使用して、サイトの各ページのLayout Section(レイアウトセクション)を交換するか、希望の条件に応じて、特定のページでレイアウトセクションを変更するために、新しいLayoutを作成します。
  2. 変更しようとするその領域をクリックして、カスタムLayout Sectionを、レイアウトに割り当てます。
  3. 条件を指定するために歯車のアイコンをクリックして、Layoutが適用されるサイトのページを選択します。

少し触れてみると使い方はそれほど難しくないでしょう。 まず、Layout(レイアウト)とLayout Section(レイアウトセクション)を理解するのに役立ちます。

Avada テーマ:レイアウトとレイアウトセクションを理解する

ヘッダセクションでは、ページのタイトルバーには、コンテンツセクションでは、カスタムセクションなどのレイアウトの個々の要素は、レイアウトセクションで、これらのレイアウトのセクションが集まって一つのレイアウトのと理解すると思われる。

Global Layoutは全体的に適用され、フロントページ、個々のページやカテゴリーなど、特定のページやアーカイブに適用するカスタムレイアウトを作成することができます。

新しいレイアウトの作成

まず、 レイアウトビルダーにレイアウト名(例:Category)を指定して Create New Layout ボタンをクリックすると、新しいレイアウトが追加されます。

新しく作成したレイアウトの設定アイコン(歯車のアイコン)をクリックして、レイアウトが適用される条件を指定するようにします。

レイアウト条件

たとえば、特定のページやページ全体を、ある特定の記事や全体文、特定のカテゴリやカテゴリ全体、ポートフォリオ、商品等について、他のレイアウトを指定することが可能です。

たとえば、すべてのカテゴリーに適用するテンプレート(レイアウト)を作成したい場合 過去のニュースをクリックして、 All Categories(Allカテゴリー)をチェックします。 特定のカテゴリに適用するテンプレートを作成するには Specificカテゴリーで、目的のカテゴリーを指定します。

Avada テーマ:カテゴリテンプレートレイアウトの作成

このレイアウトの各レイアウトセクションのレイアウトを作成することができます。 例えば、コンテンツ領域にカスタムレイアウトセクションを作成したい場合はSelect Content横のプラス記号をクリックするします。

その後、 Avada ビルダー(以前の名称Fusion Builder)を使用してカスタムコンテンツを構成することができます。

WordPress Avada テーマ - カスタムカテゴリのセクション

保存すると、レイアウトのセクションが作成したカスタムレイアウトセクションに置き換えられます。

Avada テーマのレイアウト

AvadaのLayoutsを使用して WooCommerce(WooCommerce)のカテゴリページと個別商品ページのレイアウトも指定することができます。

おわりに

6年以上の販売1位を維持している Avadaは現在、65万人以上の販売を記録しています。 Avada テーマが現在の状態に満足せず、継続的に機能を改善し、新しい機能を追加することが競争の激しい市場で長い間1位を維持する秘訣ではないかと思われます。

参照



コメントを残す

コメント