WordPressの新しいエディタ」Gutenberg」は、正しい選択なのか?

7

WordPressの次期バージョンである5.0に新しいエディタである Gutenberg(Gutenberg)がコアに統合される予定です。

Gutenbergをプラグインとしてインストールしてテストすることができるように、先月 WordPress 4.9.8がリリースされました。 プラグインをインストールすると、旧バージョンのエディタと Gutenberg エディタのいずれかを選択して、ポストを作成することができます。

新しいエディタを経験してみたい場合は、事前インストールして試してみることができます。 しかし Gutenbergはまだ完成していなかったので、実際のサイトに適用する場合、いくつかの問題が発生する可能性があります。 (私は安定したバージョンがリリースされると使用と考えています。)

しかし、プラグインの評価をみると、 Gutenberg プロジェクトが正しい方向に出ているかどうかの懸念を醸し出しています。

最近の評価を見てみると10のうち7つは否定的な評価です。 だけ肯定的な評価ですね。

Gutenberg プラグインの評価

Gutenbergをプラグインとして残すことによって、ユーザーが選択できるようにするように意見が多いが、 WordPress 創始者であるマット Mullenweg(Matt Mullenweg)が率いるオートマチック(Automattic)は、多くのユーザーの反対にもかかわらず、このプロジェクトを推し進めています。 (このため、独裁的な Mullenwegのリーダーシップの話が多いようです。)

グーテンベルトのために WordPressが分裂されるではないかという懸念があります。 実際に、既存のエディタを好む開発者が WordPressをフォーク(fork)して独立することについての議論がありました。

Gutenbergユーザー体験を向上させ、以前のエディタとは比較できないレベルで、より便利に文を作成できるようにするが、一方では、これに対する抵抗が少なくない状況です。

Gutenberg가 WordPressの将来にどのような影響を与えるか? WordPressの信頼性を落としてシェアの低下につながるか、または WordPressのシェアをさらに強固にする結果を生むか興味深く見守ってみると良さそうです。

メモ:

7のコメント

  1. 何をしても道理に従ってべきなのにそう押し通すこと能はないと思います。
    私の考えも Gutenbergプラグインで作成選択するようにすることが良いと思われます。
    ブランチや Naver スマートエディタと似ているように見えていたが、私のように画像を読み込んで使用する人々は、非常に不快ですね。

    • Gutenbergを見てみると割と複雑ですね。
      Naver スマートエディタよりもはるかに洗練された機能を提供することです。
      (複雑なレイアウトのページを作成するときにページビルダーの代わりに使用すると便利本当らしい考えがしますね。)

      Gutenbergが完成されてフルバージョンが出てくる場合は、サイトの速度に影響がなければ、そのまま使用しますが、テーマやプラグインとの競合を起こしたり、速度に影響を与える無効にして使用するつもりです。

  2. Yoastプラグが頻繁に更新があるとしたが Gutenberg からだったよね。
    まだこのように互換的な面で問題が多いあえてする理由があるのか​​考えてみるこれしなければ、他のオープンソースプログラムに比べて遅れないこと感じを受けるようです。

    • 衝突を起こさずに Gutenbergのようなプラグインを十分に行うことができますがオートマチックで GutenbergにReactを選択したため、問題となっているようです。

      https://wordpress.org/support/topic/will-automattic-be-using-react-for-gutenberg/

  3. 面白く読みました。
    ところが Gutenbergに反対する立場はどのような要因のために反対していることがわかりイトウルでしょうか?

    • 技術的な問題が原因ではないでしょう?

      Out of all the modern frontend frameworks、React was always the first choice for Gutenberg、even after some token debate、and weathering the storm of patent clauses。 But adding a shiny new framework to a critical piece of WordPress core is highly problematic and we've seen it before。 WordPress 3.5 was released with a new media manager、built with Backbone and landed without documentation、no clear extensibility model、and a steep learning curve for core contributors and developers with media-related plugins。

      Gutenberg has the potential to go the same way、but undoubtedly it will reduce the amount of people able to contribute to it、without learning React deeply。 It also places a burden on plugin developers(in a short timescale)to learn、adapt、and get their plugins ready。

      Of course this is possible for the big guys like WooCommerce(Automattic owned、large team)and Advanced Custom Fields(independant small team、huge user base)、but this will affect any plugin which registers a custom post type、or meta boxes。 Most developers simply will not have the time、inclination or skills to make them compatible with Gutenberg。 We will likely see a lot of plugins broken which just will not get fixed。 That will have a detrimental effect on user experience and the WordPress ecosystem in general。 ( https://deliciousbrains.com/wordpress-gutenberg/)

      custom post typeを使用しているプラ​​グインの場合、JavaScriptとReactを学んで対応をヘジュオヤしかし、それは容易ではないようです。

      With so many themes and plugins out there、backwards compatibility is going to be a huge issue going forward。 In fact、there will probably be thousands of developers that now have to do a lot of work、such as those that have integrations with TinyMCE。 Out of all the WordPress updates、this is probably going to be one that causes the most work for developers。 Although there might be a wrapper coming which would enable TinyMCE backwards compatibility。

      技術的な参入障壁のために、開発者の拒否感が大きいと思われます。 ユーザーの立場では、互換性がされるように作られたテーマとプラグインを使用すればよいが、開発者にとっては、直接当面の問題であり、対応をヘジュオヤので立場が違うようです。

      • グホルね。
        開発者は、広場たコスマジンをしておいたので変化すると、これを修正し、更新するのが容易ではないに見えます。

        今回のSEOプラグインYoastプラグインが Gutenbergと衝突が出て緊急パッチたが、これを見ると、グーテンフェル特かなりの変化を伴うハナンます。

        まだ十分に判断することがレベルはないされますが、最近のインターネットの変化をそれなりによく反映しているエディタという気がドゥルギンます。

コメントを残す

コメントを入力してください!
名前を入力してください