クイック WordPress テーマ:Kadenceと GeneratePress 비교

Last Updated:2024年04月15日| , | コメントを残す

Googleで最速 WordPress テーマを検索すると、GeneratePresテーマがたくさん検索されます。このブログでも現在 GeneratePress テーマがインストールされています。 GeneratePress テーマは現在60万を超えるサイトに設置されており、ユーザー評価も良い方です。

GeneratePress テーマに匹敵するテーマとしてKadenceというテーマがあります。 Kadenceは、Kedence ProとKadence Blocks Proと組み合わせて使用​​すると、テーマのすべてのテンプレートをブロックエディタで自由に編集できるという利点があります。

最近12ヶ月間、Googleトレンドを見ると、Kadenceが GeneratePressよりユーザーの関心を集めていることを確認できます。

クイック WordPress テーマ:Kadenceと GeneratePress 比較 - Googleトレンド

WordPress ブログを運営する場合 GeneratePress テーマでも十分ですが、カスタムが必要な洗練されたサイトを構築する場合 Kadenceを考慮してみることができるようになります。

Kadenceテーマは LearnDash, イベントカレンダー などのプラグインを開発する企業で開発されているので、LMSサイトを構築する場合、LearnDashと併用すると効果的になることがあります。

クイック WordPress テーマ:Kadenceと GeneratePress 비교

テーマGeneratePressKadence
속도⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐
ヘッダービルダー⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐
レイアウトのカスタマイズ⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐
カラーカスタマイズ⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐
無料機能⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐
プレミアム機能⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐
WooCommerce オプション⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐
지원⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐
文書化(マニュアル)⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐
価格(料金制)⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐
テーマが有効になっているサイトの数60万個以上(2024年2月末基準)30万個以上
特徴- 国内でブログによく使われる
- 必要な機能のみ搭載して高速
- 機能を追加するにはプラグインを使用するか、カスタム作業が必要
- ライフタイムライセンスがあり、安価なソリューション
- ブロックエディタで高速商用サイト構築に適しています
- 無料版からGP無料版より多くの機能を提供
- スピードが速い編み。
- カスタム作業時のGPテーマよりも簡単編。
- 有料版の価格はGPよりも高い

※Kadenceはまだ国内ユーザー数が少ない方なので使用法を検索しても韓国語ではうまく検索できない場合があります。このブログに時間がかかるときに使い方を少しずつまとめてあげましょう。

スピードの面では GeneratePress(ジェネレートプレス)とKadence(ケイデンス、カーデンス)が似ていますが、GPが少し速い方で、使いやすさの面ではKadenceが先に進むようです。

クイック WordPress テーマ:Kadenceと GeneratePress 比較2
GeneratePress 対。 Kadence速度比較テスト

Kadenceテーマを有効にしてスターターテンプレートをインストールすると、無料版でもいくつかのテンプレートを使用できます。

Kadenceテーマ - スターターテンプレート

Kadenceはブロックエディタとエレメントのテンプレートを提供しています。速度が重要な場合は、ブロックエディタを使用すると良いようです。使いやすさの観点から Elementorが便利です。

Kadence ProKadence ブロック プロと併用すると、ブロックエディタでも自由にカスタマイズが可能です。

有料版の場合、価格面では GeneratePress テーマが安い方です。

GeneratePress テーマ:

GeneratePress テーマ - プラン

GeneratePress テーマは1年間の購読型(59ドル)と生涯ライセンス(259ドル)があります。

Kadenceテーマ:

Kadenceテーマ - プラン

Kadence Proの場合、Essentialsは年間149ドル、Fullは年間219ドル、Lifetime Fullは799ドル(1回決済)です。

代理店の場合 Kadence Proのライフタイムライセンスを使用することも検討することができます。

このブログではさまざまなテーマを使用しています。 GeneratePress テーマを使用しています。このサイトでDiviテーマを適用すると、訪問者の数が最も増加しました。 Diviテーマブログ機能が弱い Newspaper テーマを経て現在テーマとして定着しています。 Diviテーマの場合は、後で便利さが大幅に向上し、エレメンタプロなどのテーマビルダーを使用してカスタムが自由になります。 Diviテーマは Avadaと同様の販売量を記録しているベストセリングテーマの一つです。

Kadenceテーマでリニューアル

長い間 GeneratePress テーマを使ってくる Kadenceテーマに変更しました。 Kadenceテーマに変えながら感じた点をまとめてみると...

  1. GeneratePress テーマはスピードの点でより高速ですが、機能を追加するためにプラグインをインストールする必要があります。
  2. 無料機能のみを比較すると GeneratePress テーマよりもKadenceのテーマが少し多くの機能が提供されるようです。
  3. サイトスピードのためにブロックエディタのみを使用してサイトを作成したい場合は、Kadence Proを使用できますが、有料版の費用は GeneratePress テーマより高価な方です。
  4. ブログを運営するには、 GeneratePress テーマがスピードの点で少し速いので、まともな選択かもしれませんが、商用サイトを構築するときはKadenceテーマを使用する方が便利です。
  5. WordPressの理解度が高い場合は、Kadenceの無料版を使用してカスタマイズすることも1つの方法です。特にコーディングでフックを自由自在に使えれば、無料版でも好きな機能を追加できるはずです。

余談: Kadeneの意味

「Kadence」という名前は、ラテン語の「cadentia」に由来する「cadence」という単語のバリエーションと呼ばれます。この単語は「落ちる」を意味し、音楽では一節の終わりや結論、あるいは停止を表す音符やコードの連続を指します。音楽では、Cadence(ケイデンス)とは、音楽の通路、コードの進行、メロディー、または全曲の終わりを終わらせる、または仕上げることを意味します。

Kadenceの正確な発音は「ケイデンス」に近いです。グーグルしてみると「ケイデンス」と表記するところもありますね。

最後に、

スピードが速く、カスタムが容易なテーマでKadenceテーマが注目を集めているようです。サイトの速度のために悩んでいる場合は、このテーマを1つのオプションとして考えることができます。

GeneratePress テーマは速いペースのため、特に収益性の高いブログでよく使われています。ブログを運営するときはまともなオプションかもしれません。

参照


コメントを残す

コメント

割引ニュース
DiviレイアウトAI発売記念割引!
AIで画像、テキスト、コーディング、フルページレイアウトを生成可能
ベストセラー WordPress テーマDivi
0
仕事
0
시간
0
0
期間限定
You This Coupon Code in Checkout
Click the code to Copy