ベストセラー人気 WordPress テーマTop 30 詳細

多言語プラグインWPML 3.8 - MOファイル交換の速度向上

Last Updated:2020年11月14日| コメントを残す
  • Naver ブログを共有する
  • Naver バンドに共有する
  • Facebook 共有する
  • Twitter 共有する
  • 카카오스토리공유하기

マルチリングアールプラグインで有名な WPML今週のQAを完了し、次の週に3.8バージョンがリリースされる予定です。

新しいバージョンでは、特に.moファイルを効率的に処理して、多言語サイトの速度を向上させることに重点をおいたね。

We discovered that multilingual sites can run a lot faster if WPML replaces large .mo files with efficient selective strings。 We've implemented an entire mechanism in WPML 3.8 which allows WPML to find strings in .mo files、get them and replace loading the files with our strings。

大きな.moファイルを、効果的なオプションのストリング(selective strings)に置き換えると、多言語サイトの速度が大幅に速くなるとね。

正確にどのようなメカニズムで動作しているが、よくわからないが、この部分を見ながら、ふと昨年Hackyaサイトに掲載文が一つ浮かびました。

マルチサイトを利用するかどうか、多言語プラグインを使用しても.poファイルを適用して、ハングルなどの多言語で回すことが速度に良くない影響を与えると思われる。

多言語サイトがなくても、あえて韓国語でUIで表示する必要がない場合、テーマやプラグインの.po / .moファイルを削除することが速度に有利ではないか予想されます。

WPMLユーザーは WPMLサイトにログインして、ベータ版をダウンロードしてテストすることができます。

ベータ版をダウンロードして解凍した後、FTP経由でアップロードします。 もし問題が発生した場合、安定版である以前のバージョンに戻すようです。 (問題が発生した場合WPMLに見てもいいようです。)

ベータ版をインストールすると、次のような通知が表示されます。

多言語プラグインWPML 3.8  -  MOファイル交換速度の向上4

サイトの速度を向上させることができるように設定を変更することをお勧めするという内容です。 すぐに Apply those changes(設定を適用する)をクリックしてもされ、次の図のように WPML>テーマとプラグインのローカライズで設定を変更してもされます。

多言語プラグインWPML 3.8  -  MOファイル交換速度の向上5

WPMLのString Translationのみを使用しテーマとプラグインの翻訳(.moファイルをロードしていない)PHPの文字列のすべてのテキストが英語になっていると仮定します オプションを選択すると、.moファイルが大きい場合に速度の改善効果があるようです。

そしてWPML 3.8でユーザーに翻訳についてのフィードバックを得ることができるオプションがあります。

多言語プラグインWPML 3.8  -  MOファイル交換速度の向上6

重要なサイトであれば、翻訳を専門家に依頼してますが、たくさんのお金を費やすことができない場合は翻訳をGoogleの翻訳で回した後に、その言語のネイティブスピーカーユーザーからの翻訳のフィードバックを受けるように活用すれば、コスト削減に役立ちますです。

メモ:



コメントを残す

コメント