ベストセラー人気 WordPress テーマTop 30 詳細

Naver ウェブマスターツールでウェブページを収集要求が失敗した場合

Last Updated:2020年11月14日| 13のコメント
  • Naver ブログを共有する
  • Naver バンドに共有する
  • Facebook 共有する
  • Twitter 共有する
  • 카카오스토리공유하기

Naver ウェブマスターツールでウェブページを収集要求が失敗した場合、2

この WordPress ブログは Naver ブログタブによく露出された後、昨年半ばからブログタブにサムネイルがない形で露出された後、今年に入ってから、Webサイトのセクションのみ公開されています。

さらに悪いことに Naverこのブログの記事をよくインデックスをしていない現象が現れ、多くの場合、手動でWebページの収集要求をしています。 しかし、ほとんどの収集に失敗したと表示さね。

そうするうちに目の前の記事で取り上げたようにMinifyプラグインのために Naver ブログタブでサムネイルが正しくありませんと思われる問題を発見した。 ひょっとするこのブログに設置されたMinifyプラグインを無効にした後、 Naver ウェブマスターツールで「Webページの収集要求「をしたら、正常に収集して行きますね。

Naver ウェブマスターツールのウェブページを収集要求が失敗

昨日要求されたWebページはすべて、収集失敗」と表示されますが、今日の収集要求されたWebページはすべて、収集に成功」と表示されています。

もしかしたら Naverで、Webページを正しく収集して行かなければMinify最適化プラグインやMinify機能を無効にした後、テストして、問題が解決するか調べてみるといいようです。

このブログの場合SEO(検索エンジン最適化)のために設置したプラグインが、むしろ NaverでSEOに不利に作用したようです。

メモ:



13のコメント

コメント

  1. 前minifyプラグインをインストールしていなかったがhttpsになった次のから突然収集失敗と出てきます。
    ところが不思議なことに Naverで検索されます。 また、ウェブサイトやブログの両方でされます。
    しかし、サムネイルは出ません。 一体何でしょうか?

    回答する
    • http://...で登録されたサイトを Naver ウェブマスターツールから削除して再 https://...になったサイトを登録したでしょう?

      文を発行すると、最初は、Webサイトの検索された後しばらくすると、ウェブサイトやブログのタブの両方で検索された後、最終的にブログのタブのみ公開されているようです。 このサイトでは、ウェブサイトでのみ検索されます。〓〓

      Naverが異常動作している場合が多いので、ちょっと待って見て必要な措置があれば取​​ら見ればいいようです。

      まずは文を上げるたびに手動で収集要求するようにURLを送信することも考慮してみることができます。

      回答する
      • httpに登録されたサイトを削除するしないアンアトヌンデヨ...それからでしょうか?
        Naverは、Googleのすべてhttp削除しますか?

      • 本当に Naverはしおりをモトジャプつもり。 明らかに、韓国といえばね。

      • 私は理解できないお問い合わせをする人々を時折触れています。
        意図するところを相手が聞き取れるようにするべきなのに、何度も確認する必要があり、何をしたいのかの把握がされている場合があります。 (昨日は何度聞いても、まだ正確にしたいところは何なのか理解できないお問い合わせをいただきました。)

      • あっ、胸がガタガタしました!
        何度も聞いても...で一安心しました。 ^^ ;;
        事実二十頭のように頼む作る人々があったりします。 尋ねる人がとても串串ある気持ちを持つようによいです。

      • いくつかの記事に次のように記載されていますね。

        SSL適用後に、ウェブマスターツールや開発者センターからドメインのアドレスを変更していただくことをお勧めします。

        現在、その両方登録されている場合はhttpアドレスを削除すると、なりそうです。

      • httpを削除しても、まだ収集要求が失敗に出ますね。 しかし、収集要求だけ失敗で処理され、検索すると、またサイトやブログの両方である検索されます。 真不明 Naverです。

    • サムネイル露出はYoast SEOやAll in One SEO Packプラグインをインストールして、個々の文でSNSに対してサムネイルを指定してくれれば、通常よく公開されます。 しかし、たまに露出されない文が一つずつ出てくることができます。

      https://www.thewordcracker.com/basic/facebook-sharing-error-in-wordpress/

      回答する
  2. 一週間前に、Webページの収集要求をしたら収集失敗がナドラグヨ。
    おそらくそれw3 total cacheプラグインMinifyであるような気がふとします。
    キャッシュプラグイン変え今日初めてにして見るの収集がよくなるようです。

    回答する
    • 私Minify関連のプラグインを削除してキャッチすぐ Naver 検索結果に表示なりますね。 ただし、このブログの場合はまだ「ウェブサイト」にさらされて、「ブログ」の領域には、露出されていない。 インデックスがうまくいかない問題が一つ解決したので、時間を置いて見守らなければならなりません。

      回答する