NaverとGoogleの訪問者数の比較と分析

7

昨年1月から最近まで、 NaverとGoogleでこの WordPress ブログに流入した訪問者数を グーグル・アナリティクス 統計を使用して比較してみました。

NaverとGoogleの訪問者数の比較

統計で、ロシアなどのスパムIPが多く、いくつかの国の流入とリファラースパム(Referrer spam)は除くました。 そして 私のIPも統計から除外しました。 国内と海外の流入割合は約9:1です。

昨年7月に Diviテーマで、現在使用中の Publisherという雑誌のテーマに変更しながら、キャッシュプラグインの問題が発生しました。 そのため、上昇だった訪問者の数がテーマを変更した月から減り始めました。 キャッシュの問題を解決し、いくつかの措置をとったおかげなのか、先月と今月のGoogleでの流入が増加した。

Naverの場合は、ブログのセクションに検索され一日平均400〜500人まで訪問してから、現在では一日平均100人未満が訪問し、事実上の幅滅びの状態です。

Naver 流入を増やすために Featured Images in RSS&Mailchimp Email プラグインをインストールするなど、いくつかの措置を取ってみたが続けてウェブサイトのセクションに検索されて別の効果がありませんでした。

確かではない 画像ホットリンク防止 コードを.htaccessファイルに追加すると、 Naver ブログのセクションでサムネイルが表示されない問題が発生することが疑われます。 管理しているブログの中から画像無断盗用防止コードを適用していない WordPress ブログは Naver ブログのセクションでサムネイルがうまく表示されたが、画像無断盗用防止コードを適用していたこのブログでは、ブログのセクションにさらされてもサムネイルが表示されません。 (ただ個人的な考えであるだけだから参考になるだけ。)

グーグルの訪問者の流入が増えた理由としては、次のような措置が参考になったようです。

  1. SSL証明書のインストール
  2. グーグルAMP適用
  3. ブロックされたリソースの問題の解決

このブログがホストされている Bluehostで無料でSSLセキュリティサーバー証明書を提供しています。 参考までに SiteGroundでは、ワイルドカードSSL証明書を無料で提供しています( "海外ホスティング SiteGroundで無料Let's EncryptワイルドカードSSL証明書を提供"参照)。

グーグルAMPを適用すると、モバイル機器での流入増加に役立つようです。 ちなみにW3 Total CacheやWP Super Cacheのような無料のキャッシュプラグインでは、モバイルキャッシュ機能が提供されません。 モバイルサイトの速度が遅い場合、Google AMPの適用を考慮してみることができるようになります。

Naver 流入を回復するために失敗したことが残念だが、Googleの流入が増加しており、それさえも元になりますね。 Naverは、当分の間静観しながらの推移を見守る考えています。

結果論的に、昨年半ばにテーマを変更したことがSEOにマイナスの影響を及ぼしたようです。 今は再び上昇ので、当分の間、現在のテーマとセッティングを維持しながら、不足している点を改善していく方向で運営しなければならなりません。

※一部文にアフィリエイトのリンクを含めることができます。_コーヒーカップの値にブログ運営を スポンサーすることができます。

Ω

コメント7件
  1. マシュー

    最近 Naver トラフィック自体が古くから操作されてきた噂が回っています。 何の話かと昨年(2017)に、Googleが韓国で稼いだ広告収入と Naverが一度広告収入額がほぼ同じです。 (韓国国会で確認された内容)

    ところが、広告主から広告費をより高くされている方は、Googleではなく、 Naver ですよ。 え? だからこれは何の話でしょうか?

    非常に敏感な問題なので報道機関も絶対口を閉ざしている内容です。 (韓国報道機関は Naverからお金を受け取って会社を維持するんですよ。 だから Naverにミプボべきな立場です。)最近 Naver コメントの問題で(あまねくキングかなんか) Naverのニュース商売を法で禁止し、ポータルでは、ニュースをリンクのみかけるようにしなければならないという主張が政界で怖いします。 これ立法化しても Naver 同じポータルサイトがニュースをかけ遊べるなくなると、 Naverのトラフィックは、本当に信じられないほどの暴落よところです。

    "なぜこのよう Naverで流入されるトラフィックが低いのだろうか?」

    “Naverのトラフィック自体が高くない。」が正解であることがあります。 ウㄷㄷㄷ

    1. Word

      この機会に Naver コメントが消え Naverでニュースリンクのみかけられるように変わると思います。 巨大な利権がかかっているので、簡単ではないけどね。

      私は主にグルメや星重要でない情報を検索するときに Naverを利用します。

      Naverで "WordPress」というキーワードを検索量がどの位か確認してみるPCとモバイルの両方合わせて月間12,000回程度ですね。
      https://uploads.disquscdn.com/images/6c8e66f6c0b1f357fc7155452b2a5b202f09f407876cea9a3d3a5bb4ce0726f8.jpg

      「グルメ」で検索してみると月25万〜26万回程度が出ますね。(笑)(ただし、割と高い数値ではないですね。)

      Naverの場合事業者が優先的に考慮するため、広告料が高くても泣く泣くに広告を利用する場合が多いようです。

  2. イカルス

    ずっと前 Naver アナルリーティクスの訪問者のトラッキングコードを入れたが、これを使用したらsslのにこのページが認証されていないソースからのスクリプトをロードしようとしていますと浮かんで削除をしました。
    グーグルの訪問者も時々見されそうもされず。笑

    1. Word

      プロパティの設定のデフォルトのURLにhttpsではなく、httpに指定して、「このページが認証されていないソースからのスクリプトをロードしようとしています」というエラーが発生したことがないでしょうか?

      https://uploads.disquscdn.com/images/157e54cd033569fbbb459bb3b33832a8d910ea937cb5e7963849194fa9ea4a50.jpg

      1. イカルス

        Naver アナルリーティクスもhttpsに合わせたのにエラーが出ますね。

      2. Word

        ああ... 私はGoogleのアナリティクスをおっしゃると思った、コメントを再び読んでみると Naver アナリティックスね。

        グーグル・アナリティクスを使用してください。 Naver 流入もチェックできます。

      3. イカルス

        グーグル・アナリティクスよく使用しています。^^
        良い一日を過ごす。!