落書きドメイン、効果があるか?

Last Updated:2024年06月22日| コメントを残す

落書きドメインは、他のユーザーが登録して使用しても何らかの理由でドメインを延長しないため、期限切れのドメインを指します。落書きドメインは、検索エンジンで既に一定レベルの信頼と権威を持っている可能性があります。

ただし、Googleはスパムポリシーを通じて期限切れのドメイン(落書きドメイン)の悪用について規定しているので注意が必要です。

Googleのスパムポリシーと落書きドメイン

Google では、ウェブ検索のスパムポリシーを通じて検索結果の品質を保護するよう努めています。 Googleウェブ検索のスパムポリシーに違反している場合は、自動または人のレビュー(直接アクション)によって検索結果のランクが下がったり、まったく表示されないことがあります。

最近のGoogleスパムポリシーのアップデートでは、ChatGPTなどAI(AI)を使用した自動生成コンテンツのフィルタリングに焦点を当てています。

スパムポリシーページの「拡張コンテンツの悪用」セクションでは、次のことを拡張コンテンツの悪用事例と呼びます。

  • 生成されたAIツールや他の同様のツールを使用してユーザーに新しい価値を提供することなく、多くのページを作成する

チャットGPT登場以降、生成型AIを利用した自動生成コンテンツが急増しています。生成されたAIは誤った情報を生成する可能性があるため、間違っていると偽のニュースの起源となる可能性があります。実際に三日節を迎え、行安部で運営するSNSに誤った投稿が掲載され、論争になったことがあります。

落書きドメインの悪用に関して、Googleのスパムポリシーでは、次のように規定しています。

落書きドメイン、効果があるか?

Googleの検索ランキングを操作するためにその用途を変更して、ユーザーに価値がほとんどないかまったくないコンテンツをホストする場合、スパムサイトに分類できると規定しています。

落場ドメインを登録しても期間がかなり過ぎたり、期限切れになったドメインが過去にスパムサイトなどとして活用され、Googleからスパムサイトなどで烙印が撮られた場合、効果が全くないことがあります。

収益型ブログを始めるときに落書きドメインを使用しなければならないと主張する方がいらっしゃいましたが、効果がない場合が多いようです。もともとドメインがドメインスコア(DA)が高く、Googleなど検索エンジンに多くの記事/ページがインデックスされていても、収益型ブログを作って以前のコンテンツと関係のないコンテンツを生産するならば、特別な効果を得ることができない可能性が高いでしょう。

落書きドメインを活用したい場合は、緻密な計画を立ててアクセスする必要があるようです。落書きドメインを登録または購入する前に、十分な調査と分析を行って、ドメインの過去の履歴を確認することが重要です。

新たにサイトを 1 つ成長させるには多くの時間と労力がかかるため、落書きドメインをうまく活用すれば時間と労力を短縮することができるでしょう。

離島サイトで落場ドメインを検索して登録できます。

競争力のあるドメインの場合、競争が激しくなり、登録に失敗する可能性があります。そのような場合は、ドメインバックオーダーサービスを利用できます。

アップデート: 2024年5月、Googleの検索アルゴリズムが流出する初乳の事態が発生しました。公開された情報によると、Googleではサイト全体に対するスコア、DA(ドメイン権限、ドメインスコア)を測定しているようです。したがって、DAが高いドメインを確保することがGoogleの露出に役立つ可能性があると推定されています。

ドメイン販売を目的とした落書きドメイン登録...

落場ドメインを販売目的で登録する場合もあります。韓国では販売する市場が特にないため、登録費だけを無駄にすることができます。私も短くてまともなドメインのいくつかを登録しましたが、どこに販売する場所がないので、残念な登録料だけが出ています。😥😥😥

このサイトの場合は、開始時にwordcracker.comというドメインに登録しようとしましたが、他のユーザーがすでに先取りしており、高価に販売中でした。

現在、このドメインは3,288.18ドルで販売しようとしましたね。

落書きドメイン、効果があるか? 2

4年前には、このドメインの販売価格が4000ドルを超えました(参照)。私が現在ドメインを登録してから9年が経ちました。

ドメインを高価に販売する目的で登録することはお金の無駄である可能性が高く、まるで宝くじ当選されることを望む行為と似ているとは思えません。

あなたが次のドメイン名に興味があるなら 連絡ください。😄😄

  • onse.kr
  • els.kr
  • iku.co.kr

参照


コメントを残す

コメント