機能が多く柔軟な WordPress ポップアッププラグインPopup Maker

9

WordPress ポップアップメーカーのプラグイン

さまざまな機能を提供する柔軟な WordPress用無料ポップアッププラグインPopup Maker

ポップアップメーカーは20万以上のサイトに設置されて使用されている無料のポップアッププラグインで機能が非常に多く、柔軟性が強みです。 ほぼすべてのタイプのモーダルやコンテンツオーバーレイを作成することができます。

このプラグインをインストールすると、伝言板に ポップアップメーカー メニューが追加されます。 ポップアップを作成する Popup Maker> Add Popup(ポップアップを追加する)をクリックします。

WordPress 無料ポップアッププラグインPopup Maker

その後、上記のような画面が表示されます。 Enter popup title hereに表示されるポップアップウィンドウに表示されるポップアップのタイトルを記載します。

ポップアップの内容は、一般的な文を作成するのと同じように作成することができます。 例えば、テキストを配置して画像を追加することができます。

Conditions(1)では、ポップアップが表示される条件を指定することができます。

  • Disable this popup on mobile devicesをチェックすると、モバイル機器でポップアップが表示されません。
  • Disable this popup on tablet devicesをチェックすると、タブレット端末で表示されません。

Select a condition ドロップダウンをクリックすると、ポップアップをどのような状況で表示するかどうかを指定することができます。

ポップアップメーカー WordPress プラグイン

Theme Settings(2)では、あらかじめ指定されたテーマを利用する場合に必要なテーマを指定することができます。

伝言板> Popup Maker> Popup Themes事前に作成されたテーマがあり、必要に応じて新しいテーマを追加したり、既存のテーマを変更することができます。

WordPressのポップアッププラグイン

例えば、 Enterprise Blue テーマを選択すると、次のようなレイアウトで、ポップアップが表示されます。

WordPress ポップアッププラグイン

トリガーでtrigger typeを選択するようにします。 開くをクリックします。オートオープン の中から選択が可能です。 通常 オートオープンを選択すると、自動的にポップアップが表示されます。

WordPress ポップアッププラグイン

開くをクリックします。をクリックすると、次のような設定画面が表示されます。

WordPress ポップアッププラグインPopup Maker

Extra CSS SelectorsにカスタムCSSクラスやIDを入力してクリックすると、ポップアップが表示さドゥェロクすることができます。

すぐ下の CookieについてでCookieの設定を行うことができます。

WordPress ポップアッププラグイン

Cookie Keyを変更すると、既存のすべてのCookieが無効になります(1)。

Use Session Cookie?をチェックすると、ユーザーがブラウザを閉じたときに、セッションクッキーが期限切れになります(2)。

Cookie Timeクッキーの期限が切れる期間を入力します(3)。 1 month、7 daysよう英語で入力します。

Sitewide Cookieをチェックすると、Cookieが期限切れになるまで、すべてのページでポップアップが表示されない(4)。

しかし、実際にテストしてみると、クッキーが必要に応じて動作していない場合もあるようです。 よくないと、いくつかの設定をテストしてみてください。

WordPress ポップアッププラグイン

ディスプレイの設定では、ウィンドウのサイズを設定することができます。 最小幅(Min Width)と最大幅(Max Width)も設定することができます。

オーバーレイ 下の Disable Overlayをチェックすると、このポップアップのオーバーレイを無効にして隠します。

WordPress ポップアッププラグイン

アニメーションでは、アニメーションのタイプとアニメーションの速度を指定することができます。 Animation TypeはNone(なし)、Slide(スライド)、Fade(フェード)、Fade and Slide(フェードやスライド)、Grow(ウィンドウ大きくなる効果?)、Grow and Slideなどのオプションが提供されます。

ポジションでは、ポップアップの位置に関連するさまざまなオプションが提供されます。

WordPress ポップアッププラグイン

Close Settingsで閉じるアイコンの設定を指定することができます。

WordPress ポップアッププラグイン

おわりに

しばらく前に紹介したPopup Builderプラグインは、比較的定型化されたレイアウトで、ポップアップウィンドウを生成するのに対し、Popup Makerは文を作成するようにポップアップを作成することができますので、ほとんどすべての形態のポップアップを作成することができます。

たとえば、Contact Form 7のショートコードを入れてみると、次のようなポップアップを作成することができます。

WordPress ポップアッププラグイン

各ポップアッププラグインは、長所と短所があるようです。 状況に応じてプラグインを選択するといいようです。

メモ:

*いくつかの文にアフィリエイトのリンクを含めることができます。この投稿はGTranslateを使用して翻訳されています。

関連記事

コメント9件
  1. 新ソンミン

    こんにちは。 常に多くの助けを受けている1インです。

    WordPress 画面に「先頭へ戻るボタン」のように、フローティングボタンでポップアップを浮かべたいときはどうするか教えていただけますでしょうか?

    時間いただけると、回答お願いします。 ありがとうございます。

    1. Word

      こんにちは?

      フローティングボタンをクリックしたときに、ポップアップが浮遊するように構成すると思われる。
      ボタンを固定する方法は、単純なCSSで可能になります。

      https://www.thewordcracker.com/basic/how-to-fix-top-navigation-in-wordpress-using-css/

      1. 新ソンミン

        回答ありがとうございます。 メリークリスマス!

  2. daehm

    数か月前50ドルか有料ポップアップを買って書い、こんな無料があるニーヨ... ふ

    ワードクラッカー様良い記事を見助けをたくさん受けます。 最後の2日間は、海外のウェブホスティングサービスの登録をしてソボダが、私は理解できないこともあったし、ヘンプデストが解決できなかった重大な欠陥も一つ発見が現在設定文で話されたとおり、より信頼性の高い高速なsitegroundに安着しました。
    最初に使用したのはbluehostでした。 テーマサイズが大きいのが、アップロードがならず助けを要請した。 アップロードサイズを調整してもしないだろう。 決定的なのは WordPress adminに見えますが、cPanelのファイルマネージャには、テーマフォルダが見えないものでした。
    とにかく Bluehost 払い戻してsiteground使ってみると、より高速なようで、全体的に安定したサービスです。 別件ではないが、ヘルプデスクチャットアプリのUI担当者の写真も見せて..こんなのがコミュニケーションサービスの品質を示してものでもしたようです。 一言でWell organizedと。
    WordPress ホスティングのGeekを使うのに、VPSはありませんがVPSに拡張性の無知やすくなっていますね。 右のオプションを選択してアップグレードすることができようになっていますね。

    今この記事は一種の現場レポートです。 良い情報を与えてことの小さな恩返し。 ????
    ご健勝し続け良い情報お願いします。

    1. Word

      こんにちは?

      コメントを残していただきありがとうございます。

      テーマファイルがアップロードができない場合、いくつかのPHPの設定値を調整してくれれば、問題が解決されています。 初心者がするには少し難しいかもしれないそうです。 (ただ、FTP経由でアップロードもできます。笑)

      歌声比を計算すれば Bluehost 共有ホスティング( https://www.thewordcracker.com/miscellaneous/introducing-bluehost/ )もまとも選択であるが、速度と安定性、そして快適性を考えれば、個人的にSiteground( https://www.thewordcracker.com/go/siteground )を推奨していただく方です。

      サポートの場合Sitegroundは、すべてのホストの中で最も急速に対応してくれないかと思われます。 現場のエージェントが解決できない場合の技術者に送り、ほとんど1時間以内(通常は15分以内に回答)に修正が可能でした。

      このブログの場合 Bluehost VPSを使用しています。 VPSの場合、ライブチャットするときVPSを選択すると、共有ホスティングよりも優先的に接続して、サポートを提供します。 それでもSitegroundだけついていけないようです。

      要約すると... コストリソースの場合 Bluehostがまともな選択であるが、速度と安定性、快適性を考慮すると、Sitegroundが甲ではないかと思われます。

      1. daehm

        私もここでたくさん学んで知る、昨日はカフェで、Chromebookを使用してftpを使わモトヘトた。 それ刺激した理由の長いヘトジマンヨ。 ^^価格は BluehostのVPS standardとVPSではないが、共有ホスティングGeekがむしろより高速な感じです。 もちろん昨日はWi-Fiであり、今日では有線で接続ヘトジマンヨ。 全体的な比較は、同じ条件でみないようです。 とにかくいつも良い情報ありがとう心から感謝します。 ^^

      2. Word

        クロムブックを使用しているんですね。

        数年前にクロムブックを購入して数ヶ月ほど使ってみたも不便して中古の国を経由中古で販売したことがあります。

        クロムブックを持って行うことができることがあまりありませんでしました。 グーグリングしてLinuxに設置しましたが、私には合わなかったようでの使用を放棄しました。〓〓

      3. daehm

        国産ポイントツー14インチを使うのに、適応になるから使えます。 カトク、ファイルBugzillaのなどを使用しないのにそんなことは家でよ。 私はChromeブラウザとGoogleドライブで、ほとんどの仕事の処理が可能なので特に問題はありません。 まず、値が安いから... 49万ウォン。 ふバッテリースペック上では12時間なのに、10時間程度は行くようです。 アプリの使用も可能なのでエバーノート、 Naver 事前等はアプリを利用しています。 少し重いのが傷です。 1.7kg

      4. Word

        ポイントツー14インチを少し検索してみると、Googleプレイストアを搭載して、Androidアプリをダウンロードすることができるようになっているようですね。 以前に使用する際に使用できるプログラム/アプリが全くなくても不便したが、Googleのプレイでアプリをダウンロードすることができている場合タブレット用途でも大丈夫のような気がしますね。