ベストセラー人気 WordPress テーマTop 30 詳細

機能が改善されたGTranslate Googleの翻訳プラグイン

Last Updated:2022年4月9日| 4のコメント
  • Naver ブログを共有する
  • Naver バンドに共有する
  • Facebook 共有する
  • Twitter 共有する
  • 카카오스토리공유하기

このブログを初めて起動したとき、好奇心にGTranslateという WordPress用Googleの翻訳プラグインをインストールしたが、削除したことがあります。 Googleの翻訳をサイトに付ける海外から訪れるユーザーが自国の言語でコンテンツを見ることができるオプションを提供しています。 特に海外で流入される訪問者が多い場合は考慮してみることができます。

[この記事は2022年4月9日に最終更新されました。 ]

自動翻訳機とSEO

このような自動翻訳プラグインは翻訳された文書の固有アドレスを生成しないため、Googleなどの検索エンジンには公開されません。 そしてGoogle翻訳の翻訳品質はかなり改善されていますが、まだ不十分な点がたくさんあります。 重要なサイトの場合、専門翻訳者に依頼して翻訳することが利益になることがあります。

GTranslateプラグインは、3年前に比べて性能が大幅に改善され、特に 有料版を使用すると、URLの翻訳機能を提供してSEOに有利です。

私のブログの場合、昨年10月に海外で流入した訪問者の割合が約11%程度を占めています。

国別の訪問者の割合

海外では、米国、日本、カナダ、オーストラリア、インドなどで主に流入されています。 海外で流入する場合、コンテンツが母国語になっていないので、すぐにサイトをしていく可能性が高くなります。 つまり、直帰率が上昇することができます。 チェックしてみると、インドで訪問するユーザーの直帰率が89%と非常に高いですね。

Googleの翻訳を付ける直帰率を少しでも減らすのに役立つんじゃないかという考えにGTranslateを再インストールしてテストをしてみるとしました。

アップデート: この記事を書いた後、GTranslate有料プランに参加してハングルサイトを 일본어に自動翻訳して運営しています。 英語翻訳の場合、品質が期待に満たないようです。

WordPress サイトにGoogleの翻訳(自動翻訳)を追加する

GTranslateは WordPress 伝言板>プラグイン>新規追加でgtranslateを検索してインストールすることができます。

Googleの翻訳プラグインGTranslate

現在、10万以上のサイトにインストールされ使用されており、アップデートも最近行われています。 ユーザー評価も良い方です。 (更新:2022年4月現在30万個を超えるサイトに設置されている)

このプラグインをインストールして有効にした場合 伝言板>設定> GTranslateで設定をすることができます。

WordPress GTranslate設定

3年前より使いやすいなり、機能が改善されたようです。

  1. ウィジェットの外観 - ウィジェットの外観を選択します。 10個程度のオプションが提供されます。 各オプションをテストして、好みを選択するようにします。
  2. から翻訳する - 元の言語。 コンテンツが韓国語であれば、Koreanを選択するようにします。
  3. Sub-directory URL structure、Sub-domain URL structure - 有料版のみ提供されている機能で翻訳されたドキュメントのURL構造を選択することができます。 サブディレクトリ(例:example.com/en/)とサブドメイン(例:en.example.com/)の中から選択することができます。
  4. Auto switch to browser language - ブラウザの言語を自動的に検出して切り替えるせてくれるかどうかを選択するオプションがあります。
  5. Show in menu - 指定したメニューに言語セレクタ(Language Selector)を表示します。
  6. Show floating language selector - 言語セレクタ(Language Selector)を指定した場所に固定します。 例えば、Top right(右上)を選択すると、画面をスクロールしても、右上に常に固定されて表示されます。
  7. Show native language names - 言語で自国語で表示します。 たとえば、このオプションを選択すると、韓国語は「Korean」の代わりに「韓国語」として表示されます。
  8. 言語 - Googleの翻訳で翻訳可能な言語を指定します。

言語セレクタは、メニューに表示したり、(Show in menu オプションで、メニューの位置を指定すると、メニューに言語セレクタを表示することができます) ルックス>ウィジェットでGTranslateウィジェットを選択して、サイドバーに言語セレクタを表示することができます。

または、ショートコード形式で好きなところに直接GTranslateウィジェットを表示することもできます。 私は上部のメニューにテストで言語セレクタを追加しました。

WordPress Googleの翻訳

コンテンツを直接翻訳せずにGoogleの翻訳機能を使用して翻訳する場合は、このプラグインをインストールしてテストすることができます。 しかし、機械翻訳の機能はまだ不十分な点が多いです。 重要な部分でエラーが発生することがあるので、重要なサイトの場合(例えば、ショッピングモールや会社紹介サイト)人間が直接翻訳することが望ましいです。

Googleの翻訳プラグインを使用する場合、翻訳されたコンテンツに対して固有のアドレスを生成しないので、SEO(検索エンジン最適化)に廃止でGoogleは、 Naver などの検索エンジンに検索されません。

WordPressからコンテンツを直接翻訳して多言語サイトを運営するには、 WPML などのプラグインやマルチサイトを利用することができます。

GTranslateでサポートされる言語

GTranslateでは現在、次のような言語がサポートされます:

Afrikaans, Albanian, Amharic, Arabic, Armenian, Azerbaijani, Basque, Belarusian, Bengali, Bosnian, Bulgarian, Catalan, Cebuano, Chichewa, Chinese (Simplified), Chinese (Traditional), Corsican, Croatian, Czech, Danish, Dutch, English, Esperanto, Estonian, Filipino, Finnish, French, Frisian, Galician, Georgian, German, Greek, Gujarati, Haitian Creole, Hausa, Hawaiian, Hebrew, Hindi, Hmong, Hungarian, Icelandic, Igbo, Indonesian, Irish, Italian, Japanese , Kannada, Kazakh, Khmer, Korean, Kurdish (Kurmanji), Kyrgyz, Lao, Latin, Latvian, Lithuanian, Luxembourgish, Macedonian, Malagasy, Malay, Malayalam, Maltese, Maori, Marathi, Mongolian, Myanmar (Bur , Pashto, Persian, Polish, Portuguese, Punjabi, Romanian, Russian, Samoan, Scottish Gaelic, Serbian, Sesotho, Shona, Sindhi, Sinhala, Slovak, Slovenian, Somali, Spanish, Sudanese, Swahili, Swedish, Tajik, Tamil, Telugu, Thai, Turkish, Ukrainian, Urdu, Uzbek, Vietnamese, Welsh, Xhosa, Yiddish, Yoruba, Zulu [アフリカンス語、アルバニア語、アムハラ語、アラビア語、アルメニア語、アゼルバイジャン語、バスク語、ベラルーシ語、ベンガル語、ボスニア語、ブルガリア語、カタロニア語、セブアノ語、チチェワ語、中国語(簡体字)、中国語(繁体字)、コルシカ語、クロアチア語、チェコ語、デンマーク語、オランダ語、英語、エスペラント語、エストニア語、フィリピン語、フィンランド語、フランス語、フリジア語、ガリシア語、グルジア語、ドイツ語、ギリシャ語、グジャラート語、ハイチ・クリオル語、ハウサ、 、モンダウ語、ハンガリー語、アイスランド語、イグボア、インドネシア語、アイルランド語、イタリア語、日本語、ジャワ語、カナダ語、カザフ語、クメール語、韓国語、クルド語、キルギス語、ラオス語、ラテン語、ラトビア語、リトアニア語語、マラガシ語、マレー語、マラヤーラム語、マルタ語、マオリ語、マラティア、モンゴル語、ミャンマー語、ネパール語、ノルウェー語、パシュト語、イラン語、ポーランド語、ポルトガル語、パンジャブ語、ルーマニア語、ロシア語、サモア語、スコットランドセソト語、ショニア語、シンディア語、スリランカ語、スロバキア語、スロベニア語、ソマリア語、スペイン語、スーダン語、スワヒリ語、スウェーデン語、タジキスタン語、タミル語、テルグ語、タイ語、トルコ語、ウクライナ語、ウルドゥー語、ウズベク語、語、半ツアー(南アフリカ)、イディッシュ語、ヨルバ語、ズールー語]

メモ:



4のコメント

コメント

  1. こんにちは現在作成しているサイトにプラグインをインストールしましたが、変更内容を保存するとホスティングサイトエラー画面が表示されます。 ドットホームを使用しているのに…このプラグインだけでなく、他の翻訳プラグインも同様に靭帯、もしかしてなぜそんなこと知っているのでしょうか?

    応答
    • こんにちは、ポスト&ページ。 正確なエラーの原因は、直接サイトにアクセスして確認する必要がありますが、症状だけで見た場合、ホスティング問題である可能性が高いようです。 PHPバージョンがPHP 7.4以降であることを確認してください。 そして、PHPサーバーの環境値もチェックしてください。 ダトホム無料ホスティング場合は、サーバーリソースが不足しているため、エラーが発生するテーマやプラグインがある可能性があります。

      応答
  2. 前ちょっと甘かったなたプラグインですね。
    たくさんのようになったという言葉に再び取り付けてみました。
    思ったより多くの国で聞いオドンデ、どのように来るようにされているのでしょう?

    応答
    • ボット、またはGoogleで検索して入ってくるようです。

      しかし、英語または母国語ではないので、ちょうどいく可能性が高くなります。

      品質は以前より良くなったが、まだ不十分な点が目立つね。

      応答