広告の表示、YouTube、独自のビデオをサポートしているElite Video Player WordPress プラグイン

Last Updated:2023年07月17日| | コメントを残す

ベストセリング動画プレーヤープラグイン - Elite Video Player

WordPress 動画プレーヤー

週間ベストセラーリストに名を連ねている エリートビデオプレーヤー広告をサポートしてYouTube(シングル、チャンネル、再生リスト)、非メオ(Vimeo)、自己ホスト動画(MP4のみ)とGoogleドライブの動画をサポートしている WordPress用のプラグインです。

YouTubeの動画を再生する場合視聴する前に広告が表示されます。 Elite Video Playerは特異に、このような機能をサポートしています。 動画を表示するには広告を見にしようとする場合に、このプラグインを使用すると、便利そうです。

Elite Video Playerのプラグインが提供する機能をまとめてみると:

  • 広告表示
  • YouTube サポート - playlist/channel/single
  • 自己ホスト動画(Self-hosted videos)サポート
  • Vimeoサポート
  • Google drive動画
  • Amazon S3をサポート
  • ローカルビデオ
  • YouTube / Vimeo / Self-hosted / GoogleDrive動画を一つのプレイリストに追加可能
  • ライトボックスモード(Lightbox mode)、反応型モード(responsive mode)、フルスクリーンモード(fullscreen mode)
  • 無制限のカラーオプション
  • すべてのプラットフォーム(PC、モバイル)で動作
  • 自動再生(オプション)
  • ロゴ画像(オプション)
  • ポスター画像(オプション)
  • コントロールを自動的に隠す(オプション)
  • Shffle再生(オプション)
  • Webページのロード時にランダム動画ロード(オプション)
  • 情報ウィンドウ(オプション)
  • ソーシャルネットワークの共有(オプション)
  • プレイヤー埋め込み(オプション)
  • 6つのプレーヤー事前内蔵シャドウ(Shadow)の効果

Elite Video Playerプラグインの詳細情報とデモは、 プラグインのページを参考にしてみてください。

個人的にはYouTubeやVimeoを共有コードをコピーして、そのまま文に追加する方です。 そしてテーマに沿って、ビデオ(動画)を追加することができる機能を提供しています。 このブログで使用された エレガント ThemesのDiviでVideoモジュールを提供していますので、簡単に動画を追加することもできます。

WordPress用の動画プレーヤーを検討している場合」YouTubeチャンネルのプラグイン「記事で紹介している他のプラグインも確認し、用途に適したプラグインを選択すればいいようです。


コメントを残す

コメント

割引ニュース
アストラテーマで最大40%割引!
期間限定
You This Coupon Code in Checkout
Click the code to Copy