ベストセラー人気 WordPress テーマTop 30 詳細

加入型 WordPress(WordPress.com)で AdSense バナー広告運営する

Last Updated:2020年11月14日| 4のコメント
  • Naver ブログを共有する
  • Naver バンドに共有する
  • Facebook 共有する
  • Twitter 共有する
  • 카카오스토리공유하기

加入型 WordPressは WordPress.COMに登録して、ブログのように使用する形式です。 通常 WordPressといえば WordPress.orgで WordPress インストールファイルをダウンロードして、サーバーにインストールして運営する置型 WordPressを指す場合が多い(参照).

加入型は無料、個人、プレミアム、ビジネスのXNUMXつのプラン(商品)があります。

加入型 WordPress プラン商品

プレミアムとビジネスプランでは、「サイトへの収益"が可能です。横にあるアイコンをクリックしてみると、 WordAdsプログラムを介してサイトに広告を追加して、広告の表示回数を使用して収益を上げというメッセージが表示されます。

加入型 WordPressから AdSense バナー広告運営

次に、プレミアム、ビジネスプランでは、Google AdSense バナー広告を運営することができますか? この部分について WordPressの Monetize Your Site 文書では、次のように説明しています。

If you'd like to self-manage third-party ad networks like Google AdSense、OpenX、Lijit、BuySellAds、and Vibrant Media、those options are available on the WordPress.com Business Plan。 Sites on the Premium Plan and below can run WordAds、which optimizes buyers including Google AdSense but they can not self-manage ad networks。

つまり、Googleの AdSense、OpenX、Lijit、BuySellAds、Vibrant Mediaのようなサードパーティの広告ネットワークは、ビジネスプランでのみ利用でき、プレミアムプラン以下のサイトでは、WordAdsを運営することができるとします。 WordAdsは、Google AdSenseを含むいくつかの広告主が利用するプログラムです。 プレミアム以下では、自己管理の広告ネットワークを利用することができません。

WordAdsは、トラフィックが一定水準以上の必要があり、承認されます。

The only advertising program at WordPress.com is called WordAds and it's for blogs on their own domains that have enough traffic to qualify for acceptance into the plan。

Advertisements from third-party ad networks like Google AdSense、OpenX、Lijit、BuySellAds、and Vibrant Media are not allowed on WordPress.com。 If you'd like to run these types of ads on your blog、you may wish to try a self-hosted WordPress installation(出典: wordpress.comフォーラム)

整理すると WordPress プレミアムとビジネスプランでは、WordAdsプログラムを原則として利用できます。 AdSense 広告は、ビジネスプランで利用可能です。 ビジネスプラン以外のプランで AdSense 広告を運営する置型 WordPressに移転することを考慮してみることができます。

詳細については、次の記事を参照してください。

加入型 WordPressと固有のアドレス

参考までに 加入型 WordPressに固有のアドレスを設定するためのオプションがありません。 文を発行すると、日付が表示されます。

加入型 WordPressの「設定」メニュー
加入型 WordPressの「設定」メニュー。 固有のアドレスを設定するためのオプションが提供されない。

Yoast SEOによると、固有のアドレスに日付が入るとSEOにあまり良くないです。 古い記事の場合、ユーザーが独自のアドレスに表示される日付を見てクリックしない可能性が高くなります。

固有のアドレスで、日付を削除したい場合には、設置型 WordPressに移転し、又はビジネス以上料金制を利用してください。

加入型 WordPressで設置型に移転する方法は、次の記事を参照してください。

メモ:



4のコメント

コメント

  1. 本当に助けがたくさんいます。 WordPress 関連して、学ばなければならよ、本当に多いが、一文した文は本当に入念作成してくださったことに感謝いたします。 他の文等も見ながら熱心に勉強しようとします。 良い一日になってください!

    応答
    • こんにちは、エスター様。

      ブログを訪問してくださってコメントまで残していただきありがとうございます。

      楽しい時間を過ごしてください。

      応答
  2. 加入型 WordPressで、GoogleAdSense 使用するのがややこしいですね。
    有料ホスティング買っていることはよいようたい...!

    応答
    • AdSense バナー広告運営が目的であれば加入型 WordPressはあまり良い選択ではないようです。

      ウェブホスティングを利用していない場合寀ーブログを考慮してみることができますが、寀ーテストしてみると Naver 流入は多いが、Googleの流入が相対的に低調ですね。 ユーザー数が大幅に増えることが容易ではないようです。

      いくつかを考慮してみると、コストが少し聞いても、Webホスティングに加入して WordPress サイトを運営することが、長期的に見たときより有利ではないかと考えますね。

      応答